消費者金融セントラルの審査の流れ

セントラル

セントラルは即日融資に対応している消費者金融

セントラルは創業40年以上の老舗中堅消費者金融です。最近では、横浜、池袋、銀座、渋谷、新宿の関東エリアへ次々と店舗を展開しています。また、セブン銀行とのATM提携によって、全国のセブンイレブンから入金出金が可能になりました。 インターネット申し込みは全国に対応していて、即日融資も可能なので、急ぎで借り入れを希望している方でも利用できるカードローンです。

実質年率 年4.8%~18.0%
借入限度額 最大300万円
審査時間 最短即日
即日融資 可能

公式サイトはこちら

セントラルのおすすめポイント

  • POINT金利年4.8%~18.0%

  • POINT借入限度額最大300万円

  • POINT即日融資が可能

セントラルの詳細

融資限度額 最大300万円
金利適用方式 単一金利
借入利率 年4.8%~18.0%
遅延利率 20.0%
返済方式
返済日 毎月一定日
申込対象者 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
使いみち 生活資金
保証人 不要

消費者金融セントラルは、即日融資と迅速な審査、そしてお客様サービスに力を入れている中小消費者金融です。

愛媛県で40年以上にわたり、地元密着型の消費者金融として着実に営業を続けてきましたが、振込融資を始めたことで全国展開を開始し、利用者がどこに住んでいてもキャッシング融資を受けることが可能になりました。

四国での店舗に加え、東京の新宿、渋谷、銀座、池袋、そして横浜にも自動契約機が設置され、ますます使いやすく便利になっており、業績も拡大しています。

審査も柔軟で通りやすく、大手の消費者金融の審査が落ちた人でも融資が受けられる可能性があります。また、審査が通った際の融資金額が多いことでも高い評価を得ています。

それでは、セントラルのサービスについて詳しく見ていきましょう。

セントラルの6つの特徴

セントラルには、利用者にとって利便性が高い、6つの特徴があります。

 自宅で契約が可能

インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも融資の申し込みや契約が可能となっています。あなたの都合がいい時間に、店舗や自動契約機に足を運ぶことなく、簡単に手続きができます。

インターネット環境がないという人は、従来通り店舗や自動契約機で契約が可能です。

即日融資が可能

インターネットで平日14時までに振込手続きまで完了すると、即日融資が可能となっており、申し込み当日に融資金が振り込まれます。

急な資金が必要な場合に、特に便利です。また、自動契約機での申し込みの場合は、9時~21時までに契約が終われば、即日融資が可能となっています。

少額の借り入れが可能

借り入れ額は、1万円から千円単位で可能となっています。利息が気になるので大きな金額を借りたくない、という人にも柔軟に対応しているので安心です。

旅行やご祝儀など、日常生活でのイレギュラーな出費にも気軽に利用することができます。

24時間365日受付可能

インターネット上からの申し込みは、24時間365日可能となっています。早朝でも真夜中でも、あなたの好きなタイミングで融資の申し込みを行うことができます。

増額にも対応

セントラルを利用中、追加の借り入れが必要になった場合でも、柔軟に対応してくれます。

Cカードでより便利に

全国のセブン銀行で使える「Cカード」が発行されるので、セブン銀行ATMでの借り入れは返済がとても便利です。

借り入れ3問診断

スクリーンショット 2017-08-02 13.46.15
セントラルでは、「年齢」、「年収」、「現在の他社借入金額」の3項目に回答するだけで、借り入れ可能か診断してくれる「3問診断」を用意しています。

自分は利用できるかどうか不安な人は、まずセントラルのホームページにある「3問診断」で確認することができます。

以下のような条件で診断した結果、すべて診断結果はOKとなりました。パート主婦を想定した診断でも、OKが出ています。

セントラルの独自の基準で診断が行われているわけですが、借り入れ基準はあまり厳しくないと予想することができます。

年齢 年収 他社借入額 診断結果
20歳 100万円 30万円 OK
25歳 300万円 100万円 OK
30歳 400万円 150万円 OK
35歳(パート主婦想定) 50万円 0円 OK

