即日審査のカードローンは今日中に借りれる?即日審査と即日融資の違い

急ぎでカードローンを利用したい場合、一番気になるのは審査時間です。カードローンを探していると、「即日審査」「即日融資」といったフレーズをよく見かけますが、実はこの2つは同じ意味ではないため注意が必要です。

即日審査と即日融資の意味の違いについて説明し、即日で借りれるカードローンについても詳しく紹介していきます。

即日審査≠即日融資なので注意が必要

即日審査と即日融資が同じ意味だと思っている方もいるかもしれませんが、正確には異なります。即日審査だからといって必ずしも今日中に借りれるといったわけでもないので注意が必要です。

融資までのスピードが大きく変わる可能性があるので、急ぎでお金が必要な方はしっかり認識しておきましょう。

即日審査と即日融資の違い

即日審査とは、申し込んだ当日中に審査結果の回答があるカードローンのことを指します。一方の即日融資は、申し込んだ当日中に融資してもらえるカードローンのことを指します。

つまり、即日融資の場合は今日中に借りれますが、即日審査の場合は審査の回答が即日なだけで、融資が即日とは限らないので、今日中に借りれない可能性があるということです。

即日融資してくれるカードローンを見極めるコツ

shutterstock_222173470 (1)

銀行カードローンであっても消費者金融であっても、審査時間は最短即日で審査してくれるところが多いです。カードローンの審査自体は、勤務先情報・借入情報・自宅情報などのデータを元にコンピュータが審査を行いますので、早ければ10分程度で終わるケースもあります。それでは、どうやって即日融資してくれるカードローンを選べばいいのでしょう。

まずは、公式サイトやCMなどで審査スピードをPRポイントにしているかです。例えば、「最短30分で審査完了!」や「即日融資も可能」といった審査についてPRしていれば、急ぎ融資の体制を整えているカードローンと言えます。

そして、先程説明したように、今日中に借りたい場合は、「即日審査」よりも「即日融資」のキーワードが更に重要となってきます。急いでいる方は、「即日融資」とPRとしているカードローンを選びましょう。

即日融資で借りる場合の注意点

即日融資で借りる場合の注意点

信販会社は即日融資に向いていない

カード会社や信用会社などの信販系カードローンは、そもそもカードローンサービスに力を入れていないこともあり、審査に数日かかる業者がほとんどです。

一部即日融資に対応している会社もありますが、消費者金融と比べると決して早いとは言えません。また、これは消費者金融も同じですが、総量規制の対象となるため、最高でも年収の3分の1までしか借りることができません。

ヤミ金では絶対借りないように

まず即日融資可能でも絶対に手を出してはいけないのがヤミ金です

「審査が甘い」「審査なし」などの自分から謳う怪しい業者は大概ヤミ金です。また、金利を明確に記載していなかったりする業者は、申し込みをした後に、いきなり法外な金利を言い渡されるケースもあるので、注意が必要です。

手を出してしまったら、借金地獄に陥ってしまうかもしれません。そうならないためにも、甘い謳い文句には安易に乗らないようにしましょう。

ヤミ金業者の見分け方としては、全ての貸金業者は、必ず財務局長か都道府県知事の登録を受けているので金融庁のウェブサイトから登録番号を確認しましょう。悪質な業者は架空の登録番号や、別業者の番号をホームページに掲載している可能性もあります。

また、現在の出資法での上限金利は年率20%と定められています。万が一、これ以上の金利を提示してくる業者はヤミ金で間違いないので気を付けてください。

中小の消費者金融は避ける

地域に根ざした中小の消費者金融いわゆる「街金」でも、即日融資に対応してくれるところはあります。

口コミでもブラッや重債務者でも貸してもらえたといった口コミも見かけます。街金なら大手消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちた人でも、審査に通るかもしれません。

しかし、街金は店舗まで出向いて手続きが必要なケースが多いため、今日中には借りれない可能性があります。大手消費者金融なら、インターネットで簡単に申込みができ、全国にたくさん設置してある無人契約機ですぐにお金を借りることができます。

