プロミスの返済


無事にプロミスから融資を受けることができ、ピンチを乗り越えることができました。

その後、毎月プロミスの返済が始まりました。

プロミスは口座引き落としか振込返済を選べたと思うのですが、私は、振込返済を選びました。

毎月月末にコンビニのATMでプロミスのローンカードを利用して返済をする形です。

大体3日前くらいにメールで連絡があるので、忘れずに返済することができると思います。

コンビニはローソン、ファミリーマート、セブンイレブンと、メジャーなコンビニでATMがあるところならどこでも返済が可能なので、わざわざプロミスの契約機に行く必要が無いので簡単です。

ただ、ATMで返済する場合は、銀行の口座にお金を振り込むのと同じ様に、振込手数料がかかります。

プロミスの場合は108円(金額によっては216円)かかるので、少し損をした気になってしまいます。
振込手数料を払うのが嫌な人は口座振替を選んだ方が楽ですし、手数料もかからずに済むのでおトクだと思います。

振込の場合のもう一つのデメリットは、振込を忘れてしまうということです。

月末に振込をしようと思っていたけど、忙しくて忘れてしまったということが2回連続続いたことがあって、ある日お金が必要な時にまたプロミスから借入しようと思ったら、利用を停止されていたことがありました。

正直かなり焦りました。すぐにプロミスに電話をして確認すると、2度続いて振込が遅延したためm一時的に利用できなくなっていますという回答でした。

ブラックリストに載ったのかと聞くと、ブラックリストには載っていないということでした。

後で調べると、信用情報に事故情報が載るのは、3ヶ月間滞納し続けた場合のみだそうです。

遅延して、すぐに支払いをしていれば、ブラックリストに載ることは無いようです。

その後、2ヶ月程きちんと返済していると、ある日利用が再開されていて、新たに借入できるようになっていました。

そしてしばらく経つと、プロミスから電話がかかってきて、借入限度額を引き上げてくれるという話がありました。

それまでは10万円しか借入することができなかったため、すぐにお願いしますと言いました。

そうすると、30分程経つとメールが来て、30万円まで引き上げてくれました。

ちょくちょく借入することが多く、ちょうど車の車検や税金などでまとまったお金が必要がったので、すぐに30万円いっぱいまでお金を借入しました。

30万円借入すると、毎月の返済金額は10,000円まであがり、利息も5,000円近く取られるようになっていました。

ここまで返済金額が増えてしまうと、月々の支払いも厳しくなってくるので、これ以上借入は止めようと思って利用しないようにしました。

それから半年程きちんと返済を続けていると、再びプロミスから電話がかかってきて、次は、100万円まで借入可能にしてくれ、更に金利も15.0%まで引き下げてくれると言われました。

しかし、100万円も限度額にしてしまうと、借りた時点で破産してしまうので、どうしようかと悩んだのですが、100万円を借りなくても、今の借入の金利が15.0%になると言われたので、金利が低くなるならとお願いしました。

100万円まで増額するには、所得証明書が必要と言われたので、所得証明書をメールで送り、借入上限が100万円、金利が年利15.0%となりました。

これが現在のプロミスの状況です。

プロミスはアコムなど、他の消費者金融と比べて、借入限度額が利用しているうちにどんどん上げてくれるので、定期的に借入する私としてはすごく助かりました。

金利を下げてくれたのはプロミスだけですので、消費者金融で借入するならプロミスが一番おすすめできると思います。