プロミスで家族にバレずに融資を受ける方法


キャッシングをする時、一番気になるところは「家族にバレたらどうしよう」ということでは無いでしょうか。

私の場合は、小遣い制だったにも関わらずキャバクラで小遣いを使い果たして、お金を借りることになったので、家族にバレたら即離婚の危機でした。

なので、家族にバレないように借入をしなければならなかったのですが、私の場合は、口座の入金さえバレなければ大丈夫だと思っていました。

幸い、独身時代に使っていて、今は全く利用していなかった口座を持っていたので、その口座に振込融資をしてもらったので、これで家族にバレることは無いと思っていたのですが、思わぬ落とし穴がありました。

それは、ローンカードの郵送です。

プロミスでWEB契約を選ぶと、インターネットで申し込みが完結すると思っていたので、すっかり気を抜いていたのですが、ローンカードは自宅に郵送されます。

郵送物の名義は、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)では無く、「パルセンター」という名前で郵送物があるのですが、届く封筒は、真っ白で、かなり怪しげな封筒で届きます。

私の場合は、たまたま出社前に郵便箱を確認すると、その封筒が入っていたため、すぐに手に取ってカバンに入れたことで、家族にバレることはありませんでしたが、もし、郵送物を妻が取っていたら、人の郵送物でも勝手に中身を開けて確認する妻なので、確実にバレていたでしょう。

本当に冷や汗が出ました。

しかし、プロミスは郵送以外でカードを受け取る方法がありました。

もっと早く知っておけばあんなにヒヤヒヤせずに済んだのですが、皆さんが同じ思いをされないように、ここで紹介しておきます。

店頭契約を選ぶ

郵送物を無くす方法は簡単で、プロミスのHPからインタ-ネットで申し込む際に、「WEB契約」ではなく、「店頭契約」を選ぶことです。

え?WEBで申し込んでるしWEB契約でしょ?と思うかもしれませんが、申し込み時は、「審査申し込み」をしているだけなので、「契約」をしている訳ではありません。

本審査に通過してから、契約手続きに進むのですが、その契約を店頭で行うという方法です。

インターネットで審査を終わらせてから、店頭で契約することで、以下のメリットがあります。

郵送物がなくなる

店頭に行って契約手続きを行うと、その場でローンカードを発行するため、郵送物が無くなります。

郵送物が無くなると、家族にバレる心配も少なくなるし、ローンカードさえ隠しきれば大丈夫なので、家族にバレたくない人にとっては大きなメリットとなります。

口座への入金がなくなる

また、ローンカードを契約機で発行する場合、融資は振込ではなく、ATMからの引き出しで借入することになります。

銀行振込が無くなるため、口座を管理されていたとしても、バレずに借入することが可能です。

土日でも借入することができる

WEB契約で振込融資を選んだ場合、振込手続きが、銀行の営業時間である15時を過ぎてしまった場合、入金の反映が翌日に反映されます。

なので、その日中に借入したい方は、15時までに審査を完了させて振込手続きを終える必要があります。

逆算すると、14時頃には審査を終えておく必要があるため、申し込みする時間が限られてしまいます。

しかし、店頭で契約手続きを行う方法を選ぶと、無人契約機の営業時間である21時までに契約手続きを行えば、ATMで借入できるため、銀行の営業時間終了後でも、土日祝日でも借入することができます。

プロミスは、土日祝日でも20時まで審査を行ってくれているため、店頭契約を選ぶことで、即日融資できる可能性がぐんと高くなるのです。

WEB契約はわざわざ無人契約機に行かなくても借入できて非常に便利なサービスなのですが、単身者ならともかく、私のように結婚していて家族がいる場合は、インターネット申し込み後、契約方法を店頭契約にする方が、家族にバレる確率が格段に低くなるため安全なのです。