新生銀行カードローンレイクの審査の流れと審査に関する口コミ

新生銀行カードローンレイク

レイクなら5万円まで180日間無利息

新生銀行カードローン レイクは、初めての方なら二つの無利息ローン【30日間無利息または5万円まで180日間無利息】から選ぶことができます。銀行系のカードローンのため、総量規制もかからないため、利用しやすいカードローン会社です

実質年率 年4.5%〜年18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短即日
即日融資 可能

公式サイトはこちら

新生銀行カードローンレイクのおすすめポイント

  • POINT申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結

  • POINT金額無制限で30日間無利息キャッシング

  • POINT5万円までの借入なら180日間無利息

  • POINT身分証明書・在籍確認の書類はメールでOK

  • POINT平日14時までに申し込みと必要書類の確認が完了すると指定口座に即日振込

  • POINT安定した収入があれば主婦・パート・アルバイトでもOK

新生銀行カードローンレイクの詳細

融資限度額 1万円〜500万円
金利適用方式 単一金利
借入利率 年4.5%〜年18.0%
遅延利率 実質年率20%
返済方式
返済日 毎月指定日
申込対象者 安定した収入があれば主婦・パート・アルバイトでもOK
使いみち 生活資金
保証人 不要

新生銀行レイクはどんなカードローン?

 新生銀行レイクとは、新生銀行が展開する銀行系カードローンの商品です。

レイクは、以前は新生銀行の子会社の消費者金融のブランドでしたが、今は新生銀行が展開する銀行系カードローンとして生まれ変わり、選べる二つの無利息サービスが人気の、利用者が安心して借りられるカードローンとなっています。

また、レイクは審査時間がとても速く、審査結果がすぐに申込完了画面に表示されるのが特徴です。また、審査の待ち時間のストレスが少ないことに加えて、セブン銀行など、コンビニのATMを無料で利用できるのも嬉しい点です。

土日でも、レイクの自動契約機でカードを発行すれば即日融資が可能ですし、安定した収入があれば、フリーター、学生、主婦の申込みもできます。

レイクや他の消費者金融、銀行が展開しているこのような無担保ローンは、マイカーローンや教育ローンなどの目的ローンやフリーローンと違い、借入限度額の中で何度でも繰り返し利用できる点がメリットです。

マイカーローンなどは、最初にある程度まとまった金額を借りて、その後は返済していくだけで、追加の借り入れ等はできません。

しかし、無担保ローンは、借り入れて返済している途中であっても、限度額内であれば何度も追加の融資を受けることが可能です。このように使い勝手が良い点も、無担保カードローンが支持を集めている理由の一つとなっています。

レイクは、銀行系カードローンの中では珍しく、利息無料期間サービスを行っており、銀行系という安心感がありながら、利息の無料サービスも受けられるため、人気のブランドとなっています。

期間限定で利息最大10,000円キャッシュバックキャンペーン

新生銀行カードローン レイクは、現在キャンペーンを行なっていて、キャンペーン対象条件を満たしていれば、契約月の翌々月末日までに支払った利息が最大10,000円までキャッシュバックされます。

新生銀行カードローン レイクは、銀行カードローンではジャパンネット銀行とレイクの2社しか実施していない無利息期間サービスを展開しています。

しかも、レイクの無利息サービスは「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2種類あります。

「30日間無利息」の場合、無利息期間終了後に発生した利息が最大1万円までキャッシュバックされます。

「5万円まで180日間無利息」の場合、5万円を超えて発生する利息が最大1万円までキャッシュバックされます。ただでさえ、無利息期間があってお得なのに、さらに利息がキャッシュバックされるのでかなりお得なキャンペーンです。

キャンペーン実施期間(申し込み・契約期間)

2017年2月1日 ~ 2017年5月31日

対象条件

  • 新生銀行カードローンレイクの契約が初めての方
  • キャンペーン期間内に、申込み、契約した方
    (対象期間:2017年2月1日~2017年5月31日)
  • メールお知らせサービスの「お得な情報ご案内サービス」に登録している方
    (対象期間:契約月の翌月10日まで)
  • 新生銀行から配信するキャンペーンエントリーメールより、別途エントリーした方
    (対象期間:契約月の翌月末日まで)
    ※キャンペーンエントリーメールは、契約月の翌月15日までに1~3の条件を満たした方へ送信
  • 契約月の翌々月末日時点で振込み用金融機関口座に、本人名義の金融口座を登録している方

キャンペーンの流れ

上記期間内に申し込みから契約までの手続きを終わらせます。申込時から契約月の翌月10日までに「お得な情報ご案内サービス」に登録します。

登録が完了した方に契約月の翌月15日までにキャンペーンエントリーメールが送られてきます。

届いた月の末日までに、メール内の案内にしたがって、エントリー手続きを行います。

最後に、契約月の翌々月末日までに会員ページから、本人名義の振込み用金融口座を登録します。ちなみに電話でも登録可能です。契約月の3ヶ月後に登録した口座に「カ)シンセイギンコウ」名義で最大10,000円がキャッシュバックされます。

レイクの返済早見表

基準残高 貸付利率
15%超~18% 12%超~15% 12%以下
1円~100,000円 3,000円 3,000円 2,000円
100,001円~200,000円 5,000円 5,000円 4,000円
200,001円~300,000円 7,000円 7,000円 5,000円
300,001円~400,000円 9,000円 9,000円 7,000円
400,001円~500,000円 12,000円 11,000円 9,000円
500,001円~600,000円 15,000円 13,000円 10,000円
600,001円~700,000円 18,000円 15,000円 12,000円
700,001円~800,000円 20,000円 17,000円 14,000円
800,001円~900,000円 23,000円 19,000円 15,000円
900,001円~1,000,000円 25,000円 21,000円 17,000円
1,000,001円~1,200,000円   25,000円 20,000円
1,200,001円~1,400,000円   29,000円 24,000円
1,400,001円~1,600,000円   33,000円 27,000円
1,600,001円~1,800,000円   37,000円 30,000円
1,800,001円~2,000,000円   42,000円 33,000円
2,000,001円~2,500,000円   52,000円 42,000円
2,500,001円~3,000,000円   62,000円 50,000円
3,000,001円~3,500,000円   72,000円 55,000円
3,500,001円~4,000,000円   82,000円 60,000円
4,000,001円~5,000,000円   100,000円 70,000円

レイクの審査の流れ

あらかじめ準備しておくもの

lake-mibun

  • 免許証もしくは健康保険証(身分証明書)
  • 収入証明書(100万円を超える借入の場合)

※収入証明書→源泉徴収票、確定申告書、給与明細書

本人確認書類が申し込み住所と異なる場合は、下記の書類も用意しておきましょう。

  • 公共料金の領収書(携帯電話の領収書は×)
  • 社会保険の領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

WEBで申し込み

レイクの公式サイトから申し込みをします。
必要事項を記入し、免許証、収入証明書など、必要な書類を携帯電話などで撮影し、メールで送ります。

この時、現在の年収や借り入れ状況は正直に申告しましょう。
虚偽記載しても審査の際にバレてしまうので不利に働く可能性があります。
また、撮影したデータは大事な部分がぼやけていないかなども確認しておきましょう。
住所などの文字がぼやけて確認し辛い時は再提出となります。

審査完了

これだけで審査は完了です。審査完了後、14時までの本人書類の確認で即日振込対応も行ってくれます。
書類確認が14時を過ぎた場合は翌日対応になりますので注意しましょう。

即日融資を受けるには

レイクで即日キャッシングするには、13時頃までにインターネットで申し込み・審査を完了させている必要があります。レイクは振込融資となるため、銀行の営業時間が過ぎてしまうと、振込の反映が翌営業日となってしまうため、即日融資を受けることができません。

もし、申し込みする日時が、平日の銀行の営業時間終了後や、土日祝日で銀行が休みの時は、インターネットで審査を終わらせた後、レイクの自動契約機に行って、ローンカードを発行し、コンビニなどの提携ATMでお金を引き出すことで即日融資を受けることができたという事例もあります。

上記の方法で借入を行う場合は、レイクの自動契約機は店舗によって営業時間が異なるため、あらかじめ近隣の店舗の営業時間を確認しておきましょう。

在籍確認の方法

レイクの在籍確認の方法は2種類あります。

まず、基本的な在籍確認の方法は、電話で職場へ連絡される方法です。職場にはレイクの担当の個人名で連絡があるため、レイクの借入の申し込みをしていることはありません。

しかし、派遣社員の方などで、在籍している職場と、普段働いている職場が異なる場合、電話連絡を避けたいという方もいらっしゃると思います。そのような方は、仮審査通過時に担当にその旨を伝えると、小額の借入の場合は、書類の提出で在籍確認を認めてくれるケースがあります。

