アコムのCMの永作博美は本当にピアノを弾いている?過去のCM一覧


アコムのCMに出ている永作博美さんですが、「楽器篇」で披露しているピアノがあまりにも上手すぎて、本当に本人がピアノを弾いているの?と話題になっています。それでは、本当に本人が弾いているのかどうかについて、詳しく見ていきましょう。

楽器篇

  

最初にラガーマンが出てきて、急げ急げといいながら、楽譜に向かい、音符になります。そして、ラガーマンの顔を音符に見立てた楽譜を見ながら、永作博美さんがピアノを弾き始めます。「はじめての、アコム~♪」の旋律を、最初はゆっくりと弾いているのですが、突然ジャズの要素も取り入れたような、変奏の早弾きになります。

このピアノの演奏があまりにも上手なため、「本人が弾いているのかどうか」が話題となっているのです。

永作博美さんのプロフィール 実年齢よりもかなり若く見える!

まず、永作博美さんのプロフィールを見てみましょう。誕生日は1970年10月14日生まれ、つまり、2017年の春で46歳ということになります。とてもそんな歳には見えないですね!血液型はB型、出身は茨城県行方市です。

18歳のころ、オールナイトフジ女子高生スペシャル美感少女コンテストで入賞したことをきっかけにデビューをし、今日に至ります。もう30年近く芸能界にいるということで、意外と芸歴が長いのですね。

現在は、結婚して二人のお子さんがいます。小柄で華奢な印象の永作さんですが、実際は2児の母として、育児と仕事を両立しているパワフルなお母さんです。

永作博美さんは、アイドルグループ「ribbon」での活動経験あり

アコムのCMを見てもらうとわかりますが、撮影のために特訓したくらいでは弾きこなせないような、ピアノの早弾きを披露しています。ジャズのようなリズムも組み入れられた旋律なので、弾きこなすのがより難しい曲を、さらりとリズミカルに弾いています。

永作博美さんは、ピアノを弾いていたことがあるのでしょうか?今までに、永作博美さんがピアノ経験者で、ピアノがうまいという情報がなかったため、「本人が弾いているのかどうか」がネット上で話題になったわけなのですが、永作さんは、実は昔アイドルグループの「ribbon」で活動していたことがあるそうです。1982年に3人組のアイドルグループとしてデビューし、デビュー曲の「リトル☆デイト」はテレビアニメ「らんま1/2」の主題歌でした。

懐かしいですね。この曲は、オリコン10位にランクインしました。その後も、3枚目のシングル「あのコによろしく」や4枚目のシングル「Virgin Snow」がそれぞれヒットしており、実力派のグループであったことがうかがえます。

永作博美さんはピアノ経験者?

このように、本格的に音楽グループで活動をしていたことから、ピアノやギターなど、楽器に親しんでいた可能性はありますね。また、音楽の道に進んでいるということで、子供のころにピアノを習っていたという可能性もあります。

実際、以前のアコムのCMで、ギターを弾いていたことがあったのですが、それは合成や代役ではなく、ご本人が実際に弾いていたということです。ギターの時も代役を使わず、自分で演奏したのですから、ピアノも本人が演奏している可能性は十分にありますね。

永作博美さんの手の動きは、ピアノと合っている?合成の可能性は?

あまりの早弾きのため、よくわからないかもしれませんが、手の動きとメロディーが完全に一致しています。最近は映像の合成も簡単にできますし、CGなどを使ってCMが作られることも多いのですが、永作博美さんの演奏場面は、何度見ても、顔の動き、手の動き、体の動きが自然で、そのように合成された映像のようには見えません。

また、弾き終わったときの、やった!というような充実感あふれる表情からみても、自分自身で演奏したという自信がうかがえます。

小柄な永作さんにしては、ピアノを弾いている手が少し大きいというか、指がとても長いようにみえますが、ピアノを長く弾いていた人は、指が長い人が多いので、経験者ならではの手、と言うこともできるかもしれませんね。

実際に永作博美さん本人が弾いているかどうかということについて、アコムからの公式な発表はありませんが、様々な要素を検証すると、ご本人がピアノを弾いている可能性が高いです。10代から芸能活動をしていて2児の母であり、ギターもピアノも弾けるなんて、本当に才能豊かな女性です。永作博美さんのアコムのCMはシリーズ化されています。「はじめて篇」や「野球篇」など、綺麗で生き生きした永作さんをたくさん見ることができますので、それらのCMも見てみましょう。

はじめて篇

 

ラグビーの試合をしているところに、自転車に乗っている永作さんが通りかかり、「あ、あのときの」と言って、彼らを見つめます。ラグビーチームの初めての試合のようで、主将が「作戦は頭に入ってるか!今日は俺たちの初めての試合だ!」といって、チームメートに喝を入れています。

その後円陣を組むのですが、メンバーはすでに感極まっており、泣きそうになりながら「初キックオフ!」「初タックル!」と言い、それに合わせてそばにいたマネージャーが「・・初恋・・」と続きます。「初恋か~」とそれを見つめる永作さん。円陣を組んだメンバーが、「は・じ・め・て・の!」と言い、そのあと、永作さんが、う~んと考えたあと、ひらめいたようで、「は・じ・めて・の、アコム♪」と歌います。

初めてのアコム、と歌っている永作さんの表情がとてもかわいいです。とても40歳を超えているようには見えません。少し暑苦しいラガーマンと、とてもさわやかな永作さんの組み合わせが絶妙です。

野球篇

 

野球の試合中、ピッチャー交代となり、内野を守っていた永作さんが指名されます。「永作さーん」と呼ばれ、「え?あたし?」と驚く永作さん。できるかなあ?と言いながら、思い切り振りかぶって投げてみると、キャッチャーミットのど真ん中に。

「はや!」と驚くバッター。外野を守っていたチームメートも「はや!」と叫び、永作さんも嬉しそうに「はやっ」とつぶやきます。その後、「アコムなら、カードのお申込みから審査回答まで最短30分」というテロップが表示されます。

野球のユニフォームを着て、野球帽をかぶっている永作さんがとってもかわいいです。ボールを投げる姿も、堂々としていてかっこいいですね。

タマゴ篇

まず、卵が出てきます。見ていると、ばりばりと卵が割れて、中から永作さんが誕生!「さ、お買い物お買い物♪」と言って、歩いていきます。その後、ギターを弾きながらハイテンションで戻ってきます。「買っちゃった!」と言いながら、ノリノリでギターを披露しています。

このCMは、ピアノのときと同じように、「永作さんが自分でギターを弾いているのか」と話題になったCMです。これは、実際に本人が弾いているということで、なかなかの腕前ですね!音楽ユニットに参加していたこともあり、ギターを弾いている姿も、とてもさまになっています。

ボウリング篇

ラガーマン達とボウリングをしている永作さん。「次、永作さんですよ」と言われ、「できるかなあ・・」とつぶやきながら、狙いを定め、両手でボールを投げます。ものすごいスピードで転がったボールは、ピンにあたりストライク。

ラガーマン達が「はや!」と驚き、永作さんも「はや!」と驚き、満面の笑みでガッツポーズをします。その後パーフェクトを出した永作さんのもとに、超特大ハンバーガーが運ばれてきて、それをぱくぱくとたいらげて、満足そうな顔をしている、というCMです。

ストライクを出して、笑顔でガッツポーズをする永作さんがとてもキュートです。小柄な女性ですが、野球やボウリングなど、スポーツをする姿がとてもよく似合っています。

このように、永作博美さんが出演しているアコムのCMはたくさんあり、見ているだけで楽しいですね。他にも色々なバージョンがあるようなので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。