即日融資を受けれる消費者金融|おすすめどころを中小含め厳選紹介

大手と呼ばれる消費者金融では、即日融資のサービスを当たり前のように行なっています。

しかし、中小消費者金融となるとそうは行きません。

大手消費者金融であるプロミス・アイフル・アコム・モビットでさえ場合によっては即日融資に対する対応も異なるので、即日融資を受けるにはちゃんと借りる場所を選ぶことが大切です。

このページでは、即日融資におすすめな消費者金融を紹介すると共に、消費者金融で即日融資を受けるためのコツについて紹介をしています。

即日融資におすすめの消費者金融

プロミス

プロミス
審査から最短1時間でお金が手に入るプロミス
プロミスは、平日14時までにWEB契約を完了させると、即日振込対応を行なってくれるだけでなく、平日の銀行の営業時間終了後や土日祝日でも、審査完了後、全国にある無人契約機でローンカードを発行することで、即日キャッシングが可能です。また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間の無利息期間も設定されるため、小額の借入なら利息の支払いも少なくて済む、親切な消費者金融です。
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
※即日振込は平日14時までにWEB契約完了が必要です。
実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

アイフル

アイフル
アイフルは最短30分審査で即日融資が可能
アイフルはバナナマンのCMでおなじみのカードローンで、大手消費者金融で唯一銀行傘下に入らず単独で経営している優良の消費者金融です。新規借入の審査通過率は45%と消費者金融の中でもアコムに次いで高く、おまとめ、借り換えローンは上限金利15%で利用ができるため、他で借入がある方にもおすすめのカードローンです
実質年率年3.0%〜年18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットはWEB完結申込で家族にバレずに借入できる
SMBCモビットは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通口座を持っていて、社会保険証または組合保険証があればWEB完結申し込みができるようになっています。WEB完結申し込みとは、電話や郵送などのやりとりが一切無く、全てネット上で完結するため、とても便利で簡単な申し込み方法で、ローンカードも発行する必要がないため、上記2つの口座があれば家族にバレることはまず無く、家族に内緒で借りたい方にとっては最適なカードローンです。
※即日振込は14:50までの振込手続完了が必要です。
※審査結果によってはご希望に沿えないことがあります。
実質年率年3.0%〜年18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり)
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

即日融資におすすめなのは審査通過率の高い消費者金融

即日融資を受けるためには、審査に通過できることが最低条件。

いくら早く融資を受けれると言っても審査に通過できなければ融資を受けることはできません。そのため、即日融資を受けるためには、最低でも

  • 即日融資のできる業者を選ぶ
  • 審査に通過できる

の2つのポイントを押さえておく必要があるのです。

即日融資を受けれる消費者金融を選ぶ

即日融資を受けれる消費者金融は、大手・中小含めると数多く存在します。

  審査時間 最短融資
プロミス 最短30分  最短1時間 
アイフル  最短30分  最短1時間  
SMBCモビット  10秒簡易審査  最短即日
アコム  最短30分  最短1時間  
レイクALSA 最短30分  最短即日
セントラル  最短即日 最短即日 
アロー  最短即日 最短即日 
フタバ  最短即日 最短即日 
ノーローン  最短即日 最短即日 
ダイレクトワン  最短即日 最短即日 
キャレント  最短即日  最短即日
オリックスVIPカードローン 最短1時間  最短即日

中小の消費者金融は、大手消費者金融と比べると対応に時間がかかるイメージです。

審査も大手のように効率化はされていませんので、自社独自の判断を行うために電話によるヒアリングなど、余計な時間がかかることが多い印象があります。

即日融資を受けるなら大手消費者金融を選択したいところですが、審査通過に不安がある方は即日融資できない可能性も視野に中小消費者金融に申し込みをするのがおすすめです。

審査に通過できる可能性がある消費者金融を選ぶ

審査に通過できる可能性が高い消費者金融とは、

  • 審査通過率が高い
  • 信用に傷が合っても融資の可能性がある

という2つの条件を兼ね備えた消費者金融のこと。

基本的には審査に不安がある方を除いては大手消費者金融を利用するのがおすすめです。大手なら初回無利息期間もついていますし、借入方法や返済方法なども中小消費者金融と比べて自由度が上がります。

