目的別で探す

倉吉信用金庫カードローンの審査の流れと借入スペックの詳細情報

倉吉信用金庫カードローン

倉吉信用金庫のカードローンは4種類から選択可能
倉吉信用金庫のカードローンは「カードローン願助くん」「しんきんきゃっする500」「マイプランカード」「スーパーエリートくん」の4種類から選ぶことができ、金利は年6.8%~14.6%、借入限度額は最高500万円です。

実質年率 年6.8%~14.6%
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短即日
即日融資 -
月々の返済 10,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話

倉吉信用金庫の公式サイトへ

倉吉信用金庫カードローンのポイント

  • 金利年6.8%~14.6%
  • 借入限度額最高500万円
  • 公務員は金利優遇あり(スーパーエリートくん)

倉吉信用金庫カードローンの審査の流れ

倉吉信用金庫のカードローンの審査申込は、「カードローン」「しんきんきゃっする500」の2種類はインターネットでWEB審査申込が可能ですが、「マイプランカード」「スーパーエリートくん」の2種類はインターネットでは申込することができません。

また、「マイプランカード」「スーパーエリートくん」に関しては、倉吉信用金庫の公式サイトでも詳細は記載されていないため、当サイトでも紹介することはできません。直接店頭窓口に行って確認していただく必要があります。

インターネットで申込ができる2種類のカードローンは、倉吉信用金庫の公式サイトのローン紹介ページから申込できるようになっています。

公式サイトの申込フォームから必要事項を入力して送信すると、すぐに審査が始まります。

審査では信用情報の照会され、現在の債務金額の合計や、延滞の有無を見られます。その後、職場に電話で在籍確認が行われ、審査に通過した場合は、申込時に指定した連絡先に電話で連絡があります。

電話で連絡を受けたら、本申込のために、一度倉吉信用金庫の店頭窓口に行く必要があり、店頭窓口で本申込を済ませると、契約手続きは完了となり、融資を受けることができます。

倉吉信用金庫の営業エリア

鳥取県 倉吉市、東伯郡、西伯郡大山町(旧中山町に限る) 鳥取市(旧八頭郡用瀬町・佐治村を除く) 岩美郡、八頭郡八頭町(旧船岡町、旧郡家町に限る) 岡山県 真庭市蒜山(旧川上村、旧八束村、旧中和村に限る) 上記の地区内に住所またはお勤め先のある方

倉吉信用金庫カードローンの借入スペック

カードローン金利

倉吉信用金庫のカードローンの金利は、商品によって金利が異なります。

「カードローン願助くん」の金利は固定で12.8%、信金ギャランティが保証する「しんきんきゃっする」は、契約極度額に応じて金利が異なりますが、6.8%〜14.6%、その他、倉吉信用金庫のHPには記載されていませんが、公務員の方は「スーパーエリートくん」を利用することで低金利で借入することができるようになっています。

この金利を、大手の消費者金融や銀行カードローンと比較してみると、アコムやプロミスのような大手消費者金融と比べると金利は全体的に低めに設定されていることがわかります。

消費者金融の金利は上限で18.0%で設定されているケースがほとんどで、倉吉信用金庫カードローンの「しんきんきゃっする」を利用したとしても、上限金利は14.6%なので、3.4%低い金利で借入することができます。

「カードローン願助くん」の審査に通過した場合は、固定金利12.8%で借入することができるので、その差は5.2%になるため、少しでも低金利で借入したいという方は、「カードローン願助くん」に審査申込することをおすすめします。

ただ、保証会社によって審査の厳しさは違い、信用金庫のカードローンは、保証会社である信金ギャランティよりも、しんきん保証基金の審査の方が厳し目と言われています。

その分審査に通過した場合は低金利で借入できるというメリットがあるのですが、審査に不安な方は、大手消費者金融や、三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックなど、貸付実績が豊富なカードローンを選んだ方が良いでしょう。

限度額

倉吉信用金庫カードローンの限度額について見ていきます。

カードローン商品によって限度額は異なりますが、倉吉信用金庫の場合は、「カードローン願助くん」で借入限度額は100万円、「しんきんきゃっする500」は借入限度額が500万円までと設定されています。

ただし、初回のカードローンの借入で上限額まで借入できることはほとんどありません。所得に応じて限度額が設定されますが、例えば「しんきんきゃっする500」で500万円の限度額でいきなり枠を与えられることは少なく、多くの場合は、数十万円の枠から徐々に増額していく形となります。

そのため、他の借入の借り換えや、おまとめとして利用する場合には初回である程度の限度額の枠で借入する必要があるため、おまとめ・借換目的でカードローンを利用される方は一度相談してみましょう。

月々の返済金額

次は、倉吉信用金庫のカードローンの月々の返済金額について見ていきます。

月々の返済金額もカードローン商品によって異なり、更に借り入れ金額によっても変ってきます。

倉吉信用金庫の「カードローン願助くん」「しんきんきゃっする500」のどちらも、最低の月々返済額は1万円となっていて、「カードローン願助くん」の場合は極度額30万円の契約までの毎月の返済金額は1万円、「しんきんきゃっする500」の場合は極度額50万円の場合で月々の最低返済金額が1万円と設定されています。

それ以上の返済は、随時返済で可能なのですが、1万円以下の返済で済ませるということはできません。

そのため、お金を借入しても毎月の返済に1万円も充当できないという方は、毎月の返済金額が少ないカードローンを選ぶ必要があります。

当サイトでは、全てのカードローンの毎月の返済金額を調べていますが、月々の返済金額を少なく抑えることができるカードローンはSMBCコンシューマーファイナンス プロミス、三菱東京UFJ銀行のバンクイック、ソニー銀行カードローンの3つです。

これらのカードローンは、毎月の最低返済額が2,000円〜で設定することができるため、月々の返済の負担を減らしたい方にはぴったりです。

しかし、月々の返済金額を減らすということは、その分返済期間が長くなるため、支払い利息は多くなってしまいます。

そのため、毎月の返済金額を少なくして、かつ支払い利息を抑えるには、金利が低い銀行カードローンである、三菱東京UFJ銀行のバンクイックかソニー銀行カードローンを選択するのが正解です。

カードローンの利用対象者

倉吉信用金庫のカードローンの利用対象者について見ていきます。

倉吉信用金庫のカードローンは、他のカードローンと同様に、誰でも借入できるという訳ではなく、商品によって利用対象者が決まっています。

「カードローン願助くん」の利用対象者を見ると、満20歳以上65歳未満の方で、極度額100万円以上の方は勤続年数が2年以上必要という条件があります。

なので、100万円以上の枠で借入しようと考えている方は、2年以上同じ勤務先に勤めている必要があります。

100万円以下の極度額で借入を希望している方に関しては、勤続年数という条件は無いため、安定した収入があれば問題ありません。

ただし、安定した収入があるということが条件なので、専業主婦の方や、年金受給者の方は借入することはできません。

「しんきんきゃっする500」は、同様に安定した収入があるということが条件となっていますが、正社員や派遣社員だけでなく、収入のある主婦の方、パート・アルバイトの方でも借入できるようになっています。

専業主婦の方の借入に関しては特に記載がないため、もし専業主婦の方でカードローンを利用したいという方は、支店窓口で問い合わせしてみましょう。

倉吉信用金庫のカードローン以外で、銀行のカードローンでは、みずほ銀行カードローンなどは専業主婦の方でも借入できるカードローンもあるので、そちらを利用しても良いでしょう。

倉吉信用金庫カードローンの詳細

カードローン願助くん

利用対象者
  • 満20歳以上65歳未満の方
  • 極度額100万円の場合は勤続(営業)年数2年以上の方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる方
使用用途 自由(事業性資金は除く)
融資極度額 10~100万円
融資期間 3年間毎の自動更新
融資利率 12.8%
返済方法 毎月10日に定額を返済用口座から自動引き落とし
  • 極度額30万円 : 毎月10,000円
  • 極度額50万円 : 毎月15,000円
  • 極度額50万円以上 : 毎月20,000円
担保・保証人 不要
保証会社 一般社団法人しんきん保証基金の保証
必要書類
  • 運転免許証
  • 届け出印
  • 極度額60万円の場合は所得証明書

しんきんきゃっする500

利用対象者
  • 倉吉信用金庫の営業区域内に居住・勤務している方
  • 満20歳以上65歳以下で安定した収入がある方
  • パート・アルバイトの方も可
  • 信金ギャランティ株式会社の保証を受けられる方
使用用途 自由(事業性資金は不可)
申込極度額 50万円~500万円まで
借入利率
契約極度額 金利
50万円以上 14.6%
60万円以上100万円以下 14.6%
110万円以上200万円以下 12.0%
210万円以上300万円以下 9.8%
310万円以上400万円以下 8.5%
410万円以上500万円以下 6.8%
契約期間 5年間毎の自動更新
返済方法
元金
利用残高に応じた返済額を毎月15日に返済用口座から自動引き落とし
利用残高 返済額
50万円以下 10,000円
70万円以上100万円以下 20,000円
100万円以上150万円以下 25,000円
150万円以上200万円以下 30,000円
200万円以上250万円以下 35,000円
250万円以上300万円以下 40,000円
利息
毎月15日に元金に元加される
必要書類
  • 運転免許証・健康保険証・パスポートなどの本人確認資料
  • 総合口座通帳と届出印
担保・保証人 不要
保証会社 信金ギャランティ

倉吉信用金庫カードローンのまとめ

倉吉信用金庫のカードローンは、公務員の方は低金利のカードローン「スーパーエリートくん」を利用できたり、一般的な信金カードローン商品である「カードローン」も金利は年12.8%と、他の銀行カードローンと比べて金利が低めに設定されているため、借入した際の支払い利息が少なくなるというメリットがあります。

一方で、信金カードローンは、契約手続きや申込手続きを店頭窓口で行う必要があるため審査に時間がかかり、即日融資を受けることはほぼできません。

急ぎで借入したいという方は、即日融資にも対応している銀行や大手消費者金融のカードローンを選んだ方が良いでしょう。

カードローン絞り込み検索

 [必須] 条件を選択してください。

借入希望額

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 審査時間

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 融資時間

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 職業

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 絞り込み条件(※未選択でもOK)
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

上に戻る