住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムコースの審査の流れと口コミ

住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムコース

MR.カードローンプレミアムコースは上限金利が14.99%

MR.カードローンプレミアムコースは住信SBIネット銀行のカードローンで、0.99%~7.99%と低い金利が特徴のカードローンで、限度額も1200万円と高額の借入も可能なためかなり使い勝手が良く、他社から借り換えしたいという方や、低金利で借入したいと言う方に人気のカードローンです。

実質年率 年0.99%〜年14.99%
借入限度額 10万円〜1,200万円
審査時間 -
即日融資

公式サイトはこちら

住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムコースのおすすめポイント

  • POINT年利0.99%~7.99%

  • POINT最高限度額1200万円

  • POINT初めての利用の場合2ヶ月間無利息

住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムコースの詳細

融資限度額 10万円〜1,200万円
金利適用方式 単一金利
借入利率 年0.99%〜年14.99%
遅延利率 20%
返済方式
返済日 毎月一定日
申込対象者 満20歳以上満65歳以下
使いみち 生活資金
保証人 不要

住信SBI銀行ミスターカードローンはどんなカードローン?

住信SBIネット銀行は、インターネット上で取引や手続きを行うネット銀行で、そのSBIネット銀行が展開しているカードローンが、「住信SBI銀行ミスターカードローン」です。

住信SBI銀行は三井住友信託銀行とSBホールディングスが共同出資しており、信頼性が高く、また金利も低く設定されているので、住宅ローンなどの分野でも存在感が増してきています。

また、住信SBIネット銀行は、2016年にオリコン日本顧客満足度ランキングのネット銀行部門で第一位を獲得しており、利用者からも高い評価を受けています。

住信SBI銀行は店舗や自社ATMなどをほとんど持っていないためコストが安く抑えられていて、他の銀行カードローンに比べて、金利が安く設定されているのが特徴です。

ミスターカードローンは「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2つのコースがあるのですが、プレミアムコースの金利は特に低く設定されており、利用者にとってはとてもお得なカードローンとなっています。

MR.カードローンの審査の流れ

住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムは、審査を保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社・住信SBIネット銀カード株式会社に依頼して行っています。まだSBI住信ネット銀行の口座をお持ちで無い方は、申し込みの前にまずネット銀行の口座を開設する必要があります。

口座をすでにお持ちの方は、ネットで会員画面にログインしてからカードローンを申し込むことができます。WEBサイトに必要事項を入力して、その情報を元に仮審査が始まります。

仮審査が終わると、メールで仮審査結果の連絡があり、本審査にうつります。
(300万円以上の借入の場合は収入証明書を提出する必要があります)

本審査では、勤務先の在籍確認があり、それらを元に融資可能かどうかの決定が下されます。

本審査が通過すると、「カードローン口座開設のお知らせ」のメールが届いて借入をすることができるようになります。

MR.カードローンプレミアムコースの借入スペック

金利

MR.カードローンプレミアムコースの金利は、年0.99%〜年7.99%と、他のカードローンと比べてダントツで金利が低く設定されています。

更に、所定の条件を満たすことで、更に金利の優遇を受けることができ、条件を満たすと年▲0.1%の金利優遇を受けることもできます。

そのため、借入することができた場合、利息の支払いも少なくて済むとてもおトクなカードローンと言えます。

ただ、1点注意点があって、MR.カードローンプレミアムコースは、プレミアムコースの他にスタンダードコースがあり、審査申込時に、プレミアムコースかスタンダードコースかを選択することができません。

審査結果によって、プレミアムコースか通常コースかどちらかで借入することになるのですが、スタンダードコースの審査に通過した場合は、金利が異なり、年8.49%〜年14.79%となっています。

スタンダードコースだったとしても、他の銀行カードローンと比べてもほとんど差はないため、損をすることは無いのですが、低金利で借入できないという可能性もあるため、それを頭に入れた上で申込をする必要があります。

限度額

MR.カードローンの限度額は、上限1,200万円と高額に設定されていますが、これも金利と同じく、プレミアムコースとスタンダードコースによって限度額が異なります。

限度額に関しては、初回借入でMAXの金額を借入できることはほぼ有り得ないため、あまり気にする必要は無いかもしれませんが、スタンダードコースの審査に通過した場合の限度額は300万円となっています。

スタンダードコースでも300万円まで借入可能なので、ほとんどの場合は解決できると思いますが、もし300万円以上の借入を希望する場合は、プレミアムコースの審査に通過しないと借入は不可能なため、他の限度額が高めに設定されているカードローンを利用することをおすすめします。

返済額

カードローンを利用する際に気になる毎月の返済金額ですが、MR.カードローンは月々の最低返済金額は2,000円と、低めに設定されています。

月々の返済金額が少ないバンクイックやソニー銀行カードローンと同程度の返済金額で済むため、月々の返済金額を抑えたいという方にもおすすめできるカードローンです。

ただ、返済金額が少ないということは、同じ金額を借入した際に支払い回数が増え、返済総額が多くなるということですので、それらを踏まえて判断する必要があります。

月1万円返済する余力がある方は、月々の約定返済以外にも任意の金額を随時返済することもできるため、うまく返済計画を立てて返済していきましょう。

借入残高 返済金額
2,000円以下の場合 月末時点の借入残高
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超40万円以下 6,000円
40万円超60万円以下 8,000円
60万円超80万円以下 11,000円
80万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超300万円以下 25,000円
300万円超400万円以下 30,000円
400万円超500万円以下 40,000円
500万円超600万円以下 50,000円
600万円超700万円以下 60,000円
700万円超800万円以下 70,000円
800万円超900万円以下 75,000円
900万円超 80,000円

契約後の借り入れ方法

契約後の借り入れ方法は3通りあります。

パソコンからの振込融資手続き

ホームページにログインした後、カードローンの借入画面で、借入金額を入力するだけで完了です。

原則24時間365日対応していて、手続き後、契約者の代表口座の円預金口座に、借入額が振替されます。

提携ATMからの借り入れ

ミスターカードローンではローン専用カードは発行されないので、融資を受けたいときは住信SBIネット銀行のキャッシュカードを使って行います。 提携ATMの画面で「カードローン」を選択します。

その後「借入」を選択し、お金を出金します。

利用可能なATMはイオン銀行・セブン銀行・イーネット・ローソンのATMです。手数料は無料です。

キャッシュカードの引き出し限度額は、カードローンの借入額を含めた金額となります。

変更を希望する場合は「キャッシュカードの引き出し限度額設定」で設定しましょう。 例えば、限度額を50万円に設定していて、普通預金から50万円出金した場合は、その日のうちは借り入れができないということになりますので、限度額は多めに設定しておいた方が良いでしょう。

限度額の範囲は、1日当たり0円~200万円、1か月当たり0円から1000万円の範囲内で設定することが可能です。

スマートフォン、モバイルサイトから借り入れ

スマートフォンやスマートフォンアプリ、モバイルバンキングを使って借り入れ手続きができます。パソコンからの借り入れと同じように、カードローンの借入画面から借り入れ希望金額を入力すればOKです。

返済方法

契約者の代表口座から自動引き落とし

返済日は毎月5日となっています。契約者のSBI銀行の代表口座から毎月決まった額が引き落とされます。指定する口座は普通口座のみです。SBIハイブリット預金や目的別口座は使えません。

ATMから返済

全国にあるATM(イオン銀行・セブン銀行・イーネット・ローソンATM)からカードを使って返済することができます。

まず、ATMの画面の「お預け入れ」ボタン(代表口座円普通預金)を押し、約定返済金額を入金します。その後、約定返済日の5日にその普通預金口座から自動引き落としとなります。

「カードローン」ボタンから返済すると、毎月の返済ではなく「臨時返済」扱いとなってしまいますので注意しましょう。毎月の返済は、普通預金口座に入金して、自動引き落としされることが必要です。

毎月しっかりと返済をしていくことが大切ですが、うっかりしていて忘れてしまうこともあるでしょう。

しかし、ミスターカードローンでは、引き落とし日前の毎月1日に、約定返済日と返済額をメールで教えてくれるサービスがあるので安心です。

MR.カードローンのメリット

金利が年0.99%~7.99%

ミスターローンの金利設定は、「プレミアムコース」が年0.99%~7.99%(限度額10万円~1200万円)、スタンダードコースが年8.99%~14.79%(限度額10万円~300万円)となっています。

スタンダードコースは他行のカードローンとあまり変わりませんが、プレミアムコースの金利設定は他の銀行カードローンよりも金利が大幅に低く設定されており、大変お得に借り入れることができます。

銀行カードローンの金利比較

カードローン名 金利
みずほ銀行カードローン 9.0~14.0%
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8%
楽天銀行スーパーローン 4.9%~14.5%
東京スター銀行スターカードローン 4.5%~14.6%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 4.6%~14.6%
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%~18.0%

但し、どちらのコースにするかを利用者が選ぶことはできません。

申し込みをした審査の結果、どちらのコースになるのかが通知されます。

多彩なチャネルから利用可能

利用限度額の範囲内ならいつでもスマホや携帯電話で借入可能です
返済も提携ATM(セブン銀行・ローソンATM・イーネット)で返済できるため、とても便利です。

使用用途が自由

住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムは使途が自由なので、教育資金や車の購入など、自由な用途で使用することができます。ただ、車のローンや教育ローンは、もっと低い金利で借入できる場合もあるため、比較して検討するようにしましょう。
※事業性資金としては使えません。

利用明細もネットで確認

利用明細はいつでもネット上で確認し、必要に応じて印刷が可能となっています。

明細書が発行されて自宅に送付されると、それが原因で家族にカードローンの利用がバレてしまうということがあるのですが、ミスターカードローンでは明細書自体が発行されないため、そのような心配がありません。

プライバシーに配慮したシステムとなっています。

所定条件を満たせば金利が下がる

以下の条件を満たすと、カードローンの金利から最大0.6%が引き下げられるサービスがあります。

  • 条件1:SBIカードを持っており、引き落とし口座に設定することで年0.1%引き下げ
  • 条件2:SBI証券口座を保有、またはSBI銀行で住宅ローンを組んでいて、ローン残高がある人は年0.5%引き下げ
  • 条件3:条件1と条件2を両方満たしている人は、0.1%上乗せされて、合計0.6%引き下げ
 すべての条件を満たすと、0.6%の金利引き下げとなります。もともと低い金利から、さらに引き下げられることになり、大変お得な条件となっています。

ATM手数料は無料

セブン銀行、ビューアルッテのATMの利用はいつでも無料、ゆうちょ銀行・イーネット・ローソンATMのATMの利用は毎月5回まで無料(6回目からは1回108円)になります。

他行宛振込手数料は月3回まで無料

他行宛の振込手数料が月3回まで無料になります。

限度額が業界最高の1,200万円

プレミアムコースの場合、借り入れの最高限度額は1,200万円に設定されており、業界最高水準となっています。

銀行カードローンなので、利用者の信用状況によっては、高額の借入をすることも可能です。

まとまった額を低金利で借りたいという人にとっては、ミスターカードローンのプレミアムコースは最適な商品となっています。

借り換えローンにも最適

銀行カードローンなので金利が低く、限度額も大きく設定されていることから、ミスターカードローンは借り換えローンにも最適です

高金利で借入しているローンを低金利に借り換えることで返済が楽になります。

金利が低く設定されているため、特にプレミアムコースを利用できる人にとっては、借り換えローンとして利用することで利息を抑えることができます。

しかし、借り換えをするときに返済日数を長くしてしまうと、逆に利息負担が増えてしまう場合がありますので、よく考えて決めるようにしましょう。

月々の返済額が低く抑えられている

毎月の返済額は、前月末の借入残高によって決まります。例えば、前月末の借入残高が50万円の場合、月々の返済は8000円となります。

返済額は、約定返済日と一緒にメールで知らせてくれるので安心です。

MR.カードローンのデメリット

住信SBIネット銀行の口座開設が必要

ミスターカードローンは、住信SBIネット銀行の口座を持っていないと契約できないため、申し込みと同時に口座開設をする必要があります。

元々口座を持っている人は即日融資をしてもらえる可能性はあります。しかし、口座開設から始める人は、融資を受けられるまで数日かかる可能性がありますので、急いでお金を借りたいという人にはおすすめできません。

専業主婦、学生、年金受給者は申し込みができない

銀行カードローンでは、専業主婦や年金受給者の申し込みが可能なところもありますが、ミスターカードローンでは受け付けていません。

また、アルバイトをしていても、学生の場合は申し込みができないことになっています。

審査基準が厳しい

専業主婦やアルバイトの学生、年金受給者の申し込みは一切受け付けていないことから、他の銀行カードローンよりも審査が厳しいと思われます。

通常、金利を低く設定している場合は、その分審査も厳しいことが多いので、特にプレミアムコースの審査に通過するには、ハードルが高いかもしれません。

利用明細は届かないが、キャッシュカードは自宅に郵送される

融資を受けた際の利用明細は郵送されませんが、カードレスを選択することはできないので、最初の契約時に作られるキャッシュカードは自宅に郵送されます。

本人限定受取郵便で申し込みから約1週間後に届きます。ただ、消費者金融と違い、「銀行の口座開設をした」という説明ができますので、それほどのデメリットにはならないかもしれませんね。

MR.カードローンプレミアムコースのまとめ

住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムは、金利が低くて魅力的なのですが、利用するには住信SBIネット銀行の銀行口座を新たに作る必要があり、口座を作るには最低でも1週間の期間が必要になるため時間がかかります。

そのため、急いで借入する必要があるという方は、大手消費者金融など、審査の通過率が高く審査から融資までの時間も短いカードローンを利用することをおすすめします。

既に住信SBIネット銀行の口座を持っている方であれば、その口座を使って借入することもできるため便利ですし、プレミアムカードローンの審査に通過すれば、一番低い金利で借入することもできるため大変おトクなカードローンです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用されている方は更に優遇金利を受けることもできるなど、メリットも多いため、普段からSBI住信ネット銀行を利用している方は住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムコースに申込すると良いでしょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムコースの審査に関する口コミ

合計:0件  総合評価: 0

口コミを投稿する

お名前(ハンドルネーム)
評価(星の数を選択してください)
タイトル記入欄
本文記入欄
口コミを投稿する

絞り込み条件で探す

条件を選択してください

借入希望額
審査時間
融資時間
職業

公式サイトはこちら