書類とは、会社の社員証や、社会保険証、給与明細などで、それらの書類を携帯電話で撮影し、メールで送るかWEB上にアップロードすることで在籍確認を認めてくれる場合があるため、仮審査通過後に一度相談してみましょう。また、レイクに問い合わせた所、審査結果によっては、在籍確認が無いこともあるようです。

契約後の借り入れ方法

 レイクの申し込み方法は、WEBと自動契約機の2通りがあり、契約後の借り入れ方法としては、ATMを利用する方法と、振込依頼をする方法の2通りがあります。それぞれの組み合わせは以下のようになっています。

①WEBで申し込み→審査通過→振込依頼

②WEBで申し込み→審査通過→自動契約機へ行き、カードを受け取る→ATMで出金

③自動契約機で申し込み→審査通過→カード受取→ATMで出金

レイクの申込方法としては、ネットで申込を済ませる方法と、無人契約機に行って契約を行い、カードを発行する方法があります。

ネットで申込をした場合、すぐに画面に仮審査の表示がされます。その後借入を行うには、無人契約機に行ってカードを受け取るか、振込依頼を行うかの2通りとなります。

仮審査の後、平日の14時までに必要書類の確認が終わると、カードを受け取らなくても、当日の振込融資が可能です。

WEBでの申し込みで、すぐに融資が必要ない場合は、カードが郵送で送られてくるのを待って、レイクのATMか提携ATMを使って出金しましょう。もちろん、振込手続きによる振込融資も可能です。

レイクの自動契約機の営業時間はこのようになっています。初めて申込をする人は、当日融資が可能な時間帯は、8時~22時となっていますので、注意しましょう。手続きに必要な時間を考えると、21時頃までに自動契約機へ行き、申し込み手続きを始めると良いでしょう。

曜日 営業時間
平日・土曜 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
毎月第3日曜日 8時45分~19時

振込

WEBで申込をして、そのままWEB上で振込の手続きをすることができます。

入力事項は、金融機関名、口座番号、口座名義人、希望の返済日、カードの暗証番号の設定、領収書を送付するのかWEB明細にするのかどうか、連絡先の設定、電話による連絡先の設定(携帯電話か自宅、勤め先から選ぶ)、送付物の届け先(自宅か職場かを選ぶ)があります。

特に、この画面でWEB明細かどうかを選ぶことになります。自宅に明細など郵便物を届けてほしくないと言う人は、ここでしっかりと「WEB明細」を選択するようにしましょう。

申込と同時ではなく振込手続きをする場合は、レイクの会員画面にログインし、「最短1分でお振込」のボタンをクリックして、振込手続きを行います。

銀行振込は、通常の振込と同じで、平日の9:00から15:00までしか反映されません。

また、土日の振込は翌営業日に反映されますので、どうしても即日融資を受けたい場合は、平日ならば14:00までに振込手続きを完了する必要がありますし、土日であれば、振込融資だと月曜日にしか反映されないため、無人契約機に行ってカードを作り、提携ATMなどで出金する必要があります。

ATM

発行されたカードを使い、ATMから出金することで借り入れをすることができます。

新生銀行やレイクのATM、コンビニATMでは利用手数料は無料です。消費者金融の中には、提携ATMの手数料が無料になるところもありますが、コンビニATMの利用手数料が無料なのはレイクだけです。

身近にあるコンビニATMでの手数料がかからないということは、利用者にとってはとても利便性が高くなっており、レイクならではのメリットとなっています。

返済方法

レイクは返済日を指定することができます。また、全国にあるレイクのATM、や提携しているコンビニATMであれば手数料無料で返済することができます。

対応ATM

全国に設置のコンビニATM
  • ローソンATM
  • セブンイレブンATM
イーネット
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

インターネットバンキングなら24時間365日ネットから返済が可能

下記のインターネットバンキングをお持ちの方は、パソコンやスマホからいつでもどこでも返済できて大変便利です
しかも土日祝日など、通常の銀行の営業時間外でも即座に入金されるため、追加融資も受けやすくて大変便利ですよ。
他にも持っているとメリットはたくさんあるので、まだネットバンクを持っていない人は契約しても良いでしょう。

lake-net

レイクのその他の特徴

選べる2つの無利息ローン

新生銀行カードローンレイクの一番の特徴は、5万円まで180日間無利息と30日間無利息の2種類の無利息ローンです。

どちらがお得かは、利用限度額と返済回数によって異なってきますので、ホームページでシミュレーションすることをおすすめします。

なお、どちらも契約日の翌日から無利息期間が適用されます。無利息期間中も返済日はあるので忘れないようにしてください。

5万円まで180日間無利息

無利息期間中は何度利用しても借入金額のうち5万円までなら無利息になります。

適用契約額は1万円~200万円で、適用金利は12.0%~18.0%です。

見落としがちなのが、無利息期間終了後の利息は、実質年率4.5%~18.0%となるので気を付けてください。

少しだけお金が必要で毎月負担なく少しずつ返済したいといった方には、利息もかからず180日間も借りれるので本当に使いやすいカードローンです。

30日間無利息

30日間無利息サービスは、180日間無利息と比べて、適用契約額は1万円~500万円と上限額が300万円高くなり、適用金利は4.5%~18.0%と下限金利が7.5%も低くなっています。

なお、180日間無利息と同様、無利息期間終了後の利息は、実質年率4.5%~18.0%となるので気を付けてください。

レイクの便利なメールお知らせサービス

レイクには、スマートフォンアプリをダウンロードすれば、プッシュ通知でお得な情報を案内してくれる便利なお知らせするサービスがあります。

お得な情報とは、取引に応じた金利の案内や利用限度額の変更・更新情報、その他レイクのキャンペーン情報やホームページの更新情報などを知らせてくれます。

また、返済日を忘れてしまいそうな方にありがたい返済のお知らせメールのサービスもあります。

返済日3日前に返済日と返済額を知らせてくれる「ご返済日前 案内メール」とうっかり返済を忘れてしまった場合でも安心な「ご返済日後 案内メール」があり、必要に応じて、それぞれご登録可能です。

新生銀行レイクのメリット

利息無料期間を選ぶことができる

レイクは銀行系カードローンでは珍しく、無利息サービスを実施しています。アイフルやプロミス、アコムなどの大手消費者金融では、「初めての利用で30日間利息無料」のサービスを行っていますが、銀行系カードローンでこのようなサービスを実施しているのは、ジャパンネット銀行とレイクのみとなっています。

また、レイクは、無利息サービスを2タイプ用意しています。このように、2つの無利息期間から選べるのは、レイクだけとなっており、利用者としてはお得な方を選ぶことができるので嬉しいですね。

  • 初めての利用で、30日間利息が無料
  • 初めての利用で、5万円まで利息が180日間無料

5万円借り入れる人と、100万円借り入れる人とでは、当たり前ですが、最初の30日間にかかる利息には大きな開きがあります。多額の借り入れをする人に比べると、少額利用の人は、30日間の利息が無料でも、お得度が低かったのですが、その人達のために、180日間の無料期間というのを用意してくれているのです。

5万円以下の、少額の利用をする人は、180日間利息がかからないということは大きなメリットになりますので、レイクを選ぶ価値があるということになりますね。

他社の無利息サービス

①プロミス

初回出金日の翌日から30日間無利息。初めて契約する人で、メールアドレスを登録し、Web明細を利用することが条件。

②アコム

契約日の翌日から30日間無料。初めて契約する人で返済期日を「35日ごと」で契約することが条件。契約日の翌日から利息無料期間が始まってしまうので、契約から借入まで、日にちを空けてしまうとお得感が少なくなります。

③アイフル

契約日の翌日から30日間無料。初めて契約する人が条件です。アイフルも、契約から借入まで日にちを空けず、すぐに借入をする方がお得となっています。

④ジャパンネット銀行カードローン ネットキャッシング

初回借入日から30日間無料。初めて契約する人が条件です。借入日から利息無料期間がカウントされるので、レイク同様、利用者にとって優しい条件となっています。

レイクはカードレスでの申込が可能

レイクでは、2017年2月より、カードレス契約ができるようになりました。

自宅に郵送物が送られてくるのを避けたい、身内に知られたくない、という人や、お財布の中にカードローンのカードを持ちたくないという人には非常に利用しやすくなっています。また、カードを発行しないことで、カードを紛失した時の不正利用を防ぐことができるというメリットもあります。

カードレス契約をするには、Web申込完了後の画面に表示される「カードレスをご希望の方」というボタンを選択するだけですので、とても簡単です。

カードレスで借入や返済を行っていて、「やっぱりカードがあった方が便利だな」という人は、後日でも、カードを発行することができます。

即時審査可能、即日融資可能

即日審査や即日融資が可能というサービスは、大手消費者金融はどこでも取り入れており、他社と大きな違いはありません。レイクの審査時間も他社と同様、最短30分で審査をしてもらうことができ、14時までに手続きが完了すれば、振込による即日融資が可能です。

審査結果の通知が電話のみのところもありますが、レイクは審査結果を画面上で見られるということがメリットになっています。

画面上で、好きなタイミングで審査結果が通知されることから、仕事や移動のすき間時間など、電話ができない状態のときでも申込みすることができます。

コンビニATMの利用手数料が無料

レイクでは、セブン銀行、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート等のコンビニATMの利用料が無料となっており、利用者にとってはとても利便性が高いのが特徴です。

コンビニのATMを利用できる消費者金融は他にもありますが、手数料がかかることがほとんどです。大手コンビニのATMを無料で使えるということが、レイクならではのメリットとなっています。

レイクで契約を行った場合、借入金の返済方法は、「口座引き落とし」と「ATMでの返済」の2通りがあり、どちらかを選ぶことになります。

口座引き落としの場合は、返済日をうっかり忘れることがないので便利ではありますが、通帳に「シンセイギンコウ」と記載されてしまいます。

通帳を見られた場合、身内の人などに「シンセイギンコウって何?」と、借入を知られてしまう可能性もあり、ATMでの返済を希望する人が多いのです。

ATMを利用した返済だと、明細が出てくるだけですので、それを処分してしまえば、他人に見つかる可能性は格段に低くなります。できるだけレイクの利用を知られたくないという人は、ATMの方がおすすめです。

ATMでの返済を選んでいる人は、毎月最低1回はATMを利用することになります。

また、返済時だけではなく、追加の借入をした場合にも手数料がかかりますから、年間で考えると、1000円や2000円といった、まとまったお金になってしまいます。ATM利用料が無料の場合は、こういったお金も節約することができるのです。

ATM利用料が無料だと、もうひとつメリットがあります。それは、借りすぎを防ぐことができるということです。

カードローンというのは、設定された借入限度額の中であれば、何度も繰り返し利用することができます。

お金が足りない!という時に、出金するわけですが、ATM出金に手数料がかかる場合、何度も手数料を支払うのはもったいないので、どうしても多めに出金してしまいがちになります。その結果、ついつい使い込んでしまうことが多くなり、節約が難しくなってしまうこともあります。

しかし、レイクはATM手数料が無料ですから、必要な額だけを少しずつ出金することが可能で、使いすぎる心配がありません。手数料を気にすることなく、例えば数千円単位など、本当に必要な額だけを、その都度出金することができるので、必要な時に、必要な金額だけを借りることができ、その結果、使いすぎを防ぐことができます。

レイクのデメリット

専業主婦は申込みができない

レイクは銀行系カードローンであるにもかかわらず、主婦の申込みをすることができません。これがレイクのデメリットの一つとなっています。

消費者金融では、総量規制により、「年収の3分の1以上を貸しだすことができない」と定められています。専業主婦は年収が全くないことになるので、消費者金融としては、収入がない人にはお金を貸すことができないのです。

この総量規制は、お金の借りすぎを防いで、個人の生活を守るために定められた法律なのですが、この規制によって、主婦にとっては、お金が借りづらい状態になってしまいました。

例外として、配偶者貸付というものがあるのですが、コストが高くなる関係から、大手消費者金融は配偶者貸付を行っていません。

消費者金融と違い、銀行系カードローンには、総量規制が適用されないため、法律上は、主婦にもお金を貸すことができます。配偶者に安定した収入があれば、専業主婦の名義でもカードローンを契約し、お金を借りることができます。

しかし、レイクは、銀行系カードローンにもかかわらず、専業主婦の申込みは受け付けていません。専業主婦の申し込みはできないことになっており、それが銀行系カードローンであるレイクのデメリットの一つとなっています。

専業主婦が借りられる銀行系カードローンは以下のようなものがありますので、参考にしてください。

①三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

金利は12.6%~14.6%。限度額は30万円。

②イオン銀行カードローン BIG

金利は13.8%。限度額は50万円。

③じぶん銀行じぶんローン

金利は2.2%~17.5%。限度額は30万円。

④ソニー銀行カードローン

金利は13.8%。限度額は50万円。

⑤楽天銀行スーパーローン

金利は14.5%。限度額は50万円。

すべて、配偶者に安定した収入があることが必要で、配偶者に安定した収入があれば、利用者自身(専業主婦)に収入がなくても、申込みをすることができます。限度額が低めに設定されているので、収入証明書の提出が不要なところも多く、夫や家族に内緒でお金を工面したい場合は、銀行系カードローンがおすすめです。

金利が高い

レイクは、銀行系カードローンでありながら実質金利が高いのがデメリットです。レイクの金利と消費者金融カードローンの金利、銀行系カードローンの金利を比べると、レイクは消費者金融と同じような金利設定となっています。

レイクは銀行系カードローンという安心感はあるけれど、金利は明らかに銀行系カードローンよりも高く設定されており、消費者金融と同じレベルの金利です。ジャパンネット銀行を除いては、銀行系カードローンの最高金利は14%台ですので、約4%も開きがあることになります。

大手消費者金融

業者名 実質金利 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円
アコム 3.0%~18.0% 1~800万円
アイフル 4.5%~18.0% 1~500万円
モビット 3.0%~18.0% 1~800万円

銀行系カードローン

業者名 実質金利 借入限度額
新生銀行レイク 4.5%~17.8% 500万円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 500万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.990%~14.790% 1200万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%~18.00% 1000万円
りそな銀行りそなプレミアムローン 3.5%~12.475% 800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円

ただし、大手銀行カードローンは、金利が低いかわりに、最初の30日間の利息無料サービスがありません。よって、短い期間の借り入れであれば、レイクの18.0%の金利でも、実質は銀行系カードローンと同じような支払い利息に抑えることができます。

大きな金額を長期間にわたって借り入れたい場合は、やはり銀行系カードローンを利用する方が、支払い利息も少なくなりお得と言えるでしょう。

有人店舗がない

レイクでは、有人店舗がなく、店舗はすべて自動契約機のみとなっています。借り入れに不安があったり、利息の仕組みなどを直接スタッフの人と話をしながら、納得してお金を借りたい、という人にはデメリットとなっています。

ただ、有人店舗がない消費者金融や銀行は他にもありますし、充実した電話のサービスがありますので、疑問点があれば、電話を通じてスタッフの人が親切に対応してくれます。わからないことがあれば、気軽に電話をしてみましょう。

新生銀行カードローンレイクのQ&A

新生銀行カードローンレイクに関してよくある質問をまとめています。申し込み前に参考にしてください。

レイクはブラックでも借入することはできますか?
いいえ、レイクはブラックリストに載っている方は借入できません。 過去5年以内に信用情報に事故情報が記録された方は、まだ事故情報が消えていないため、中小の消費者金融であるキャッシングアローなど、ブラックの方への貸付実績がある会社でしか借入することはできません。 ただ、ブラックになって5年以上経っている場合は、信用情報から消えている可能性があるため、テイクでも借入できる可能性があります。 JICCやCICで信用情報を確認することができるため、信用情報から消えているかわからないという方は一度信用情報を開示して確認してみましょう。
専業主婦でも借入することはできますか?
はい、レイクは本人または配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借入することができます。 また、レイクは、女性専用のローン商品である、レディースレイクという商品があり、オペレーターがずべて女性が対応してくれるため、専業主婦の方にはこちらが人気です。
パート・アルバイトでも借入することは可能ですか?
はい、レイクはパート・アルバイトでも借入することは可能です。貸付条件が20歳以上の安定した収入がある方なので、パート・アルバイト・フリーターの方でも、安定した収入があれば借入資格はあります。しかし、レイクは銀行のカードローンのため、プロミスやアコムなど、大手の消費者金融に比べて、審査の通過率は低めと言われているため、まずはプロミスやアコムから申し込む方が良いかもしれません。
レイクは何時まで即日で貸してくれる?
レイクは、銀行振込の融資を希望する場合は、13時ごろまでに審査を終えていると、15時までに振込手続きを行なってくれるため、即日振込が可能です。 また、自動契約機にいける方は、21時までにインターネット申し込みをして審査が完了していれば、自動契約機でカードを発行することでその日のうちに借入できます。 自動契約機の営業時間は21時までなので、20時までに審査を完了させておけば余裕を持って借入することができます。
レイクは総量規制は関係ある?
レイクは総量規制は関係ありません。 レイクは新生銀行のカードローンのため、アコムやプロミスと違って消費者金融ではありません。そのため、貸金業法に基づいて貸付を行っていないので、総量規制の対象外となります。 総量規制については、詳しくは「総量規制対象外のカードローンと総量規制の対象となる借入・ならない借入」で紹介していますので、興味がある方はそちらも合わせてご覧下さい。
レイクは誰にもバレずに借りれるの?
パソコン・スマートフォン・アプリまたは携帯電話から申し込み、インターネットによる契約手続きを利用することで、レイクの店舗へ来店不要で、金融機関口座へ振り込んでもらえます。

公式サイトはこちら

新生銀行カードローンレイクに関する記事

新生銀行カードローンレイクの審査に関する口コミ

合計:2件  総合評価: 5
口コミ一覧ユーザー fmaruさん

5

2017/05/29

初めての消費者金融

借り入れは、10年程前になります。
その当時は浮気をしており、その相手との為に短期で部屋(レオパレス)を借りる為およびそこでの生活費の為に、借り入れ。
初めて消費者金融での借り入れの為、住んでいる町の中でメジャーな会社選びました。
以前(20年くらい前)、会社の先輩について武富士へ再契約?融資枠の増額?に行った事があり、女性の方がおられて対面式で
手続きをするイメージで、その後はTVCMで「無人君」とか言っているのを、知っている程度でした。
やはり、一番最初に借り入れに行く際は自分の中で少し覚悟がいりました。
大きい通りに面した建物内の2階に店舗があるため、周りを気にしながら外階段で入店しました。
運転免許証、実印のみを持って行ったとおもいます。
無人契約機の部屋に行き、住所・連絡先、勤務先や年収、融資を受ける理由(母の治療費と嘘を記載)し、電話で会話しながら、
画面操作して10~15分で契約が終了したと思います。
借り入れ金額は50万でした。
その後、勤めていた会社を辞めた際退職金で一回完済しましたが、何かあった時と思いカードを破棄せずにいた為、再度借り入れ
毎月、毎回額(借り入れ金額で決まる返済額)を返済し、その金額から利息を引いた元金へ返済した金額が、また融資金額の枠に
なり、その金額を借り入れ出来る。つまり50万借り入れし、50万に対しての利息だけを毎月払い続けるという無限ループになっていました。
あと2社の消費金融で借り入れ、カードローン、住宅ローン、自動車ローンもあり元金を減らしたい気持ちがあっても、転職し収入が、
激減していた為無理で「おまとめローン」もずっと考えていました。(債務整理は自動車が無くなると困るので考えてはいません。)
消費者金融で返済・融資を繰り返しながら、1社を完済し自動車ローンを完済した頃から、レイクからの連絡が頻繁にあり、
内容は融資額の増額でした。もうすでに他社で増額していたので、電話にて他の消費者金融での借り入れ金額と源泉徴収を
連絡すると数分後、微々たる金額でしたが5万円増額できました。

口コミ一覧ユーザー ゼットンさん

5

2017/05/29

審査がスムーズで融資まで早かった

30歳 男 会社員。当時、生活が少し苦しくお金に困った私は消費者金融から
お金を借りる事を決意しました。初めて申し込みますので、正直不安が
一杯でした。私の場合、無人契約機に直接足を運び、審査申込みをしました。
そもそも、そういう場所に足を踏み入れた経験が無かったので、最初はドキドキ
しました。
入ると個人ブースみたいなところに入り、設置されているタッチパネルで
「新規申込み」ボタンを押しました。
次に個人情報を一通り登録すると、設置されているスピーカから声が聞こえて
きました。オペレータの方でした。
優しい口調の女性の方で、丁寧にこれからの手続きの流れを話して頂き、
気づけば不安は消し飛んでいました。

源泉徴収書、免許証、保険証の提出。そして最後は在籍確認。すべての工程を
終えて無事、50万円の融資が可決されました。

思っていた程怖いものでもありませんでしたし、在籍確認による会社の人の反応
もありませんでした。審査は40分程。融資までは約1時間といったところでした。

申し込んで本当によかったです。

もっと見る

口コミを投稿する

お名前(ハンドルネーム)
評価(星の数を選択してください)
タイトル記入欄
本文記入欄
口コミを投稿する

絞り込み条件で探す

条件を選択してください

借入希望額
審査時間
融資時間
職業

公式サイトはこちら