セントラルの審査の流れ

セントラルの申し込み方法は、5通りあります。

  • スマホやパソコン
  • 自動契約機
  • 店舗への来店
  • 郵送
  • コンビニ

それでは、それぞれの申し込み方法について見ていきましょう。

インターネット経由で申し込む場合

14時までにすべての手続きが終わると、即日キャッシングを受けることができます。

セントラルのホームページ上にある「今すぐお申し込み」をクリックし、申し込みを開始します

申し込み同意条項や電磁的方法による書面交付についての承諾、半社会勢力の排除に同意します。

次に、申し込みフォームに記入します。

まず、「新規、再契約、増額」から申し込み内容を選び、各項目を記入していきます。

1. お客様情報

氏名、性別や生年月日、メールアドレス、配偶者の有無、扶養家族

2.自宅情報

住所、携帯番号、自宅電話番号、自宅の種類、入居年数、同居人の数

3.勤め先情報

職業、勤め先名、電話番号、給料日、年収、年収証明書類の有無、入社年数、保険証の種類

4. 希望情報

Aコース50万円、Bコース30万円、その他、から選択します。

既借り入れ件数、借入額(クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンは含まない)、現在利用中のローンを一週間以上滞納しているかどうか、希望連絡先(携帯、自宅、勤め先)1週間以内の希望連絡日時、利用希望日や要望などを入力します。

 
そのあと、申し込み内容を元に審査が行われ、結果はメールもしくは電話で通知されます。

審査に無事に通過すると契約に進みます。インターネット上での書類の入力や、本人確認書類の写しなど、必要な書類を提出する必要があります。

「契約締結前の事前説明書の受け取り及び同意について」の確認と入力します。

事前説明書とCカードの規約を画面上で確認し、「同意する」を選択します。

入力フォームに氏名や住所などの基本情報、融資希望額や年収、希望の入金先(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人)を入力します。また、Cカードの発行を希望するかどうかも選択します。

この本申し込みをした時点で、カードや他の書類を自宅に郵送する手続きが取られます。特に、Cカードは自宅への書留郵便限定での配達となりますので、家に送付物が届くと困る人は注意が必要です。

Cカードは、自宅に届いた後カードサポートデスクに連絡し、有効化の手続きを行ったあとに利用することができます。

次は、必要書類を撮影し、アップロードしてオンライン上で送付します。

運転免許証、保険証、収入証明書などの書類を撮影し、データを送信します。携帯で撮影した写真でも大丈夫です。ただし、文字が判別できない場合は再送信が必要な場合もあります。

また、セントラルの利用限度額が50万円を超えている場合や、他社を含めた借入総額が100万円を超えている場合は慎重審査を行っており、運転免許証などとは別に、源泉徴収票など収入を証明するものが必要となります。

もしもデータ送信ができない場合は、郵送で本人確認書類を提出することもできます。

借り入れは、契約後送付されるCカードを利用し、セントラルATM又はセブン銀行ATMより現金を引き出す(融資)ことができます。

ただし、即日融資を希望する場合は、希望する金融機関の口座に振り込んでもらうことができます。

セントラルの自動契約機は東京に4つ、横浜に1つ、愛媛に6つ、香川に1つ、高知に1つ、岡山に2つ設置されていますが、提携ATMとしてセブン銀行ATMが利用可能なため、全国どこでも借入や返済ができることとなり、大変利便性が高くなっています。

セントラルの自動契約機(セントラルくん)で申し込む場合

自動契約機で申し込むと、カードなどがその場で発行され、自宅へ郵送されることがないので、誰にも知られる

ことなく、借り入れができることがメリットとなっています。

9時~21時の間に申し込みを終えると、即日融資を受けることができます。

 

自動契約機(セントラルくん)での申し込み手順

①本人確認書類を用意します

  • 健康保険証(国民健康保険も可能)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カードまたは住基カード(マイナンバーカード)

