プランネル

プランネル

プランネルは日本文化センターグループのフリーローン

日本文化センターグループのプランネルが提供するのは、20歳から79歳までの収入がある人を対象とした、プランネルフリーローン100です。70歳以上の人は申し込みができない消費者金融が多い中、年齢制限では大変幅の広い設定となっており、インターネットから簡単に申し込めます。

実質年率 15.0%~18.0%
借入限度額 最高100万円
審査時間 最短即日
即日融資 可能

公式サイトはこちら

プランネルのおすすめポイント

  • POINT10万円~100万円まで

  • POINT実質年率18%、100万円は15%

  • POINT収入のある20歳から79歳まで

プランネルの詳細

融資限度額 最高100万円
金利適用方式 単一金利
借入利率 15.0%~18.0%
遅延利率 実質年率20%
返済方式
返済日 毎月一定日
申込対象者 20歳以上の安定した収入がある方
使いみち 生活資金
保証人 不要

プランネルの審査について

プランネルは通販でおなじみの日本文化センター系列の消費者金融で限度額最大100万円までのローンを申し込むことが可能です。

商品設計は大変シンプルで10万円から100万円までのプランネルフリーローン100という商品1本で運営しています。

申し込みをすることができるのは年齢20歳から85歳までの人で、消費者金融の中では大変珍しく専業主婦の方も申し込みができます。

しかし年齢や職業に関して柔軟な対応をとっている反面、審査スピードについては即日融資型の消費者金融と比べると明らかに時間がかかります。

審査については通常の消費者金融とほぼ同等の審査を行っていますが、年齢上限が高い分ある意味では独自の審査をしています。

プランネルの審査は厳しい?

プランネルの審査は通常の消費者金融と何ら変わりなく行われますが、どちらかと言うと審査が柔軟な方です。

大手銀行の融資に通過できなかったというケースでもプランネルの審査には通過することができたという声が多く聞かれます。

大手銀行>地方銀行>大手消費者金融>プランネル≧街金>>>闇金(違法・審査なし)

と言った相関図になります。

多くの消費者金融ではCICやJICCと個人信用情報機関を参照し、大手銀行の融資審査になればこれに加えKSC(全銀協)も開示することになりますが、プランネルはJICCのみ加盟していますので、原則JICCの個人信用情報だけが審査対象になります。

ただし、現時点で他社消費者金融などの返済が滞っていたり、直近2年以内に金融事故を起こしている場合には審査通過がほぼ不可能です。

それでも大手銀行などになると直近24ヶ月以内に1つでも返済遅れのマークがついているとその時点で審査落ちということもあります。

プランネルではこの程度であればまだ相談には乗ってもらえますので、銀行よりは柔軟な審査が期待できます。

アルバイト、専業主婦、年金受給者も申し込める

プランネルではアルバイトやパートの方、派遣社員の方、さらに専業主婦に年金受給者も安心して申し込みができます。

年金受給者の申し込みがOKな消費者金融は少ないながらもいくつか存在しますが、専業主婦の申し込みOKの消費者金融は今ではかなり少なくなってきました。そういった意味ではプランネルは大変貴重な存在です。

ただ、プランネルで専業主婦の方が申し込む際は配偶者の同意が必要です。

ウェブの申し込みフォームには配偶者がこの申し込みを把握しているかどうかという選択肢がありますが、配偶者に秘密を選択すると本人に収入がない場合はほぼ審査に通過することができません。

在籍確認

プランネルに現在働いているという形で申し込みをすると在籍確認の電話が行われます。

この場合は非通知で電話がなされ、個人名で在籍確認が取られます。 わざわざ会社名を名乗ったりはしませんので安心です。

ただし専業主婦や年金受給者という区分での申し込みの場合は在籍確認を取るべき勤務先がありませんので、ほとんど自宅固定電話などへの電話で連絡先の確認が取られます。

審査スピード

プランネルの審査スピードはかなり遅めで、即日融資は到底難しいレベルです。

プランネルでは契約書のやり取りを電子的なやりとりではなく物理的に郵送によって行います。

そして、郵送できちんと書類がやり取りできなければ融資は実行されません。

さらに、審査自体も1週間程度の時間がかかるため、在籍確認や本人確認の電話もいつ来るかが全くわかりません。

何か特殊な事情があって在籍確認や本人確認の電話が来るタイミングを測らなければならない場合は、別の消費者金融に申し込みをした方が賢明と言えます。

審査に通過するとプランネル側から契約書が送付されるので、この契約書にきちんと記入を行い不備がない状態で返送することになります。

この郵送のやり取りにかかる時間を考えると、審査自体でおよそ1週間から10日程度、そこから融資実行までにさらに1週間から10日程度、合計2週間から20日程度の時間がかかることになります。

少しでも融資実行までの時間を短縮したいということであれば、プランネルから契約書が届いたら出来る限り速やかに完璧に記入し、最寄りの集配局と呼ばれる大きめの郵便局から速達で返送するようにします。可能であれば、午前中の送付が望ましいでしょう。 ポスト投函や速達をつけず普通郵便で小さい郵便局から送付しようとすると、速達・集配局窓口での午前中の送付よりプラス2営業日から3営業日到着が遅くなることも十分に考えられます。

九州地方、沖縄県、北海道の地方都市や各離島など明らかに東京から距離がある場合には、郵便としての差出より赤いレターパックプラスの方が航空搭載という形で東京に早く到着するケースもあります。心当たりがある場合は大きめの郵便局でどの発送方法が1番早く東京に到着するか問い合わせるとより安心です。

また盆暮れ正月、ゴールデンウィークなどの時期には申し込みが殺到しますので、これらの時期に申し込みをすると申し込みから融資実行まで1ヶ月程度は見ておく必要があります。

最近の消費者金融では申し込みをして1時間で本人に申し込み確認の電話が入ったり、申し込み後30分で在籍確認の電話が入ったりしますが、プランネルはそもそもこういった枠組みには入らない消費者金融です。

日本文化センターの通販のカタログなどに申込書を封入する形で展開してきた消費者金融があくまでも利便性の向上のためにWeb申し込みを解禁したというようなイメージですので、最初から郵送ベースの時間が基準となっています。

なおプランネルは審査落ちの場合は電話連絡などはありません。

外資系ローン会社などによく見られる忘れた頃に手紙で審査落ちが伝えられるような形になります。

目安としてはプランネルに申し込みを行ってから10日以上全く何の連絡もない場合には審査落ちを疑ってよいでしょう。

もちろん電話をかけて審査状況を教えてもらうことは可能です。

オペレーターさんから審査結果については電話でお伝えすることができず、既に審査結果についてお手紙を送付したというような回答があった場合にはほぼ100%審査落ちです。

この時到着する封書は日本文化センターグループのプランネルとかなり大々的にプランネルの社名が入ったものになります。

主な顧客層がお年寄りであることを考えると派手な封筒にするのは気づいてもらいやすいので妥当な措置ですが、多くの場合は家族バレのリスクがありますので出来る限り速やかに封筒を回収するように心がけましょう。

同様に契約書などについても同じ封筒で届きますので、いずれプランネルに申し込みを行った時は2週間から1ヶ月程度は封書の到着に気を配りたいところです。

プランネルの審査の流れ

24時間インターネットでの申し込みで、来店することなく申し込みできます。まずはプランネルのWEBサイトにある申し込み専用ページへアクセスし、氏名、年齢、住所など必要事項をすべて入力したあと、送信ボタンを押します。それから融資可能かどうかの審査に入り、OKとなった場合は契約内容の説明書を交付します。

そして契約者の指定口座に振込融資という流れになります。契約書のやりとりは後日郵送となり、書類に必要事項を記入、捺印したうえで、プランネルに返送をします。なお、何か不明な点などがあれば、年中無休で受け付けているフリーダイヤルに9時から20時の間、電話をするといいでしょう。また、申し込む前は個人情報のお取り扱いについてと、契約条項を確認する必要があります。

プランネルは70歳以上でも借入可能

プランネルはキャッシング業者にしては珍しく年齢制限の幅がとても幅広い貸金業者です。

テレビショッピングでおなじみの日本文化センターがグループ会社ということで、そもそも高齢者との親和性が高い貸金業者ということもあり申し込み条件は従来まで20歳以上79歳までとされていました。

これだけでも通常の消費者金融は大手でも69歳や64歳を上限としていることが多い中で驚異の年齢上限だったのですが、プランネルは申し込み上限を85歳にまで広げました。

現代の流れでは各消費者金融は徐々に年齢の上限を狭めているのですが、プランネルは狭めるどころか上限を1気に6歳も引き上げました。国内の民間の貸金業者の中では他の追随を許さない水準です。

