アコムの在籍確認


ここではアコムの在籍確認について詳しく紹介します。

私の場合、自営業なので在籍確認は自分の事務所に電話をしてもらって、自分で電話を出て在籍確認は済んだのですが、サラリーマンの方や派遣社員の方はそうはいかないと思います。

そこで、アコムに電話をして、在籍確認は他にどのような方法があるかを聞いてみました。

アイフルなど、大手の消費者金融は、原則は職場に電話で在籍確認を取るのですが、調べてみると、50万円以内の借入または、借入金額の合計が100万円以下の場合の借入に関しては、書類で在籍確認を認めてくれる場合があるようです。

書類とは、会社の社員証や、健康保険証など、会社に在籍していることがわかる書類のことなのですが、アコムでも書類で在籍確認を認めてくれるケースがあるのかどうかをアコムに確認してみました。

そうすると、以外なことにアコムでは書類による在籍確認は認めていないという回答でした。

派遣社員で在籍している職場と勤務している職場が違う場合や、土日に借入申し込みをしている場合は、職場に電話がかかってくることを避けたいケースがあると思いますが、アコムでは書類による在籍確認を認めてくれていないため、必ず職場へ電話がかかってきます。

なので、職場に電話がかかってくると困るという方は、アコムよりも、プロミスで申し込みをした方が会社にバレにくく安心して申し込みできるかと思います。

また、土日に申し込みを考えている人は、職場に直接行って電話に取ることができるなら、アコムで申し込みをしても構いませんが、土日に職場に行く事ができない、電話に出ることができないという場合は、翌営業日に在籍確認の電話が再びかかってくることになり、土日に即日融資を受ける事が難しくなります。

なので、土日に急ぎで借入したいという方も、アコムでは無くアイフルに申し込みをした方がよいでしょう。

アコムの在籍確認自体は、すぐに終わります。

職場に電話で連絡がきますが、オペレーターがアコムと名乗ることはまずありません。

必ず個人名で連絡をしてきて、本人が出ると初めてアコムの名前を名乗ります。

また、外出していたり、席を外していて電話に出ることができなかったとしても、職場に在籍していることがわかればOKなので、事務の方が、

「△△というものはこの会社にはいません」

などと言わなければ、それで在籍確認がとれます。

なので、会社に電話がかかってきても問題無い方はアコムはおすすめできますが、派遣社員の方などで会社に電話がかかってきて欲しくない場合、または土日祝日に借入申し込みをしていて、会社で電話を出る事ができない場合は、アイフルなど、書類で在籍確認を認めてくれるところで審査申し込みをすることをおすすめします。