顔写真がない書類、または書類の住所が現在住んでいる住所と異なる場合は、住民票や公共料金の領収書、納税証明書などの書類も用意する必要があります。

また、セントラルの利用限度額が50万円を超えている場合や、他社を含めた借入総額が100万円を超えている場合は慎重審査を行っており、運転免許証などとは別に、源泉徴収票など収入を証明するものが必要となります。

②自動契約機のガイダンスに従い、書類に記入します。

③書類記入後、タッチパネルで申し込み手続きを進めていきます。わからない場合は、すぐにオペレーターが対応してくれるので安心です。

④審査が行われ、その場でオペレーターが借入可能かどうかを回答してくれます。審査時間は、平均で30分ほどかかるようです。

⑤審査が通過した場合、そのまま自動契約機のガイダンスに従って契約手続きを行います。契約が終了すると、その場でカードが発行されます。

⑥自動契約機に併設されているATMにて現金を引き出すことができます。もちろん、提携ATMであるセブン銀行ATMからも引き出しが可能です。

店舗へ来店して申し込む場合

有人の店舗は、愛媛県の河原町支店と、南松山支店の2店舗となります。

 

①本人確認書類を用意し、スタッフに相談しながら書類に記入します。

②その場で、スタッフが融資可能かどうか回答してくれます。

③審査に通過した場合、スタッフが契約手続きを進め、契約終了後はその場でカードが発行されます

④店頭やセントラルATMを利用する場合は、指定口座に振り込みされます。セントラルカードを利用する場合は、提携ATMよりお金を引き出すことができます。

郵送で申し込みする場合

郵送での申し込みの場合は、契約まで時間がかかります。

①まず、ナビダイヤル(050-038-038)に電話をします

②応対したオペレーターの質問に答えます

③電話口ですぐに審査結果が通知されます。ただし、審査状況によっては時間がかかるため、一度電話を切り、折り返し電話がかかってくる形となります。

 その場合は、「セントラル」ではなく、オペレーターの個人名で連絡がかかってきます。他の人に知られたくない場合でも安心です。

 

④ 本人確認書類の写しなど、契約に必要な書類を提出します。提出はホームページの「お客さまサポートページ」からデータのアップロード、メールの添付、Fax、郵送で行うことができます。

⑤契約が完了すると借入を行うことができます。急いでいる場合は、指定した金融機関に振り込んでもらうことができます。それ以外の場合は、契約終了後に送付されるセントラルカードである「Cカード」にて、提携ATMにて現金を引き出すことができます。

コンビニからFAX(マルチコピー)での申し込み

①ナビダイヤル(0570-038-038)に電話をして、FAXで申し込みする旨を伝えます。その場で、担当者が詳しい利用方法を説明してくれます。

 

②FAX申し込みができるコンビニに行き、マルチコピー機に暗証番号を入力し、申し込み用紙をプリントアウトします。

③申し込み用紙に記入して、FAX(089-941-3879)に送付します。

④Faxが受け付けられると、折り返しオペレーターより連絡があります

⑤オペレーターからの質問に答えます。審査結果はその場ですぐに回答されます。ただし、審査状況によっては時間がかかるため、一度電話を切り、折り返し電話がかかってくる形となります。

その場合は、「セントラル」ではなく、オペレーターの個人名で連絡がかかってきます。他の人に知られたくない場合でも安心です

⑥本人確認書類の写しなど、契約に必要な書類を提出します。提出はホームページの「お客さまサポートページ」からデータのアップロード、メールの添付、Fax、郵送で行うことができます。

契約が完了すると借入を行うことができます。急いでいる場合は、指定した金融機関に振り込んでもらうことができます。それ以外の場合は、契約終了後に送付されるセントラルカードである「Cカード」にて、提携ATMにて現金を引き出すことができます。

審査通過後の借り入れ方法

審査通過後の借り入れ方法には、即日振り込みか、Cカードを使ったATMによる現金の引き出し(借り入れ)の2種類があります。 

即日融資を受けたい場合は、インターネットでの申し込みならば14時まで、セントラルくんなら夜9時までに手続きを完了する必要があります。

しかし、もしその時間を超えてしまった場合でも、次の日には振り込んでもらえますので、素早い融資が受けられるという点では変わりありません。

融資希望日が少し後の場合は、送られてくるCカードを使って提携ATMでお金を引き出すことができます。提携しているセブン銀行ATMでは、ほぼ24時間借入や返済が可能となっており、大変便利です。ATMで、まるで銀行口座から出金しているかのように、セントラルからの融資を引き出すことができます。