高齢者は何かと急なお葬式やリフォーム、サービス付き高齢者向け住宅への入居、介護保険適用外の実費負担などお金がかかるシーンが増えますので、これはご家族の方にとっても朗報と言えるでしょう。

スピード感という部分では他の大手消費者金融には劣りますが、年齢がネックで申し込みができないというお悩みをお持ちの方はプランネルがおすすめです。

ヤミ金ではありません

ひとつ、プランネルでキャッシングを行うことについて注意点があります。

プランネルの名前を利用した悪徳金融業者が多発しており、間違えて偽プランネルに申し込んでしまい詐欺事件に巻き込まれるというケースが多く見られます。

この風評被害でプランネルといえば悪徳金融業者だ、闇金だ、という認識を持たれている方も増えてしまいました。

この事はプランネルの公式サイトでも注意喚起されており、株式会社プランネルとは一切関わりのないことであると正式に表明されています。

プランネルの名前を騙った悪徳業者はその特徴として電話番号がまず、異なります。 本物のプランネルは代表電話番号が0120-70-7777となっておりホームページのアドレスも必ず www.0120-77-7777.jp という文言がどこかに入っています。

これ以外のプランネルについては、全て偽物ですので、申し込みは控えましょう。

さらに、携帯電話を買って送るように、などの指示があるのも偽物の証拠です。

本物のプランネルは、こういった携帯電話の送付などは一切求めません。 プランネルの貸金業としての登録は

東京都知事(11)第07439号
住所:東京都千代田区9段南3-3-6麹町ビル

ですので、これ以外の表記がなされているプランネルも全て偽物です。

ちなみに、(11)というのはプランネルの貸金業登録が11回にわたり更新に成功しているという証拠です。

貸金業登録はおよそ3年に1度更新されますので、プランネルはかれこれ30年以上も貸金業者としてのキャリアを持つ老舗である、ということの証明にもなります。

消費者金融の取り立てや過払い金などに関する問題が取り沙汰された時代を生き抜いてきた老舗消費者金融ですからその信頼感は抜群です。

追加融資を受ける方法

プランネルは大手消費者金融のように借り入れの限度額の中で自由にいつでもATMで引き出したり返済できるというシステムではありません。契約した時に契約金額がそのまま口座に一括入金されてくるシステムです。

そのため追加でお金が必要になった時には再度プランネルに申し込みを行い、契約に基づいて再度入金してもらうという方法しか取れません。

なおプランネルの借り入れは総量規制の対象となりますので、年収の1/3を超える金額の借入はできません。追加融資分についても現在融資を受けている金額と他社での合計借入金額が年収の1/3に近い水準だと追加融資が受けられない可能性があります。

さらに、追加融資を申し込む際には今までプランネルへの返済に遅延が1回もないということが最低条件となります。

その上で再度個人信用情報の調査も行われますので、他社に対する返済遅れなどが発生していないことも重要なポイントとなります。

そして、追加融資に関する案内はほとんど最初に借り入れた金額を1/3から半分程度返済したあたりのタイミングで封書によって行われます。

プランネルから何か突然手紙が届いたということであれば、この増額あるいは追加融資に関するお知らせの可能性がありますので、忘れずにチェックするようにしましょう。

まとめ

プランネルは専業主婦や年金受給の申し込みも受け付けており、さらに従来の79歳までという申込年齢条件を85歳まで延長した日本文化センターグループの信頼ある老舗金融業者です。

最近はプランネルの名を騙る悪徳業者が多発していますが、本物のプランネルでは上限額100万円のフリーローンのみを展開しています。

審査の難易度は比較的柔軟ですが、郵送ベースのためスピードが遅めです。目安としては申し込みから融資実行まで通常は2週間程度ですが、繁忙期や書類不備があると最長1ヶ月程度の時間がかかります。

スピードよりも年齢上限がネックで今まで申し込みをすることができなかった人はプランネルがおすすめです。

プランネルの審査に関する口コミ

合計:1件  総合評価: 1
口コミ一覧ユーザー クンタキンテさん

1

2018/03/21

連絡方法

兎に角、電話が繋がらない

もっと見る

口コミを投稿する

お名前(ハンドルネーム)
評価(星の数を選択してください)
タイトル記入欄
本文記入欄
口コミを投稿する

絞り込み条件で探す

条件を選択してください

借入希望額
審査時間
融資時間
職業

公式サイトはこちら