新生銀行カードローン レディースレイクの審査の流れ

新生銀行カードローン レディースレイク

主婦・パート・アルバイトでもキャッシングできるレディース レイク

新生銀行カードローン レディースレイクは、新生銀行カードローン レイクの女性専用キャッシングサービスです。専任の女性スタッフが対応してくれるから女性でも安心して利用できます。レイクと同じ5万円まで180日間無利息や30日間無利息もあって状況によってぴったりの借入ができます。

実質年率 年4.5%〜年18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短即日
即日融資 可能

公式サイトはこちら

新生銀行カードローン レディースレイクのおすすめポイント

  • POINT専任の女性スタッフが対応してくれて安心

  • POINT申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結

  • POINT金額無制限で30日間無利息キャッシング

  • POINT5万円までの借入なら180日間無利息

  • POINT身分証明書・在籍確認の書類はメールでOK

  • POINT14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込

  • POINT安定した収入があれば主婦・パート・アルバイトでもOK

新生銀行カードローン レディースレイクの詳細

融資限度額 1万円〜500万円
金利適用方式 単一金利
借入利率 年4.5%〜年18.0%
遅延利率 -
返済方式
返済日 毎月一定日
申込対象者 満20歳~70歳(国内居住の方)
使いみち 原則自由
保証人 不要

レディースレイクはどんなカードローン?

レディースレイクとは、新生銀行が展開している女性のための銀行カードローンです。

レイクは、以前は消費者金融のブランドでしたが、今は新生銀行が事業を行っており、安心感がある銀行カードローンのブランドとして、多くの人から利用されています。

このレディースレイクは、基本的な融資条件や内容は、通常のレイクのものと変わりません。

しかし、女性向けということで、女性が利用しやすいように、問い合わせから申し込み、契約手続きまで、女性専用ダイヤルが設置されており、すべて女性のスタッフが対応してくれます。

女性は、お金を借りるということに対して不安を感じる人が多く、人に知られたくないと心配する人も多いのですが、レディースレイクなら、女性専用ダイヤルがありますので、不安な点は女性スタッフに納得できるまで相談することができます。

また、ネットで申し込みができるので、人に知られずに手続きを行うことができ、周りを気にする必要もありません。

レイクでは審査に独自のシステムを採用しており、審査結果も電話ではなく、パソコンやスマートフォン上の画面で確認することができます。

仕事中や家族と一緒にいる時など、「審査に関する電話がかかってきたらどうしよう」と心配することもありませんので、申し込みから審査結果の通知まで、ストレスなく行えることが嬉しいですね。

レディースレイクでは、新生銀行が展開しているサービスですが、新生銀行の預金口座を持っていなくても申し込みができます。

また、借入限度額の範囲内であれば、あらためて融資の申し込みをすることなく、何度も繰り返し利用することができますので、一度申し込みをしておくと、いざという時にも安心です。

審査が早く即日キャッシングも可能なので、お金が急に必要になった時でも力強い味方となってくれます。 レイクでは銀行カードローンで唯一、利息無料期間サービスを行っていて、「全額30日間利息無料」か、「5万円まで180日間利息無料」のどちらかを選ぶことができます。

利用する人が一番お得になるパターンを選ぶことができるようになっているので、初めてレイクを利用する人にとっては利息が節約できて大変お得となっています。

レディースレイクの審査の流れ

あらかじめ準備しておくもの

lake-mibun_1
  • 免許証もしくは健康保険証(身分証明書)
  • 収入証明書(100万円以上の借入の場合)

※収入証明書→源泉徴収票、確定申告書、給与明細書

本人確認書類が申し込み住所と異なる場合は、下記の書類も用意しておきましょう。

  • 公共料金の領収書(携帯電話の領収書は×)
  • 社会保険の領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

WEBで申し込み

レイクの公式サイトから申し込みをします。
必要事項を記入し、免許証、収入証明書など、必要な書類を携帯電話などで撮影し、メールで送ります。

この時、現在の年収や借り入れ状況は正直に申告しましょう。
虚偽記載しても審査の際にバレてしまうので不利に働く可能性があります。
また、撮影したデータは大事な部分がぼやけていないかなども確認しておきましょう。
住所などの文字がぼやけて確認し辛い時は再提出となります。

審査完了

これだけで審査は完了です。

審査完了後、14時までの本人書類の確認で即日振込対応も行ってくれます。

書類確認が14時を過ぎた場合は翌日対応になりますので注意が必要です。

契約後の借り入れ方法

 契約後にお金を借りる場合、3つの方法があります。

即日振込

申し込み本人名義の金融機関の口座があれば、そこへ借入金を振り込んでもらうことができます。平日の14時45分までに手続きをすると当日のうちに振り込まれます。

その時間を過ぎてしまった場合や、手続きが土日祝日だった場合などは、振込は翌営業日となります。

融資を受ける口座は、新生銀行に限定されていませんので、新たに口座を作る必要がありません。今まで利用していた他行の口座を登録することができますので大変便利です。

振込の手続きは、パソコンやインターネット、スマートフォン・アプリなどで会員ページにログインし、「即日振り込み」メニューから簡単な操作を行うだけで完了します。

振込先の金融機関登録は、会員ページから行いますが、フリーダイヤルに電話して、オペレーターに口頭で伝えて登録を行うこともできます。

レイクATMから出金(借入)

レイクのATMから出金することができます。夜間や休日でも、手数料無料で利用することができます。また、利用時には、借り入れ内容の詳細を記載したレシート(利用明細書)がその場で発行されます。

提携ATMから出金(借入)

コンビニなどに設置してあるATMから手数料無料で出金することができます。1日当たりの借り入れ上限額は、レイクのATMと提携ATMを合わせ、1日あたり200万円までとなります。

返済方法

返済方法は、5つの方法があり、自分に合った方法で返済することが可能です。

レイクATMで返済

レイクATMでは、「登録されている自宅(もしくは携帯電話)の電話番号」「生年月日」「カード暗証番号」の3つの情報があれば、レイクのカードがなくても返済することができます。また、レイクATMでは一括返済にも対応しています。

レイクATMの利用時間

平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祭日 7時30分~22時

提携ATMでの返済

コンビニなどに設置されている提携ATMを使って、手数料無料で返済することができます。

コンビニATMの利用時間

月曜日 5時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時10分~23時50分

WEB返済

インターネットバンキングを利用している場合、パソコンやスマートフォン・アプリ、携帯電話から簡単な操作をするだけで返済することができます。

WEB返済サービス提携の金融機関(三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行など)であれば、営業時間外でもすぐに返済が反映されますので、深夜や早朝、週末でも確実に返済が可能です。

銀行のATMからの振込

近くに提携ATMやレイクの店舗がない場合は、レイクの口座へ振り込むことで、返済することができます。この場合はレイクのカードは不要となり、会員ページに記載されている「銀行振込で返済される場合のお振込先」で振込先を確認し、現金を振り込んで返済完了となります。

自動引き落とし

利用者が登録した銀行口座から、毎月手数料無料で引き落としされます。

ATMに行かずに返済できますし、返済をうっかり忘れていたということも少なくなります。引き落とし予定日の前日までに、返済額を入金しておくようにしましょう。

登録は、会員メニューの「Web自動引き落としサービス」から行えます。

インターネットバンキングなら24時間365日ネットから返済が可能

下記のインターネットバンキングをお持ちの方は、パソコンやスマホからいつでもどこでも返済できて大変便利です

しかも土日祝日など、通常の銀行の営業時間外でも即座に入金されるため、追加融資も受けやすくて大変便利です。

他にも持っているとメリットはたくさんあるので、まだネットバンクを持っていない人は契約しても良いでしょう。

lake-net_1

レディースレイクのメリット

無料利息期間を選ぶことができる

レディースレイクは、銀行カードローンには珍しく利息無料期間を設定しています。銀行カードローンで無利息サービスを行っているのは、レイクとジャパンネット銀行のみとなっています。

利息無料サービスを導入している他社では、初回契約時、もしくは借入時から30日間無料という条件を設定しているのですが、レディースレイクでは「全額30日間利息無料」か、「5万円まで180日間利息無料」を選ぶことができます。

借り入れる額が少ない人は、借入額が多い人に比べて「30日間利息無料」のメリットが少なかったのですが、180日間のタイプを選べることで、借り入れが少ない人にとってもお得度が高くなっています。

申し込みがWEBで完結し、カードレスも選べる

申し込みは、Webで24時間365日受け付けています。申し込みから借入まで、すべてWEB上の手続きで完了することができるので、早朝や、仕事が終わった後など、自分の都合が良い時間帯に手続きを行うことができます。

また、レイクでは、2017年2月より、カードレス契約ができるようになり、自宅に郵送物が届くことなく契約が行えるようになりました。

今までも、レイクの自動契約機に行ってカードを受け取れば、自宅にカードが送られてくることを防げたのですが、自動契約機に行くということ自体、抵抗がある人も多いのです。

レイクではカードレス契約ができるようになったことで、カード受取に関する不安も解消され、ますます利用しやすくなっています。

また、カードレスを選択することにより、カードを紛失したときの不正利用も防ぐことができ、より安心して利用することができるというメリットもあります。

審査結果が電話ではなく、メールやスマホなどの画面上に表示される

審査結果の通知が電話ではなく、スマホ・パソコンなどの画面上で見られるということもメリットとなっています。

電話がかかってくると、回りの状況も気になりますし、誰からの電話か聞かれることもストレスになります。画面上に表示されることで、自分の好きなタイミングで確認することができますし、仕事や移動中など、電話を受けることができない状況でも、審査結果を確認して申し込み手続きを進めることができます。

コンビニATMの利用手数料が無料

レディースレイクでは、全国のコンビニに設置されているコンビニATMを、手数料無料で利用することができます。

コンビニはすぐに見つかりますから、返済時や借入時にATMを探し回ることもありませんし、手数料を気にすることもありません。

また、ATMを無料で使えるということは、実は節約にもつながります。休日のATM出金など、手数料がかかってしまう場合は、何度も手数料を支払わなくてもよいようにと、ついつい多めにお金を下ろしてしまうという人も多いのではないでしょうか。

カードローンの場合も同じで、ATMの利用手数料がかかる場合は、多めにお金を出金してしまい、その結果使いすぎてしまうということも多いのですが、レイクでは手数料が無料なため、本当に必要な額だけ出金することができます。

極端な話、数千円単位でこまめに出金することができるので、使いすぎを防ぎ、その結果支払い利息を少なく抑えることができます。

レディースレイクは銀行カードローンなので安心感がある

女性は、結婚式に招待されたり、女子会があったり、友達同士で旅行に行くなど、女性ならではの出費が多いものです。久しぶりに同窓会に行ったり、出会いの場所に行く時などは、自然とファッションにも気合いが入り、何かと出費がかさんでしまったという経験は、誰しもが持っているのではないでしょうか。

女性ならではの事情でお金が必要だけれども、消費者金融からお金を借りるということに対して、なんとなく怖いので一歩を踏み出しにくいと思っている人も多いでしょう。

しかし、レディースレイクは新生銀行が展開しているサービスです。消費者金融ではなく、銀行カードローンということで、不安を感じることなく、安心して借りることができるのがメリットとなっています。

年単位で返済していく場合も多くなりますので、借入先とは長いおつきあいになります。そういった場合、借入先が銀行だと、返済途中で不安にかられることもなく、安心できます。

また、消費者金融に適用されている「総量規制」が銀行カードローンのレイクには適用されません。よって、年収の3分の1以上の金額も借りることができます。

安心できるところで、年収の3分の1以上のまとまった借入をしたい、という人にはレディースレイクがおすすめとなっています。

専業主婦での申し込みができる

レディースレイクは銀行カードローンのため、専業主婦の申し込みも可能となっています。

それは、配偶者貸付といって、専業主婦が申し込んだ場合は、夫婦合算の収入(つまり夫の収入)を収入と見なして、審査を行ってくれるからです。レディースレイクの金利はノンバンク並みに高いですが、専業主婦が申し込みでき、融資を受けられる可能性があるということが大きなメリットになっています。

また、他の銀行カードローンでも、専業主婦の申し込みができるところがありますが、金利が低く設定されているため、審査も厳しくなる傾向にあります。

年金受給者でも申し込みができる

レディースレイクでは、年金受給者の申し込みができます。申し込み時には年金加入証明書など、年金を受け取っているという証明が必要となります。年金受給者夫婦で、その妻がレディースレイクの申し込みをする場合、専業主婦として、夫婦合算の収入(年金)を収入と見なして審査を行ってくれます。

収入が年金だけの場合は、申し込みができないカードローンも多いので、年金受給者でも申し込みができるレディースレイクは貴重な存在と言えるでしょう。

レディースレイクのデメリット

銀行カードローンなのに金利が高い

レディースレイクのデメリットは、やはり金利が高いことです。通常の銀行カードローンの金利というよりは、ノンバンクの金利と同じような水準になっているため、金利が高いことがデメリットとなっています。

しかし、他の銀行カードローンの審査に落ちてしまった人で、「金利が高くても良いから、安心感がある銀行カードローンから借りたい」という人や、「総量規制外の銀行カードローンで、年収の3分の1以上の額を借りたい」という人にとっては、金利が高くてもレディースレイクを選ぶ価値はあるでしょう。

銀行カードローンは金利が低く抑えられている分、審査も厳しくなる傾向にあります。銀行カードローンの審査に落ちてしまった人でも、金利が高く設定されているレイクであれば、他の銀行カードローンよりは審査が通りやすいと考えられます。

他の銀行カードローンに落ちてしまったけれど、消費者金融で借りるのは嫌だなという人にとっては、レディースレイクは逆におすすめの商品であると言えます。

関連記事

新生銀行カードローン レディースレイクの審査に関する口コミ

合計:0件  総合評価: 0

口コミを投稿する

お名前(ハンドルネーム)
評価(星の数を選択してください)
タイトル記入欄
本文記入欄
口コミを投稿する

絞り込み条件で探す

条件を選択してください

借入希望額
審査時間
融資時間
職業

公式サイトはこちら