自営業者Sさんのアコムの体験談


私は10年前から自営業をしています。今でこそ収入は安定してきましたが、自営業を始めた当初はお金がなく、従業員の給料を払うために何度かカードローンを利用して借入したことがあります。

アコムから借入したのは2011年頃でした。当時自営業を初めてまだ2年目で、事業も軌道に乗っていない状態でしたが、1人だけ従業員を雇っていました。

従業員の給料と、事務所などにかかる経費などもろもろ含めると、毎月100万円近く飛んでいったので、売上がほとんど上がっていない状態の時は地獄でした。

自営業を始めた時に、国金からお金を500万円程借りたのですが、あっという間にお金は減っていき、消費者金融でお金を借りるしかない状態になりました。

余談ですが、銀行は自営業者にお金を貸すことに対して、異常なほど厳しいです。厳しいというより、貸す気が最初からありません。

国金からお金を借りる前、銀行からお金を借りようと足を運んだことがあったのですが、立ち上げ1年目の私に「3年分のエビデンスを提出してください。」という訳のわからないことを言ってきました。

3年分のエビデンスとは、3年分の事業の実績のことを指すのですが、立ち上げたばかりの会社が3年分のエビデンスを出せるはずがありません。

完全にナメられているなと思いました。なので、銀行からお金を借りることは頭にありませんでしたので、消費者金融から借入しようと思いました。

最近になって知ったのですが、銀行のカードローンや消費者金融のカードローン以外にも、事業者向けローンというものもあるようで、自営業者や会社の代表者向けのローンが出ています。

私のような自営業の人間は消費者金融よりも事業者向けのローンを利用した方が良かったです。

事業者向けローンは、借入の審査の際に、事業計画書などを提出する必要があり、準備は大変ですが、最大1,000万円など、高額の融資を受けることができるため、かなりキャッシュフローはよくなると思います。

私はわらをもすがる思いでアコムから借入して、丁度キャッシュフローが改善されて、その後は高額の借入をする必要が無くなったのでなんとか助かったのですが、現在自営業で高額の借入が必要がという方は、事業者向けローンを利用した方が良いと思います。

話はそれましたが、消費者金融でお金を借りようと思った時に、まず頭に浮かんだのがアコムでした。

丁度この頃は、改正貸金業法が施行されて、消費者金融がバタバタと潰れているところでした。そんな中、大手の消費者金融は、事業を継続させるために銀行の傘下に入っていました。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループになったので、資本力も十分で個人的には一番借入しやすいのではないかと思ってアコムに申し込みをしました。

関連記事