プロミスを利用することになったきっかけ


私が一番初めに借入した消費者金融はプロミスです。

昔、大阪の御堂筋の西中島付近に、大きな黄色い看板がありました。

promise1

出典 : BRAVIS

今はSMBCコンシューマーファイナンスと名称を変更して、青とオレンジのシンプルなカラーになっていますね。

promise2

出典 : Wikipedia

なにかと目立つ看板で、頭の中に「あれはプロミスの看板なんや」という記憶が残っていたため、お金を借りようと思ったときに真っ先に思いついたのがプロミスでした。

プロミスを利用することになった理由

私は年収が350万円のごく普通のサラリーマンで、月の小遣いも3万円で生活していました。

それでも子どもと妻の3人の生活費でお金は毎月かつかつで、貯蓄なんてありませんでした。

そんな中、周りの友人や同僚と、よくキャバクラに行くようになってしまったんです。

当時は30歳を超え、周りの遊び方も派手になってきていました。それまでキャバクラなんて興味がなかったのですが、一度行ったお店の女の子がむちゃくちゃ可愛くて、ハマってしまったんです。汗

その子に会いたいから、キャバクラ好きの同僚や友人とよく遊ぶようになりました。

しかし、毎月の小遣いは3万円だけで、通帳も妻が管理しているため、キャバクラに行くお金なんてありません。

一度行くともうその月の小遣いが吹っ飛んでしまいます。そこで思いついたのがキャッシングでした。

今思うと何故そこまでキャバクラにのめりこんだのかはわかりませんが、とにかくその子に会いたかったんです。

毎日メールをくれるし、完全に恋人気分になっていました。私は早くから結婚したため、大人の遊びを全く知りませんでしたし、当時は楽しくて仕方ありませんでした。

なので、プロミスでお金を借りてキャバクラに通おうと思った時、不思議と迷いは無く、すぐにプロミスのHPを見て内容を確認していました。

ただ、やはり申し込みボタンを押す時はさすがに慎重になりました。プロミスの注意事項をよく読み、遂に借金の第一歩を踏み出しました。