アイフルのCMに出演している、気になるあの女優は?過去のCM特集


アイフルのCM「ホテルシリーズ」では、バナナマンがホテルのコンシェルジュに扮して訪れるお客様の様々な悩みを解決していくという内容で、毎回とてもかわいい女優さんが出演しており、話題になっています。

バナナマンとヒロインのやり取りがとてもおもしろく、印象に残るCMばかりです。それでは、アイフルのCMのストーリーや、出演している女優さんを詳しく見ていきましょう。

忘れ物篇

コンシェルジュに扮したバナナマンの元に、お部屋掃除係のメイドがやってきます。どうやら、部屋に大きな布の忘れ物があったようです。結構大きな布なんですよ、とメイドが布を広げると、カウボーイ姿に変身。「ええっ、なんか格好変わったけど??」と驚くバナナマン。「早変わりマジックの道具じゃない?もう1回やってみよう!」と言ってバナナマンが布をかぶせるたび、メイドの女性がチャイナ服、チアガールへと変身していきます。

最後に設楽さんが日村さんにも布をかぶせてマジックを行います。前から見た姿は変わっていないのですが、後ろを向くとコンシェルジュの服ではなく、レスリングの衣装になっているという落ちがついています。

衣装の早変わりをしているメイド役の女性は、モデルでタレントの「関あいか」さんです。テレビではなく、主にヤングアニマルやヤングジャンプなどの雑誌で、モデルさんとして活躍されているようです。どの衣装も似合っていますが、特にチアガール姿がかわいいですよ。

すごい能力篇

ある日、ホテルに、超能力者ですという女性が訪れる。「何ができるんですか?」と興味深々のバナナマン。超能力者の女性が欲しいものを強くイメージすると、宅配便が届いたり、話したい人をイメージすると、超能力でその人(お母さん)と話しができるのですが、「全部スマホでできるよね?!」という日村さんの突っ込みを受けています。映像の最初に「アイフルは、誰にも会わずにスマホでOK!」とあるように、アイフルの融資の申請がスマホで簡単にできる、ということを強く伝えたいCMとなっています。

超能力者として出演しているのは「Megan」さん、愛称でメグさんとも呼ばれているようです。海外のモデル事務所に所属しているようで、年齢は非公表ですがおそらく20歳前後、プロフィールではドイツと日本のハーフとなっています。笑顔がとてもかわいいです。

モーニングコール篇

冒頭「はじめてで不安なあなたも、アイフルは利息が0円です」

ホテルに、世界初絶対に起きるモーニングコール、というものを開発した女性が訪れます。まだ試作段階らしいのですが、さっそく試してみます。バナナマンの設楽さんが、モーニングコールの電話をとって「はい」と返事をすると、その開発した女性が「ふっっ!!」と受話器に息を吹きかけたため、設楽さんが大きな音に驚いて耳を抑えます。次に、日村さんがモーニングコールの受話器を取ると、耳に当てる部分から、カメレオンの舌のようなものが飛び出してきて、驚くといったストーリーになっています。日村さんがモーニングコールを受けている間、「初めての方は、契約から最大30日間はカードローンご利用時の利息が0円です。ただし、ご契約には審査があります」というアナウンスが流れます。

顔がすすで汚れた、いかにもメカニック開発研究者といった風貌の女性が登場します。この開発者の女性を演じているのは「橘茉希さん」で、TBSのドラマ「カルテット」に出演したり、森永のミルクキャラメルのCMで、すらりとした美しいスーツ姿を披露して話題になった女優さんです。このCMでは、表情をあまり変えずに、淡々と開発した機械の説明をしていますが、実際は生き生きとした笑顔がとても魅力的な女性です。

プリンセス篇

突然、ホテルのフロントに「かぼちゃの馬車が壊れちゃった・・・急いでるのに!」というプリンセスが現れます。慌てず、「お城までですね」と応対するバナナマン。設楽がどこかへ電話をかけ、日村が「こちらへ」とプリンセスを誘導。案内されたのはホテル内にあった宇宙船。ホテルが左右に分かれて宇宙船が姿を現し、発射される。ガタガタと揺れて不安を感じさせるも、無事にお城に到着。プリンセスが靴を忘れてお城に走っていき、日村が「靴!靴!」と叫びます。

このCMでプリンセスを演じている女性は、Chiel(チエル)さんといいます。日本とアメリカのハーフで、とてもきれいな顔立ちが特徴です。モデルを中心に活動しており、ZipperやELLE、ゼクシィなどといった、若い人をターゲットにした雑誌で活躍しています。また、モデルだけではなく女優や、ガールズバンド「コムシコムサ」のギター担当で活躍しており、作曲や作詞もしているそうです。かわいいだけではなく、とっても多才な女性ですね。

王子様のキス篇

ホテルのフロントに、兵士が慌てて「姫が!長い眠りに!」と言いながら駆け込んできます。慌てて走る他の兵士たち。彼らが、眠っている姫を運んできます。「いつまで待てばいいのか・・・」と嘆く兵士に、「すぐに起こしてみせます!」という日村。兵士たちが見つめる中、キスをしようと唇を姫に近づけていくと、突然姫ががばっと起きあがり、猛スピードで逃げていきます。姫が目覚めてよろこぶ兵士たちと、キスをし損ねて少し呆然とした表情の日村がおもしろいCMです。

この眠り姫の役も、プリンセス篇と同じChiel(チエル)さんです。相変わらず、ドレスがとってもよく似合う、美しいプリンセスを演じてくれています。

メデューサ篇

 

「こんにちは!」と明るい声のお客様がホテルのフロントに近づいてきたので、「いらしゃいませ」と振り向いて挨拶をしようとした瞬間、パキパキと石に変わってしまったバナナマンの設楽。やってきたのは、見るものすべてを石に変えてしまうというメデューサだった。

「えぇ~、誰とでもちゃんと向き合うんじゃないのぉ~」とクレームをつけるメデューサ。日村とも向き合おうとするが、見てしまうと石になってしまうため、必死に視線をそらしたり、顔をそむけながらチェックインの手続きの説明をしています。必死になっている日村と、石になってしまって動かない設楽が対照的で、おもしろいCMに仕上がっています。最後に「アイフルは初めての方ともしっかり向き合います」というテロップが入っており、お客様としっかりと向き合う、というメッセージを伝えたいのがわかりますね。

メデューサを演じている女優さんは「ロドリー明美さん」です。ブラジルと日本のハーフで、キュートな雰囲気がかわいいですね。アイフルのCMでは、おとぎ話のような、架空の話という雰囲気を出すために、ハーフの女優さんが多く出演しているようです。

女神様篇

ホテルのフロントで、「あれ?スマホがない!」とあちこち探し始める日村。そこへ、霧がかかったホテルの床から、女神が現れ、「あなたが落としたのは、こちらの発売直前の最新機種ですか?」と聞きます。女神が言い終わるか言い終わらないか、というタイミングで、「それです!!」と断言する日村。それを聞いた女神は「じゃあ、こっちのスマホは初期化しますね!」と操作を始めたため、「そっちが僕のでしたぁ~!!」と慌てて叫びながらフロントのカウンタを乗り越えて追いかける日村。ちょっと待って!ごめんなさい!と言って走って転がりながら、女神が消えた床に頭を突っ込んで、自分のスマホを取り戻す、というCMです。

女神を演じている人は、朝比奈恵美さんです。2015年からサッポロビールのイメージガールに起用され、また、プロ野球の始球式にも多く登場するようになったことから、注目度がアップし、人気も急上昇しているモデルさんです。身長は170cmあり、すらりとした美人で、金スマにも登場したことがあるようです。女神役を、とても美しく演じてくれています。