専業主婦Aさんのカードローン利用体験談


専業主婦Aさん(30代 / 女性 専業主婦)のカードローン体験談

私は埼玉県で専業主婦をしているAと申します。

以前にカードローンを利用した経験があり、体験談を寄稿することになりました。

同じように専業主婦で、お金に困っている人は実は多いと思います。

私の場合は、旦那の給料が少なかったため、日々の生活はギリギリの状態だったのですが、ママ会などに呼ばれ、出費がかさんでしまい、お金を借入せざるを得ない状況になりました。

専業主婦の場合は、カードローンの審査が厳しいという噂がありますが、小額であれば審査は通過します。私の場合は30万円まで借入することができました。

ただ、いくつかのカードローンの審査は落とされてしまったので、それらの体験談も踏まえて紹介します。

まず、私がカードローンを利用したのは2012年の話です。年齢は当時は35歳で、7歳になる子ども
1人と、旦那の3人暮らしでした。

家は貸家で、2LDKのごくごく普通の家でした。旦那の給料は当時手取りで20万円足らずで、家賃や光熱費、通信費などの経費を支払うとほとんど残らない状態だったので、貯金をする余裕もありませんでした。

私も働ければよかったのですが、過去に仕事で体調を崩して働けなくなったことがあり、今も家事を含めあまり無理に体を使って働くことはできませんでした。

旦那は正社員ではなく、給料も決して高くはなかったのですが、私や子どものために一生懸命働いてくれているため、感謝していたし、文句も言うことはありませんでした。

しかし、子どもが小学校に入ってから、近所のママ友に頻繁にランチに誘われるようになりました。

テレビでよく見るようなドロドロの近所付き合いではなく、皆とても仲が良かったのですが、それでけに何度も断るわけには行かず、週に1回は必ず顔を出すようにしていました。

ランチ会以外にも、子どもの誕生日や、ママの誕生日があれば、誕生日会が開かれ、その度にプレゼントを買うなど、出費は馬鹿になりませんでした。

本当にギリギリの生活を送っていた中で、11月が子どもの誕生日会が立て続きにあってせいで、とうとう赤字になってしまいました。

月末のクレジットカードの支払いや家賃の支払いが払えなくなってしまったのです。

旦那に相談したところでお金は出て来ないことはわかっていましたし、頑張っている旦那にお金が無いという話をするのは心が痛むためできませんでした。

12月になれば小額ですがボーナスが入るし、お金を借りたとしても返済できると思い、カードローンの申し込みを決意しました。

しかし、申し込みすることを決めてから、カードローンについて調べ始めて、専業主婦は借入することが難しいという事実を知りました。

最初に、よくCMでも見かけていたアコムに申し込みをしようと思ったのですが、アコムは専業主婦に対して貸し付けを行っていないということで、申し込みすらできませんでした。

理由は、アコムなどの消費者金融は「総量規制」という規制があって、専業主婦には貸付できなくなってしまったということでした。

総量規制とは、年収の3分の1を超える貸付を行っては行けないという決まりらしく、専業主婦である私のような人間は、働いていないため、無所得者になるため、申し込むには、保証人として旦那を立てる必要があると言われました。

旦那に内緒でカードローンに申し込みしているのに、保証人になってくれなど言えるはずも無く、消費者金融でも申し込みは断念しました。

消費者金融で借入できなかったら、銀行のカードローンなんて借入できる訳ないと思い、諦めかけていたのですが、色々調べているうちに、銀行のカードローンなら専業主婦でも借入できるということがわかりました。

銀行のカードローンは、貸金業法ではなく、銀行法に基づいて融資が行われるため、総量規制の対象とはならないとネットでの書き込みを見つけ、すぐさま銀行のカードローンに申し込みをしました。

私が申し込みをした銀行カードローンは、三井住友銀行のカードローンでした。

たまたま、今持っている口座がみずほ銀行の口座だったので、三井住友銀行のカードローンなら、銀行のキャッシュカードをカードローンのローンカードとして使えると書いていたからです。

いつも行ってる窓口で申し込みするのは少し気まずいなと思っていたのですが、三井住友銀行の場合は、インターネットで申し込みすることができて、審査から融資まで、全てインターネットで行うことができました。

専業主婦の私でも、保証人不要で30万円まで借入することができ、無事に月末の支払いを終えることができました。

キャッシュカードをそのまま使って借入できたため、余計なローンカードを作ることも無かったので、旦那にもバレずに借入することができ、翌月のボーナスで一括返済をして、事なきを得ました。

以上が専業主婦である私が実際にカードローンを契約した話ですが、もし今同じ専業主婦の方で、カードローンの申し込みに悩まれている方がいれば、消費者金融ではなく銀行のカードローンを選ぶこと、できればメインバンクのカードローンを利用すること、この2点を注意すれば、旦那に保証人になってもらうことなく、バレることなくお金を借りることができます。

銀行の通帳などが見られない前提にはなりますが、少しでも参考になれればと思います。

専業主婦の方におすすめの記事