また名前も聞いたことのないような街金は信頼面でも不安です。都道府県の許可を得た正規の業者であっても、返済が遅れると恐喝に近い電話を掛けてきたり債務整理の紹介料を要求したりするケースも実際にあるみたいです。

もちろんすべてが怪しい業者ではありませんが、違法業者かどうか見極めるのは素人にはなかなか難しいです。そのため、急ぎであってもCMなどでよく目にする大手消費者金融で借りておくほうが無駄な心配をする必要がありません。

各カードローンの審査時間

それでは、審査時間と即日融資の対応が可能かどうかをチェックしていきましょう。大手消費者金融、大手銀行カードローン、ネット銀行カードローン、地方銀行カードローンの4つカテゴリで比較すると審査時間の傾向がわかります。


即日審査 即日融資 口座開設
消費者金融 プロミス 最短30分 可能 不要
アコム 最短30分 可能 不要
アイフル 最短30分 可能 不要
SMBCモビット 10秒簡易審査 可能 不要

銀行カードローン

(メガバンク)

三井住友銀行
カードローン


不要
みずほ銀行
カードローン
不要

銀行カードローン

(ネット銀行)

オリックス銀行
カードローン
不要
新生銀行
カードローンレイク
最短即日 可能 不要
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 最短即日 可能 必要
楽天銀行
スーパーローン
最短即日 可能 不要
住信SBIネット銀行MRカードローン 最短60分 必要
イオン銀行
カードローンBIG
最短即日 可能 不要
じぶん銀行
カードローン
最短即日 可能 必要
セブン銀行
カードローン
最短10分 可能 必要
ソニー銀行
カードローン
最短60分 可能 必要
銀行カードローン

(地方銀行)
横浜銀行
カードローン
最短即日 可能 不要
千葉銀行
カードローン
最短即日 可能 不要
スルガ銀行
カードローン
最短即日 必要
北洋銀行
カードローン
最短即日 可能 不要
常陽銀行
カードローン
最短60分 可能 必要
静岡銀行
カードローン
最短即日 可能 必要
八十二銀行
カードローン
最短即日 可能 必要

消費者金融の審査時間

大手消費者金融4つを比較しましたが、どこも審査スピードは早く、銀行カードローンと比べても早いのは間違いないようです。

しかも、消費者金融の場合、銀行ではないので口座開設が不要です。

メガバンクの審査時間

メガバンクの銀行カードローンは公式サイトを見ても、即日審査、即日融資の内容については一切触れていません。つまり、審査スピードではあまり勝負はしていないということです。メガバンクの一番のメリットは金利です。消費者金融と比べても金利はかなり低いため、金利全面にPRしていることが多いです。

急ぎで今日中に借りたいという人にはあまり銀行カードローンは向いていないと言えるでしょう。

ネット銀行カードローンの審査時間

ネット銀行は即日審査・即日融資可能のカードローンが多いです。しかし、それには条件があります

ほとんどのネット銀行がすでに口座を持っている方にしか即日審査・即日融資を行っていません。そんため、初めて利用する方はまず口座開設から手続きしないといけないため、即日で借りることはできないのです。

ネット銀行を選ぶ場合は、口座開設不要のカードローンを選びましょう。

地方銀行カードローンの審査時間

地方銀行でも即日審査回答、即日融資可能なカードローンも意外と存在します。ただし、地方銀行もネット銀行と同様に口座開設が必要なケースが多いです。

また、全国に対応している地方銀行であればいいですが、地方限定のカードローンもあるため、正直そこを見極める労力を考慮すると地方銀行カードローンは急ぎの方にはあまりおすすめできません。

すでに地方銀行の口座を持っていて、即日融資にも対応しているカードローンなら、利用するのもいいでしょう。

とにかく急ぎで今日中に借りたい人は消費者金融がおすすめ!

とにかく急ぎで今日中に借りたい人は消費者金融がおすすめ!

上記の一覧表でわかるように、審査時間で比較したら消費者金融は最短30分審査で、すべて即日融資が可能です。

一方の銀行系カードローンは、一部「最短30分審査」で即日融資が可能なところもありますが、ほとんどが「最短即日」もしくは審査時間のPRをしていないところが多いです。

また銀行カードローンのデメリットとして、口座開設が条件となるところが多い点です。すでに口座を持っている場合は銀行カードローンでも即日融資を受けれる可能性がありますが、口座を持っていない場合は手続きに時間がかかるため、即日では借りれなくなってしまいます。

つまり、急ぎでお金が必要な人は消費者金融を利用するほうがおすすめということです。

大手消費者金融で確実に今日中に借りる方法

必要書類は事前に準備

カードローンを申し込むにあたって、まずは必要書類を準備しなければなりません。ほとんどのカードローン業者が基本的に「本人確認書類」と「収入証明書」があれば大丈夫です。

本人確認書類は、自動車免許証や健康保険証、パスポートなどを指します。50万円以下の少額融資であれば基本的に本人確認書類だけで大丈夫です。

しかし、1社からの50万円を超える借り入れを希望する場合と、他社を含めた借入額合計が100万円を超える場合は、基本的に収入証明書の提出が求められます。

なお、収入証明書は、会社から貰う源泉徴収票もしくは、役所で発行してもらえる所得証明書などのことをいいます。

大口融資を考えている方は前もって収入証明書を用意しておきましょう。

平日14時までに申し込みを完了させる

本当に今日中にお金が必要だという方は、平日14時までにインターネットで審査申し込みから契約まで完了させておけば指定した銀行口座に振り込んでもらえます。なぜ14時かというと、銀行の営業時間が15時までなので、審査や振込みの時間を考慮し、14時までにというわけです。

もし15時を過ぎて、営業時間外に振込み手続きがあったとしても、翌営業日の反映となるため、その日のうちにお金を引き出すことができません。

そうならないように、余裕を持って午前中に申し込んでおくことをおすすめします。審査が最短30分のカードローンでも、混雑状況などによって、審査に時間がかかるケースもあります。また土日祝日の場合は、休業日のため審査を行ってくれないケースもあります。

そのようなリスクを避けるために、平日午前中に申込みするのが一番安心です。

平日14時までに申し込みが間に合わなかった場合

融資の方法は振込み以外にも、直接自動契約機まで足を運んで手続きする方法もあるので安心してください。

手続きとしては、上記と同様にインターネットで申し込み、審査が完了したら無人契約機まで行き、ローンカードを発行します。発行されるローンカードを利用し、提携ATMの利用時間内であれば、すぐにお金を引き出すことができます。

無人契約機も21時か22時頃まで開いているため、20時頃までに申し込みから契約まで手続きを完了させておけば、その日のうちに借入ができます。

借り入れ額は必要最小限にする

借り入れ額はできるだけ50万円以下で申し込みすることをおすすめします。なぜかというと、借り入れ額が多いと審査に時間がかかってしまう可能性があるからです。またそれだけでなく、50万円を超えると収入証明書の提出が必要になってくるため、面倒な書類を準備しなくてはいけません。今日中に借りたいのであれば、借り入れ限度額は30万円以下で申し込むほうが確実です。

借り入れ件数が3社以上ならまずはおまとめローンを検討

すでに3社以上の複数業者から多重債務をしているという方は、審査に通るのが厳しい可能性があります。そのような方は、まず借り換えローン・おまとめローンを検討したほうがいいでしょう。複数の借金を一本化することで、月々の返済額が少なくなったり、金利が下がるといった可能性があります。また、面倒な返済回数も1度にまとめることができます。

土日祝日に消費者金融から即日で借りるポイント

在籍確認

在籍確認で注意しないといけないのが、土日祝日など会社が休みの日です。

土日祝日に申し込んだ場合でも勤務先に在籍確認の電話がかかってくるため、わざわざ休みの日に自分で会社に行って在籍確認の電話を取らなければなりません。

土日祝日に職場に行きたくない、職場の人にカードローンの利用がバレることが不安という方は、消費者金融のアイフルに申し込むのがおすすめです。

アイフルは、土日祝日の在籍確認は50万円以内の借入申し込みであれば、審査結果によりますが書類による在籍確認が認められるケースがあります。

自動契約機で手続き

土日祝日は金融機関も休みです。どうやって即日で融資してもらうのかと不思議に思われる方もいるかもしれませんが、消費者金融には自動契約機あります。自動契約機は別名、無人契約機と言われる通り、無人で契約からローンカードの発行までできるので、土日祝日でも即日で融資が可能です。

土日の即日融資について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

カードローンで土日でも即日融資を受ける方法まとめ

消費者金融の自動契約機情報

大手消費者金融の自動契約機の名称と営業時間です。土日祝日や夜間に即日で借りる場合は、自動契約機の営業時間を把握しておきましょう。

消費者金融 自動契約機の名称 自動契約機の営業時間
プロミス 自動契約機 9:00~22:00(土日祝日も可)
アコム むじんくん 8:00~22:00(土日祝日も可)
アイフル 無人契約でんわBOX
てまいらず
8:00~22:00(土日祝日も可)
SMBCモビット ローン申込機・ローン契約機 8:00~21:00(土日祝日も可)

 ※一部店舗によって営業時間が異なります。

専業主婦でも即日審査・即日融資で今日中に借りれる?

専業主婦でも即日審査・即日融資で今日中に借りれるおすすめのカードローン

無収入の専業主婦の方は、借り入れ先が限定してしまうのが厄介です。そもそも、どこで借り入れできるのか確認しておきましょう。

カードローンの種類別借り入れ可否

カードローンの種類 専業主婦の借入可否
消費者金融カードローン
銀行カードローン
信販会社カードローン

消費者金融カードローン

貸金業者の消費者金融は総量規制の対象となるため、専業主婦は借り入れできません。パート・アルバイトや自営で少しでも収入がある主婦に対しては融資を行っています。

専業主婦は、総量規制対象外の銀行カードローンでの借り入れを検討する必要があります。

銀行カードローン

銀行カードローンは貸金業法ではなく、銀行法に基づき融資を行っているため、総量規制対象外です。そのため、消費者金融や信販会社のように「年収によって融資枠」を決定しないため、無収入の専業主婦でも借り入れすることができます。

信販会社カードローン

信販会社は、貸金業法にあたるため、消費者金融と同様に総量規制対象外となるため専業主婦はそもそも借り入れできません。

その代わり現在使っているクレジットカードにキャッシング枠が用意されているタイプであれば、これをカードローンとして利用することができます。

しかし、クレジットカードの利息は高いので、あまりおすすめはできません。

専業主婦が銀行カードローンで今日中に借りるポイント

専業主婦の方は基本的に総量規制対象外の銀行カードローンで借り入れすることになります。しかし、銀行カードローンは即日融資を行っていなかったり、行っていても口座開設が必要になってくるケースが多いです。

そのため、専業主婦が今日中に借りたい場合は、すでに口座を持っている銀行カードローンで即日融資に対応しているところ、もしくは、口座開設不要で即日融資に対応しているところを選ぶ必要があります。

ビジネスローンでも今日中に借りれる?

ビジネスローンでも今日中に借りれる?

銀行や消費者金融からの個人が借りるカードローンだけでなく、事業者が利用するビジネスローンにおいても即日融資が可能な業者はあります。

ただし、銀行系は難しく、ノンバンク系のビジネスローンの一部が即日融資に対応している程度なのであまり多くはありません。即日審査とPRしていても実際の融資には申し込みから2~3営業日かかるケースもよくあります。

また、ビジネスローンは公的融資や銀行融資などに比べると金利が高くなるので、しっかりとした返済計画の下で借りる必要があります。

ビジネスローンの審査時間を比較

人気のビジネスローンで審査時間を比較してみましょう。

ビジネスローン 即日審査 即日融資
ビジネクストカードローン 最短3営業日
オリックスVIPローンカード 最短60分審査 可能
オリコビジネスカードローン(CREST for biz) 最短2~3営業日
プロミス自営者カードローン 最短即日 可能
ビジネスパートナー 最短即日 ー(翌日融資)

大手のビジネスローンの審査時間を比較しましたが、そのなかでも即日融資に対応しているのは、オリックスVIPローンカードとプロミス自営者ローンでした。

やはりビジネスローンは普通のカードローンに比べ審査に時間もかかり、即日融資できる業者も限られてきます。

急ぎの方は、オリックスVIPローンカードかプロミス自営者カードローンの利用を検討しましょう。

即日審査・即日融資で今日中に借りれるおすすめの消費者金融

アコム

アコムなら契約日から30日間無利息で借入可能

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融で、永作博美さんのCMでおなじみのアコムは、全国にある無人契約機「むじんくん」によって、平日14時以降、土日祝日でも即日キャッシングが可能です。認知度も高く、利便性も高いため、多くの方がアコムを選んでいるようです。

実質年率 年3.0%〜年18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能

アイフル

アイフルは最短30分審査で30日間無利息

アイフルはバナナマンのCMでおなじみのカードローンで、大手消費者金融で唯一銀行傘下に入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1,000円から借入でき(一部提携のATM.CDでは10000円~)、即日審査・即日融資にも対応している使い勝手のいい便利なカードローンです。

実質年率 年4.5%〜年18.0%
借入限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能

プロミス

プロミスは最短1時間で借入できるカードローン

申し込みはWEBで対応できるので、自宅からでも職場からでも簡単に申し込みができるようになっています。身分証明書もWEBアップロードでOKです。平日14時までのWEB契約完了で即日振込も可能で、全国の無人契約機やコンビニATMで返済できるのでとても便利な業者です。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。 ※即日振込は平日14時までにWEB契約完了が必要です。

実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能

SMBCモビット

SMBCモビットはWEB完結で簡単便利

SMBCモビットは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通口座を持っていて、社会保険証なたは組合保険証があればWEB完結申し込みができるようになっています。WEB完結申し込みとは、電話や郵送などのやりとりが一切無く、全てネット上で完結するためとても便利で簡単な申し込み方法なので上記にあてはまる方にはオススメのキャッシング業者です。

実質年率 年3.0%〜年18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能

専業主婦でも即日審査・即日融資で今日中に借りれるおすすめのカードローン

楽天銀行スーパーローン

専業主婦におすすめのカードローンは、即日融資可能で口座開設不要の楽天銀行スーパーローンです。利用限度額の上限は50万円、金利14.5%と定められていますが、専業主婦でも即日で借りることができます。

また申し込みで専業主婦を選択した場合、60際未満なら通常ある在籍確認も免除されるため、旦那や家族にもカードローンの利用がバレません。さらに公式HPから申し込むとポイントを受け取ることができるので、主婦にとっては嬉しい特典です。

実質年率 年1.9%〜年14.5%(専業主婦は14.5%)
借入限度額 最高800万円(専業主婦は最高50万円)
審査時間 最短即日
即日融資 可能

即日審査・即日融資で今日中に借りれるおすすめのビジネスローン

オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンカード BUSINESSは最短で即日融資にも対応

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、個人事業主様向けのカードローンです。借入限度額が最大500万円で、金利は1.7%~16.8%です。事業資金としての利用もできるため、運転資金やつなぎ資金として利用できる、自営業者にとってはとても利便性の高いカードローンです。

実質年率 6.0%~17.8%
借入限度額 最高500万円
審査時間 最短60分
即日審査 可能

プロミス自営者カードローン

プロミス自営者カードローンは最短で即日融資にも対応

自営者カードローンは最大で300万円までの利用限度額で金利は6.3%~17.8%です。事業資金に限らず、プライベートな資金にも利用可能です。全国のプロミスATMや提携ATMで出し入れ自由で便利です。

実質年率 6.3%~17.8%
借入限度額 最高300万円
審査時間 最短即日
即日融資 可能

まとめ

即日審査のカードローンは必ずしも今日中に借りれるとは限らないことがおわかりいただけたでしょうか。今日中に借りたい方は、即日審査よりも即日融資が重要です。さらに、少しでも早く借りたいという方は、審査スピードが早い大手消費者金融で借りるのがおすすめです。

また専業主婦や事業者の方も、本記事を参考に自分にあった即日融資が可能なカードローン・ビジネスローンを選んでください。