 

借り入れ後の返済方法

返済には、セントラルの店舗やセントラルATM、銀行振り込み、またはセブン銀行ATMから行うことができますので大変便利です。

セブン銀行のATMで返済が可能

セントラルでは、セブン銀行のATMを使ってお金を借り入れ(出金)や、返済(入金)を行うことが可能です。セブン銀行のATMは全国で2万3000台以上となっており、借り入れと返済を全国どこからでも、手軽に行うことができることがセントラルのメリットとなっています。

ATMの利用可能時間

借り入れ(出金)可能時間
平日 土曜日 日曜日 祝日
1:00~23:45 1:00~23:45 1:00~23:45 1:00~23:45

 

返済可能時間
平日 土曜日 日曜日 祝日
1:00~23:45 1:00~23:45 1:00~23:45 1:00~23:45

手数料は以下のようになっています。

取引金額 手数料
1万円以下 108円
1万円以上 216円

一括返済・増額をしたい場合

一括返済が可能

資金に余裕ができた場合などは、一括返済をすることができます。その時には、ナビダイヤル(0570-038-038)に電話して、一括返済する日までの利息を計算してもらう必要があります。計算してもらったその金額を、提携ATMや振込で返済すれば、一括返済が完了です。

増額が可能

返済日前に追加でお金が必要になった場合は、増額の相談をすることができます。セントラルのホームぺ―ジにある「ご増額のお申し込み」ボタンをクリックし、インターネットより申し込みを行うことができます。

但し、増額に関しては、新規の申し込みから3、4か月以上たたないと、審査が通る可能性が低くなっています。セントラルより新規で借り入れた金額を確実に期日までに返済しているか、ということをセントラルは見ていますので、まずはしっかりと返済実績を積み重ねましょう。

「この人は、遅れることなくきっちりと返済している」と認めてもらえれば、増額の審査に通る可能性が高くなります。

貸付条件

セントラルの貸付条件は以下のようになっています。

契約限度額と貸付利率

契約限度額 貸付利率
1万円〜30万円 4.80%~18.00%(実質年率)
30万円超~100万円未満 4.80%~18.00%(実質年率)
100万円超~300万円 4.80%~15.00%(実質年率)

融資可能金額は1万円から300万円までとなっています。

遅延損害金

賠償額の元本に対し、年20.00%

返済方式

借入残高スライドリボルビング方式

返済回数及び返済期間

契約限度額 返済年数 返済回数
1万円~30万円 最終借入日から最長3年0か月 1回~32回
30万円超~300万円 最終借入日から最長4年0か月 1回~47回

返済金額

借り入れ残高によって、毎月の返済金額が変わります。

借り入れ残高 毎月の返済金額
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 12,000円
20万円超30万円以下 12,,000円
30万円超40万円以下 4,000円
以下、借り入れ残高が10万円増すごとに3000円が追加されます。

担保や連帯保証人

担保も連帯保証人も不要です。 

貸付対象者

20歳以上の、定期的な収入と返済能力を有する人で、セントラルの基準を満たす人

主な返済例(返済金に対しての、元金と利息の割合)

実質年率18.00%で30万円を借り入れ、30日ごとに3万円を返済する場合

回数 返済金 元金 利息
1 30000円 25562円 4438円
2 30000円 25940円 4060円
3 30000円 26324円 3676円
4 30000円 26714円 3286円
5 30000円 27109円 2891円
6 30000円 27510円 2490円
7 30000円 27917円 2083円
8 30000円 28330円 1670円
9 30000円 28749円 1251円
10 30000円 29174円 826円
11 27065円 26671円 394円

セントラルのメリット

セントラルは、審査が早く、かつ融資率が良いのが特徴です。

他の消費者金融の中には、審査が早いけれど融資率が低かったり、逆に融資率は高いけれど、審査に時間がかかり急な融資を受けられないなど、どちらかに偏っている場合もあるのですが、セントラルは審査とスピード、どちらの点も優れており、借りる側にとっては大変利便性が高くなっています。それでは、セントラルのメリットをそれぞれ見ていきましょう。

  • 審査が早い
  • 融資率が高い。大手消費者金融の審査に落ちた人でも、審査に通る可能性がある。
  • 審査に通りやすいが、実質年率は大手消費者金融とほぼ同等
  • 来店が不要で、即日融資が可能
  • 女性スタッフが受け付ける、女性のためのカードローン「マイレディス」がある
  • パートや主婦など、借りにくいとされている属性でも審査をしてもらうことができる
  • セントラルを初めて利用する人には、最大30日金利0円サービスがある
  • 融資してもらえる金額が他社と比較して高めである
  • 電話応対が良い

 

審査が早い

セントラルは、審査のスピードが速く、即日キャッシングに力を入れています。インターネット受付では平日14時まで、セントラルくんでは夜9時までに申し込み受付が終わった場合、当日に融資金を受け取ることができます。

 

インターネット受付では指定した金融機関の口座に振り込んでもらうことができ、セントラルくんで手続きした場合は、併設されているATMで現金を引き出すことができます。

融資率が高い。大手消費者金融の審査に落ちた人でも、審査に通る可能性がある。

セントラルは審査が通りやすいことでも定評があります。

セントラルに限らず、中小消費者金融は大手消費者金融の審査に落ちた人を取り込んでいく必要があります。よって、独自の審査基準を設けており、大手の消費者金融で融資が受けられなかった人でも、返済能力があると判断されれば、審査に通る可能性が高いのです。

 大手消費者金融では、過去に債務整理や自己破産などを起こしている場合、自動的に審査に落ちてしまう確率が高いのですが、セントラルの場合は、過去そのような金融事故を起こしていたとしても、「今現在返済能力があるか」ということを見てくれるので、支払い能力がある人であれば、審査に通る確率も高くなります。

実質年率は大手消費者金融とほぼ同等

審査に通りやすい分、高い金利を支払わなければならない場合がありますが、セントラルの実質年率は大手消費者金融に比べて格段に高いわけではなく、少し高めという程度です。

「大手消費者金融と同じような金利で、審査が通りやすく、借りやすい」のがセントラルのメリットと言えます。
消費者金融 実質年率
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.5%
モビット 3.0%~18.0%
セントラル 4.8%~18.0%

 来店が不要で、即日融資が可能

セントラルは即日融資に力を入れており、スピーディな融資が可能となっています。

「急に資金が必要で、今すぐにお金を借りたい」という人には、セントラルは非常に使い勝手が良い消費者金融と言えます。

 女性スタッフが受け付ける、女性のためのカードローン「マイレディス」がある

女性専用のカードローン「マイレディス」が用意されており、女性が安心して借りられる環境が整っています。対応するオペレーターもすべて女性が担当していますので、消費者金融を利用する際の不安や、返済についてなど、どのような悩みも気軽に相談でき、納得して融資を受けることができます。

パートや主婦など、借りにくいとされている属性でも審査をしてもらうことができる

通常では審査が難しいとされている「パート」「主婦」「アルバイト」も審査の対象となっています。お金が必要なこれらの人にとっては、融資を受けられる可能性があるので、セントラルはありがたい存在となっているのです。ただし、定期的な収入がある人が対象であり、無職の人は融資を受けることができないので注意が必要です。

 定期的な収入がない人が消費者金融での審査が通らないのには理由があります。

2010年6月に施行された貸金業法による総量規制で、「年収の3分の1を超える借り入れ(クレジットカードでの買い物は含まないが、クレジットカードでのキャッシングは含まれる)がある場合は、新たな借り入れをすることができない」と定義されました。つまり、もともと年収がない人は、一切借り入れをすることができないということになります。

 

年収がない人が、どうしても借り入れを行いたい場合は、総量規制の対象外となる貸金業者か、同じく総量規制の対象外である銀行のカードローンなどを利用する必要があります。

但し、セントラルでは、主婦であっても、定期的な収入がある場合は審査をしてもらえますので、まずは申し込みを行ってみましょう。

 

セントラルを初めて利用する人には、最大30日金利0円サービスがある

今までのセントラルには、大手の消費者金融が実施していた「30日間金利0円サービス」がなく、短期間だけ借りたいという人にとっては、1日目から利息がかかってくることがデメリットでした。しかし、新規の利用者に限ってはいますが、この30日間金利0円サービスが始まったことで、他社の大手消費者金融と比べても遜色ない貸し出し条件となっています。

融資してもらえる金額が他社と比較して高めである

中小の消費者金融では、融資してもらえたとしても少額になってしまうところが多いのが現状です。しかし、セントラルは属性や年収、他社借入額を踏まえて精度が高い審査を行っており、返済能力が高い人には他社に比べてしっかりとした金額を貸し付けてくれます。

電話応対が良い

セントラルは、顧客サービスに力を入れており、電話応対などが良く、わからないことや不安点があれば、オペレーターが親切に教えてくれます。特に、初めて消費者金融を利用する場合は、不安がつきまとうものですが、顧客第一主義を掲げているセントラルでは、クオリティが高い顧客サービスを受けることができ、気持ちよく一連の手続きを行うことができます。

このように、セントラルは中小の消費者金融ではありますが、様々なメリットがあります。審査の通りやすさ、融資のすばやさ、顧客サービスの良さなど利用者にとっては嬉しい点が多く、おすすめできる消費者金融となっています。

 

セントラルのデメリット

多くのメリットがあるセントラルですが、デメリットと考えられる点もあります。

在籍確認が必ずある

セントラルのデメリットとしては、必ず在籍確認があるということが挙げられます。大手の消費者金融の場合は、保険証などのコピーを送付することで、在籍確認に替えてくれるところもあるようですが、中小消費者金融の場合は、少しの貸し倒れであっても企業活動にダメージを与えるため、無職でないか、きちんと定職についているかということを念入りに確認しています。

また、法律により、その人の収入の3分の1までしか貸し出しができないことになっています。もしも無職であることに気付かずに融資をしてしまうと、その法律に反していることになり、営業停止などの重い処分を科せられてしまいます。大手はともかく、中小の消費者金融にとっては大打撃です。

このような事情から、中小消費者金融は在籍確認を必ず行っているところが多く、セントラルもしっかりと確認をしています。

もちろん、「職場に電話がかかってきては困る」という人のために、電話はオペレーターの個人名でかかってきますし、もちろん「セントラル」の名前は出しません。

慎重を期したい場合は、電話をかけてもらう大体の時間を相談することもできるようです。もし何か聞かれた時のために、「保険の勧誘の人だった」など、言い訳を考えておくのもおすすめです。

また、セントラルからの電話は非通知ですので、職場の人がかけなおす心配もありません。消費者金融からの電話であるとわからないように工夫されていますので、在籍確認が困るという人も、実際に問題が起こる可能性は低いでしょう。

まとめ

このように、セントラルは大手消費者金融よりも審査に通りやすく、素早い融資を受けられることが大きなメリットとなっています。また、同時発行されるCカードを使い、全国に多く設置されているセブン銀行ATMを利用できることも利便性が高く、魅力的です。

セントラルは愛媛県で40年以上、地に足をつけて営業してきた実績があるので、安心感もありますね。

近年業績が急拡大し、じわじわと人気も上昇しているセントラルはおすすめの消費者金融となっていますので、借り入れを考えたときには、ぜひセントラルも検討してみてくださいね。 

セントラルの審査に関する口コミ

合計:0件  総合評価: 0

口コミを投稿する

お名前(ハンドルネーム)
評価(星の数を選択してください)
タイトル記入欄
本文記入欄
口コミを投稿する

絞り込み条件で探す

条件を選択してください

借入希望額
審査時間
融資時間
職業

公式サイトはこちら