審査に通過する自信がないながらも即日融資を受けたいという場合に限り、中小消費者金融を選ぶのが得策でしょう。

大手消費者金融の審査通過率は以下のとおりです。 

shinsatuukarituimg

※モビットは通過率を公表していませんので不明です。レイクアルサも2018年6月時点でデータが整っていませんので不明です。

大手消費者金融ではアイフルが群を抜いて審査通過率が高いことがわかります。

即日融資を受けるためには、確実に審査に通過しなければいけませんので、審査通過率の高い消費者金融を選ぶ用にしましょう。

アイフル

アイフル
アイフルは最短30分審査で即日融資が可能
アイフルはバナナマンのCMでおなじみのカードローンで、大手消費者金融で唯一銀行傘下に入らず単独で経営している優良の消費者金融です。新規借入の審査通過率は45%と消費者金融の中でもアコムに次いで高く、おまとめ、借り換えローンは上限金利15%で利用ができるため、他で借入がある方にもおすすめのカードローンです
実質年率年3.0%〜年18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

また、審査に不安な場合に限り、中小の消費者金融を選択することも間違いではないと言えます。

セントラル

セントラルは創業40年以上の老舗中堅消費者金融です。最近では、横浜、池袋、銀座、渋谷、新宿の関東エリアへ次々と店舗を展開しています。また、セブン銀行とのATM提携によって、全国のセブンイレブンから入金出金が可能になりました。 インターネット申し込みは全国に対応していて、即日融資も可能なので、急ぎで借り入れを希望している方でも利用できるカードローンです。

実質年率 年4.8%~18.0%
借入限度額 最大300万円
審査時間 最短即日
即日融資 可能

 消費者金融で即日融資を受ける方法

 消費者金融で即日融資を受けるには、事前に必要書類などを準備しておくことが大切です。

主に必要な準備は

  • お金を受け取る方法の選択
  • 提示する可能性のある書類の準備

この2つの事前準備をしておくことで、即日融資を受ける際に無駄なくスピーディに借入をすることができます。

お金を受け取る方法の選択

即日融資を受けるためのお金の受け取り方には

  • 振込
  • ローンカード発行
  • 来店にて直接受け取り

の3つの方法が主な方法となります。

振込でお金を受け取る場合には、平日の14時までに申し込みをして、銀行の営業時間内に振込をしてもらう必要がありますので、現在の時間が14時を超えている。または土日祝日だった場合には振込での融資は諦めるのが無難です。
※消費者金融によっては提携銀行であれば24時間土日祝日問わず振込OKな場合もあります。詳しくは「カードローンで土日でも即日融資を受ける方法まとめ」を参考にしてください。

もっともポピュラーな方法として利用されるのは、自動契約機でローンカードを発行してもらう方法。自動契約機でローンカードを発行してもらえれば、好きな時間帯にお金を引き出すことができるので、即日融資が可能になります。

そして、最も使われない方法が来店して直接受け取る方法です。確実に現金を受け取ることはできますが、店舗数が圧倒的に少ないので即日融資には向いていません。

近くに有人店舗があれば別ですが、現在ではどの消費者金融でも来店利用者数は減少しています。

提示する可能性のある書類の準備

 初めて消費者金融からお金を借りる場合なら本人確認証さえ用意して入れば問題ありませんが、今まで何度も借入を繰り返していたり、借金残高が多い方などは本人確認書類以外にも書類の提示を求められることがあります。

即日融資を受けるということは、早い段階で貸しても大丈夫だと消費者金融側に判断してもらう必要がありますので、申込み時の記入漏れや不備を防ぎ、必要な書類の提示を求められたときにすぐに提出できる用に準備をしておくことで

30万程度など、50万円未満の申し込みなら収入証明書などの面倒な書類を準備する必要はありませんが、50万円以上の借入を希望していたり、いくつかの消費者金融で借金をしており、合計の借金額が100万円を超えているときなどは、収入証明書の用意が必要になります。

また、万が一在籍確認を書類でお願いする場合には、会社に所属していることがわかる書類の準備も必要です。書類の提示で在籍確認が済ませれば、それだけ早い段階で借入が可能になるので、こちらも併せて用意しておくと安心です。

 中小消費者金融は即日融資には向いていません

当ページでは中小の消費者金融も紹介していますが、実際には中小の消費者金融は即日融資には向いていません。

なぜなら、中小の消費者金融を利用する利用者は、信用情報に傷を負っているなどの問題がある可能性が高く、審査を慎重に行うからです。

中小消費者金融の中でも有名どころであるセントラルやアロー、フタバと言った消費者金融では、即日融資にも対応はしていますが、その審査内容は大手消費者金融にはないよう形となっています。

本人確認の電話の際に借金に対する利用者の向き合い方や家族構成・職場での立ち位置など、審査の際に申し込みをした際に入力していないような細部に渡る個人情報の確認が取られ、信用できるか判断をするためです。

こういった審査フローや相手の信用を読み取るのに時間がかかるケースが多いために、中小の消費者金融ではなかなか即日融資がかなわないのが現状です。

信用に問題がない場合には、中小消費者金融を選ぶ前に大手消費者金融を選ぶようにしましょう。

即日融資を受けるためのフロー

 ここからは即日融資を受けるためのフローを紹介します。

紹介するフローは

  • 振込融資の場合
  • ローンカード発行の場合

の2パターンです。

振込融資の場合

振込融資の場合、平日の14時までに申し込みを完了させることが最低条件です。

審査が長引く可能性もあるので、できれば朝一か、前日の夜のうちに申し込みを済ませるようにしましょう。銀行の営業時間内に振込手続きが終わらなかった場合、融資は翌営業日に持ち越されます。
※提携銀行の場合はこの限りではありません。

土日や祝日の申し込みの場合、振込での即日融資は難しくなりますので、振込で即日融資を受けたい場合には平日に手続きをするようにしてください。

-手順-

  1. web又は電話にて申し込み
  2. 本人意思確認
  3. 審査開始
  4. 在籍確認・審査終了
  5. 審査結果の連絡受け取り
  6. 振込 

 

ローンカード発行の場合

 

ローンカード発行の場合には土日祝日関係なしに即日融資を受けることができます。

また、ローンカードの発行は自動契約機の時間内ならいつでも可能ですので、自動契約機の営業時間内にローンカードが発行できるよう、営業終了の1時間前には申込みを済ませることが大切です。

審査が終わらなかった場合、即日でローン発行をしてもらうことも難しくなってしまいます。

 

-手順-

  1. web又は電話にて申し込み
  2. 本人意思確認
  3. 審査開始
  4. 在籍確認・審査終了
  5. 審査結果の連絡受け取り
  6. ローンカード発行
  7. ATMから引き出し

消費者金融で即日融資を受けるなら大手消費者金融がおすすめ

消費者金融で即日融資を受けるなら、即日融資ができる可能性の高い大手消費者金融を選ぶのがおすすめです。

中小の消費者金融も即日融資に対応はしていますが、審査にどれだけ時間がかかるのかわからないケースも多く存在します。

また、大手消費者金融なら、ローンカード発行のための自動契約機も多数存在しますので、銀行の営業時間を過ぎてもローンカード発行による融資を受けれる可能性も高まります。

審査に自信のない方は、まずは審査通過率の高い大手消費者金融に申し込みをしてから中小の消費者金融を利用するのがおすすめです。

即日融資におすすめの消費者金融

アイフル

アイフル
アイフルは最短30分審査で即日融資が可能
アイフルはバナナマンのCMでおなじみのカードローンで、大手消費者金融で唯一銀行傘下に入らず単独で経営している優良の消費者金融です。新規借入の審査通過率は45%と消費者金融の中でもアコムに次いで高く、おまとめ、借り換えローンは上限金利15%で利用ができるため、他で借入がある方にもおすすめのカードローンです
実質年率年3.0%〜年18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

プロミス

プロミス
審査から最短1時間でお金が手に入るプロミス
プロミスは、平日14時までにWEB契約を完了させると、即日振込対応を行なってくれるだけでなく、平日の銀行の営業時間終了後や土日祝日でも、審査完了後、全国にある無人契約機でローンカードを発行することで、即日キャッシングが可能です。また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間の無利息期間も設定されるため、小額の借入なら利息の支払いも少なくて済む、親切な消費者金融です。
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
※即日振込は平日14時までにWEB契約完了が必要です。
実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら