在籍確認なし・電話連絡なしで借入できるカードローンはあるの?

カードローンの「職場への在籍確認」はどうしても気になりますよね。しかし、在籍確認はそんなに過敏に警戒する必要はありません。

貸金業を営む業者は「契約する人以外に契約の事実を知られてはいけない」と貸金業法で決められているため、会社名で電話してくる事はまず無いので、バレることはありません。

しかし、突然会社に個人名から電話があっても、業種によっては明らかに違和感を感じますし、もし、電話に出た事務の方が、「消費者金融は個人名で在籍確認の電話をする」ということを知っていたら、感づかれているかもしれません。

できるなら在籍確認がない、もしくはバレない業者で借入をしたいという方は多いと思います。ここでは、在籍確認がどのように行われるか、業者ごとの違いについて解説します。

会社に在籍確認の電話を入れなくても在籍確認をする方法もあるので、会社に電話されたくない方は是非参考にして下さい。

電話連絡なしで借りるならプロミスがおすすめ

プロミス

プロミス
プロミスは書類で在籍確認OKだったという口コミあり
プロミスは、審査時の在籍確認は、職場への電話連絡が必須なのですが、SMBCコンシューマーファイナンスの名前を名乗ることは無く、担当の個人名で電話がかかってくるため、カードローンの在籍確認の電話ということがバレることはありません。また、口コミでは、電話の在籍確認なしで借入できたという方もいるようなので、電話が嫌だという方は、申込後オペレーターに電話で在籍確認の方法について相談してみましょう。給与明細など代替手段で在籍確認を認めてくれる可能性があります。その際、虚偽の書類を提出すると審査に落ちてしまうため絶対にやめましょう。
実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

在籍確認について

在籍確認とは、金融商品の契約を締結する前に、銀行や信用金庫、消費者金融や信販会社などの貸金業者が、貸付をする前に返済能力があるのかを会社に在籍しているかどうかで判断するためのものです。

そのため、信用をチェックする為に欠かせない在籍確認をしないで貸付をしている銀行や正規の貸金業者は現在ないと言っても良いでしょう。

在籍確認の方法には

  • 電話で行われるもの
  • 書類で行われるもの

の2種類が存在します。

それぞれの確認方法について詳しくみていきましょう。

2017年に金融庁から通達を受け、大手銀行では自主的に審査の強化や貸付金額の自粛を行ってきました。しかし、金融庁の銀行への立ち入り検査の結果を見るとまだまだ審査の厳格化や融資金額の上限を設定していないケースも見られています。

数年前までは審査を保証会社に丸投げして融資をしていた銀行ですが、今後は銀行全体や各社の審査規定が厳格化され、在籍確認の規定もますますキツくなることが考えられます。

在籍確認の緩さが原因で起きた詐欺事件なども問題視されているため、銀行に限らず、貸金業者の貸付に対しても今後ますます在籍確認の厳格化が進むことが予想されます。

参考:金融庁、銀行カードローン検査の中間結果発表 いまだに融資審査「丸投げ」も

   フリーターから1000万円取る銀行カードローン詐欺の手口

 電話連絡の場合

銀行カードローンや、中小の消費者金融は、在籍確認を必ず電話で行います。ただ、業者名を名乗って電話してくることは絶対にありません。

上述のとおり、業者名で在籍確認をすることは違法と定められているため、必ず個人名で電話連絡をしてきます。

例)山本ですが、○○さんはいらっしゃいますか?

もし電話連絡が来た時、外出したり、席を外していたとしても、電話に出た事務の方が、

「○○は只今外出しています。」
「○○は席を外しています。」

のように、在籍しているということがわかれば、それで在籍確認はOKです。改めて再度勤め先に電話がくることは絶対にありませんし、その後は、ご自身の携帯電話に連絡があり、在籍確認ができましたと報告を受けます。

これが一般的な在籍確認の方法です。

しかし、会社にかかってきた電話番号を検索することによって消費者金融とバレる可能性があるし、普段電話がかかってこない人は、勘のいい人が電話を受けたら気づく可能性があります。大手消費者金融のなら、周囲にばれる些細な証拠も残したくないという気持ちを汲んで、在籍確認の電話なしで借入することができる仕組みを作ってくれています。

在籍確認書類を送る

勤めている企業の

  • 社員証
  • 健康保険証
  • 給与明細

今この瞬間もその会社に在籍して働いているということが証明できる書類があれば、アイフルなどの一部の大手消費者金融は、その書類を確認できれば在籍確認を認めてくれるケースがあります。それらの書類も、FAXなど、面倒なことをしなくても、

「携帯電話で撮影して、メールで送信する」

だけで、在籍確認としてくれます。

書類を送る際の注意点

在籍確認書類を送る際、しっかりと文字にピントを合わせて、文字が鮮明に見える状態で送りましょう。提出時のちょっとしたミスでかなりの時間をロスしてしまう可能性があります。

送る書類の写真やコピーは偽造などがないか厳しい目でチェックをされるため、少しでも写真のピントが合っていなかったら送り直さなければいけない可能性が高いため、きっちりと撮影して送りましょう。

電話連絡以外の方法での在籍確認が認められた場合には勤め先に電話が来ることはまずありえませんし、会社側にカードローンを利用しているということは100%バレません。

どうしても会社に電話がかかってきて欲しくないという場合は、上記の方法で在籍確認をしてくれる業者を選ぶと安心です。

高額の借入は電話連絡に

上述の在籍確認の方法は、小額の借入の場合のみOKとする業者がほとんどです。消費者金融の場合、50万円を超える借入になると、審査も厳しくなり、在籍確認も電話で確実に行われるようになります。申し込みの際に書類で在籍確認ができる条件を必ず確認しましょう。

在籍確認が書類で済ますことによるメリット

最も大きなメリットは「勤め先の企業に電話がかかってこない」ということですが、実はもう一つ大きなメリットがあります。

それは、「土日など、会社が休みの日でも即日で審査を完了できる」という点です。

カードローンの審査は、在籍確認ができなければ終わりません。そのため、いくら即日融資を謳っているカードローンだとしても、会社の休み(土日祝日や企業の定休日)で在籍確認が取れなければ即日融資を受けることができません。

ですが、電話による在籍確認をなしのカードローンなら、土日祝日など、会社が休みの日や、すでに会社の営業時間が終了していて誰も電話に出ることができない場合でも、審査を完了させて即日融資を受けることができます。

急務でお金を用立てなければいけない、即日融資を受けたい、土日にお金を借りたい、といった方は在籍確認を書類で認めてくれるカードローンを利用することをおすすめします。

書類で在籍確認できる消費者金融

消費者金融 書類での在籍確認の可否
プロミス
アコム
SMBCモビット ×
アイフル
ノーローン ×

書類の送付で在籍確認を認めてくれる消費者金融と、認めてくれない消費者金融を実際に電話で確認して上記で表にしました。

書類での在籍確認について最も寛容な姿勢で消費者である私たちに向き合ってくれるのがアイフルで、小額の借入申込(50万円以内の借入)または合計で100万円を超えない借入申込に関しては、書類の提出で在籍確認を認めてくれます。(書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです)

申込みのときに登録したメールで届くURLに、社員証や源泉徴収票など、会社に所属しているということがわかる書類を撮影して、そのデータをメールで送るだけで在籍確認を認めてくれるため、スムーズに審査を進めることができます。

消費者金融最大手ともいえる

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループアコム
  • SMBCコンシューマーファイナンスプロミス
  • 三井住友銀行グループSMBCモビット

では、各社に確認したところ、必ず在籍確認の電話を職場にいれるという回答でしたので、電話連絡なしで借入を希望している方にとっては利用しにくいカードローンだと言えます。

消費者金融は比較的に書類提出による在籍確認を行うことには寛容だといえますが、銀行のカードローンはその点は厳しく、電話で在籍確認を行うところがほとんどです。

書類の提出・アップロードのみで在籍確認終了させたい、職場への電話連絡は避けたいという方は、大手消費者金融で書類の提出で在籍確認を認めてくれるカードローンを利用する必要があります。

現在大手消費者金融の中で、電話連絡無しで申込をするなら、アイフルがおすすめです。借入希望の金額如何では電話連絡なしで在籍確認を済ませることができる可能性が高いです。

銀行は在籍確認なしで借り入れできる?

消費者金融なら、web完結による申し込みで電話連絡なしで借り入れすることができたり、申し込み後にオペレーターに相談することで、電話ではなく書類で在籍確認を認めてくれるケースもあります。

しかし、銀行カードローンは間違いなく在籍確認を行っていると思っていた方が良さそうです。

ただ、銀行カードローンは在籍確認を行うこと自体必須ではなく、「必要であれば」としているケースが多いのですが、実際は必ず在籍確認の電話は行われているようです。

しかし、消費者金融のように担当の個人名で連絡をしてくれるところは少なく、銀行の名前を使って電話連絡をしてくる銀行が多いようです。

職場に個人に宛てて銀行から電話がかかってくるケースはそうありませんので、カードローンの利用を疑われる可能性もあります。

職場への電話連絡を避けたい方は、銀行カードローンは避けた方が無難です。

在籍確認代行業者の利用はNG!

shutterstock_130439015 (1)

在籍確認なしで借りれるカードローンを探す際に、在籍確認のアリバイを代行してくれる「在籍確認代行業者」について耳にすることがあるかもしれません。

一見便利な業者のように思いますが、在籍確認のアリバイを代行業者にお願いすることは、詐欺罪になりうる立派な犯罪行為です。

在籍確認の代行業者にアリバイをお願いするのにもお金がかかりますし、お金を払って在籍確認を済ませても審査に通らないという可能性もあります。

また、カードローンは、一度審査に通って貸付をしたらそれで終わりではありません。

定期的に、債務者の勤務状況などの環境が変わっていないかどうか、再審査が行われます。

その際、当然アリバイ代行業者との契約は終わっているので、在籍確認をクリアすることができません。

そうなると、借入の一括返済や、強制解約を言い渡される可能性があります。

また、審査時に代行業者を利用していたということがバレてしまうと、最悪訴えられるリスクもあります。

カードローンに限らず、どの契約においても年収や勤務先を偽造するのは私文書偽造という詐欺罪にあたるので、不正行為をしてまで借りようとするのは絶対にやめてください。

在籍確認なしを謳う闇金には要注意!

shutterstock_639124441 (1)

在籍確認代行業者の他にも、在籍確認なしを謳う闇金業者には注意してください。

最近の闇金は一見闇金とは気付きにくい傾向があり、アコムやプロミスなど、大手の消費者金融と同じ名前でポストにチラシを入れて宣伝するなど、手口が悪質になっています。

大手の消費者金融はポストにチラシを入れるようなことはしないので、ポストに投函されているチラシに「在籍確認なし、即日融資で審査絶対に通ります!」など、確実に審査に通るような内容のことが書かれていた場合、それは確実に闇金と考えた方がいいです。

絶対に申し込みしないでください。カードローンでお金を借りる場合、基本的には必ず在籍確認が行われます。

ただ、電話連絡で在籍確認が行われるケースと、書類確認で在籍確認を済ませてくれるケースもあるので、当ページを参考に、電話連絡なしで借入できるカードローンを選択すれば安心です。

街金は在籍確認なしで借りれるという噂は本当?

プロミスやアイフルのような大手消費者金融ではなく、アローやフクホーのような中小の消費者金融、いわゆる街金では在籍確認なしで借りれるという情報をネットでよく見かけます。

実際は、街金は必ず電話で在籍確認をすることになっていて、アローもフクホーも、その他の街金も在籍確認なしで借入することは絶対にできません。

ただ、街金のメリットとしては、大手の消費者金融と比べて審査は柔軟に対応してくれるので、「水商売で在籍確認ができない」という場合でも、働いていることさえわかれば貸付してくれる可能性は十分にあります。

また、大手消費者金融と同じように電話も保険会社や個人名で在籍確認とわからないように配慮してくれるので、電話がかかってきても消費者金融でお金を借りようとしていることがバレることはありませんので安心してください。

職業の都合上電話での在籍確認は困るという場合でしたら街金はオススメです。

カードローンの在籍確認に関するQ&A

プロミスは在籍確認なしで借入できますか?

プロミスは在籍確認は必ず行われます。ですが、審査申込後にオペレーターに電話をして相談することで、給与明細などの書類の提出で借りることができたという口コミもあります。

どうしても電話連絡を避けたいという方は、審査申込後に電話でオペレーターに相談してみましょう。代替手段を提案してくれるかもしれません。

アコムは在籍確認なしで借入できますか?

いいえ、アコムは必ず審査通過時に在籍確認が行われます。

アコムは、電話以外の方法で在籍確認をすることはありません。必ず電話連絡で在籍確認を行います。

しかし、在籍しているかどうかをチェックする為の電話なのでアコムの会社名前を出すことは絶対になく、必ず審査担当の方の個人名で電話があるので、同僚の社員の方などにカードローンの借入がバレることは無いので安心して大丈夫です。

在籍確認なしで作れるクレジットカードはありますか?

クレジットカードにも在籍確認の電話がないクレジットカードはあるようです。

在籍確認のないクレジットカードに関しては、「在籍確認なしのクレジットカードはあるの?電話連絡なしで発行できるクレカ一覧」で紹介しているのでそちらでご確認ください。

プロミスは書類で在籍確認してくれたという口コミあり

プロミスの公式のアナウンスによると、在籍確認を実施するときには必ず電話で行うと言っているのですが、ネットで口コミを見ていると、多くの方が書類の提出で在籍確認を認めてもらっているようです。

口コミを基に方法をまとめると

  1. 審査申込を終えた
  2. 本人確認・借入意思確認の電話を待つ
  3. オペレーターに書類で在籍確認を認めて欲しいという旨を伝える

の順番で手続きを済ませるようにするといいようです。

頼み込めば絶対に書類による在籍確認ができるという保証はありませんが、借入額などによっては考慮をしてくれることもあるようです。

プロミス

プロミス
プロミスは書類で在籍確認OKだったという口コミあり
プロミスは、審査時の在籍確認は、職場への電話連絡が必須なのですが、SMBCコンシューマーファイナンスの名前を名乗ることは無く、担当の個人名で電話がかかってくるため、カードローンの在籍確認の電話ということがバレることはありません。また、口コミでは、電話の在籍確認なしで借入できたという方もいるようなので、電話が嫌だという方は、申込後オペレーターに電話で在籍確認の方法について相談してみましょう。給与明細など代替手段で在籍確認を認めてくれる可能性があります。その際、虚偽の書類を提出すると審査に落ちてしまうため絶対にやめましょう。
実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

アイフルは申し込み後電話相談で電話連絡なしも可能

アイフルでは、会社への電話連絡を避けたい場合に、審査申し込み後にオペレーターに相談することで書類の提出などの代替手段を利用することも可能です。

電話連絡なしでの借り入れを希望している場合は、アイフルはオススメできるカードローンです。

アイフル

アイフル
アイフルは電話連絡なしでバレずに借入できる
アイフルは消費者金融の中では数少ない、「電話連絡なしで借入が可能」なカードローンです。職場への在籍確認の電話を避けたいという場合は、アイフルに申込後、在籍確認を書類で行って欲しいと相談しましょう。審査結果によってできない場合もあるようですが、電話連絡なしで借入することも可能です。
実質年率年3.0%〜年18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

SMBCモビットならWEB完結申し込みで電話連絡なしで借り入れ可能

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットはWEB完結申込で家族にバレずに借入できる
SMBCモビットは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通口座を持っていて、社会保険証または組合保険証があればWEB完結申し込みができるようになっています。WEB完結申し込みとは、電話や郵送などのやりとりが一切無く、全てネット上で完結するため、とても便利で簡単な申し込み方法で、ローンカードも発行する必要がないため、上記2つの口座があれば家族にバレることはまず無く、家族に内緒で借りたい方にとっては最適なカードローンです。
※即日振込は14:50までの振込手続完了が必要です。
※審査結果によってはご希望に沿えないことがあります。
実質年率年3.0%〜年18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり)
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら