SMBCモビットのCMが面白い?SMBCモビットの過去のCM集


テレビを見ていると、夜になるとよく竹中直人と夏菜が出ているSMBCモビットのCMを見かけます。

SMBCモビットのCMはストーリー性があって、見ていて面白いので印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

youtubeを探してみると、SMBCモビットのCMの動画がたくさん出てきますので、ここではyoutubeにあった中で面白いSMBCモビットのCMを紹介します。

Taxi篇

ビジネスウーマンの夏菜が、クライアントとの待ち合わせに遅れそうになり、街中を急いで走っている。立ち止まり、腕時計を確認して顔を上げると、目の前に「ランボルギーニ ムルシエラゴ」の真っ赤なTaxiが停車する。ドアが自動で上部に上がっていき、そこには竹中直人が。目で「乗って」と合図。夏菜を乗せたランボルギーニは町の中を疾走する。夏菜はそのスピードに驚き、竹中直人は余裕の顔で運転。待ち合わせ場所につき、竹中直人にエスコートされ、車を降りる。夏菜はクライアントとあいさつを交わし、それを竹中直人が満足そうに見つめる。

夏菜「速さを味方に」

竹中直人「大人が選ぶカードローン」

夏菜「三井住友銀行グループのSMBCモビット」

中世の雰囲気が漂う街中を、二人を乗せた赤いランボルギーニが失踪する、スピード感あふれるCMとなっています。車のスピードに驚いたり、待ち合わせ場所に間に合うとわかって喜んだりする、生き生きとした夏菜の表情も楽しむことができます。

Dancer篇

一眼レフを持って街の写真をとっている竹中直人が、回廊のような場所で、美しいベージュの衣装を着てバレエを踊っている夏菜を見つけ、シャッターを押す。夏菜が気づき、微笑んだ竹中直人と視線を合わせる。夏菜が、バレエでのジャンプを披露する。

その後、竹中直人が街中のカフェで、出来上がった夏菜の写真を見て「最高傑作かな」と言いながら、カフェのスタッフに写真を見せる。

夏菜「三井住友銀行グループ SMBCモビット」

バックに流れているピアノの調べと、中世の街(チェコのカルロヴィ・ヴァリ)の風景、夏菜のバレエの優雅な動きがマッチした、とても美しいCMに仕上がっています。夏菜が踊っている場所や、竹中直人がくつろいでいるカフェなど、美しい街の風景にも注目です。

グループ変更告知夜明け篇

 

機長としてコックピットに座り、飛行機の操縦をしている竹中直人と、乗客としてその飛行機に乗っている夏菜が、同じ夜明けの空を見つめる。太陽が顔を出し、英語のアナウンスが流れ、朝日を見た夏菜が笑顔になる。夜明けはカンボジアのような農村地帯や、ビジネス街にも訪れる。

夏菜「さあ、新しいストーリーを」「あなたの未来にリンクする SMBCモビット」

SMBCモビットが、三井住友銀行グループの会社に変わることを告知するために作られたCMです。SMBCモビットの新体制を夜明けで表現しています。夜が明けて、少しほっとしたような機長・竹中直人と表情と、新たな地にもうすぐ着くという、窓の外を眺める夏菜の期待を込めたような表情が、新しいSMBCモビットへの思いを表しています。

歌う2人篇

 

外国の街中で、ガイドブックを見ながら何かを探している竹中直人と夏菜。通りすがりのおばあさんに聞いてもわからない。すると、そのおばあさんが別の人を呼び止めて聞いてくれるが、その人もわからない。そうこうしているうちに、「どうかしたの」とたくさんの人が集まってきて、助けようとしてくれる。それを家の2階から見ていた女の人も、降りてきてくれる。結局、十何人目かのその女の人が知っていて、二人に「あっち」と教えてくれる。集まっていたみんなが喜んでハイタッチし、みんなで歩きながら目的地に向かう。

夏菜「いくつもの出会いがつながって、未来の私をつくっていく あなたの未来にリンクする 三井住友銀行グループ SMBCモビット」

困っている二人を助けようとしてくれる人が後から後からやってくる、人のやさしい気持ちに癒される、ほっこりとした雰囲気のCMです。バックに流れる、timothy b. schmit が歌う「so much in love」の音楽がCMの雰囲気をより優しい、あたたかいものにしています。

Stage篇

ジャズバー風のところで飲んでいる竹中直人と夏菜。前で歌っているアーティストから突然指名され、二人で舞台に上がって歌うことに。最初は戸惑う二人だが、timothy b. schmit が歌う「so much in love」を熱唱。竹中直人がまず最初に「As we stroll along together~♪」と歌い、夏菜が「Holding hands、walking all alone~♪」と続く。他のお客がスタンディングオベーション。夏菜は手ごたえを感じて笑顔に。その後、皆がステージに集まり、一緒に盛り上がる。

竹中直人「踏み出したその一歩は、未来へとつながっている。あなたの未来にリンクする 三井住友銀行グループ SMBCモビット」

竹中直人の低い歌声と、夏菜のフレッシュな歌声がなかなか良いです。次第に他の客も盛り上がり、皆で手拍子をしながら歌うという、楽しいCMに仕上がっています。

Station篇

プラハの駅で、電車から降り立つ竹中直人。バイオリンの音がかすかに聞こえ、音色の元をたどると、駅の構内でバイオリンを弾いている夏菜を見つける。竹中直人が帽子をとって会釈し、夏菜が恥ずかしそうに笑う。竹中直人が、同行者に「すごい才能に出会ったよ」と言いながら駅を歩いている。夏菜はバイオリンを弾き終わり、バイオリンケースを持ちながら駅を出て、さっそうとどこかへ歩いていく。

夏菜「GO!三井住友銀行グループ SMBCモビット」

バイオリンを弾いている夏菜の表情と、弾いている曲である「ラフマニノフの交響曲第二番 第三楽章」の旋律とバイオリンの音色がとても美しいCMです。撮影されたとされる、ハンガリーの首都、ブタペストにある「ブダペスト 東駅」のモダンでおしゃれな駅の映像も楽しめます。

Ation篇

何者かに追われており、ビルの屋上を走って逃げている竹中直人。屋上で追われている竹中直人に気付いた夏菜が、赤い車に乗る。追い詰められ、ビルから飛び降り、どうにか地上に降りたが、追手が迫っている。そこへ、夏菜が車を運転して現れ「乗って!」と促す。そして、二台のBMWとのカーチェイスが始まる。竹中直人「来た!もっとスピードを上げてくれ!」夏菜「無理!」竹中直人「運転したことないの?」夏菜「お父さんの車ならあるもん!」竹中直人「え?」という会話をしているうちに、追い付かれ、挟み撃ちにされるが、橋から飛び出して車ごと空を飛び、どうにか逃げ切る。

竹中直人「帰りは僕が運転するね」恥ずかしそうに頭をかく夏菜。

竹中直人「三井住友銀行グループ SMBCモビット」

アクション映画風で、迫力があるCMに仕上がっています。夏菜が乗っている赤い車はフィアットのバルケッタで、スピード感あふれるカーチェイスのシーンも楽しめます。赤い車に合わせた、赤いドレス、赤いハイヒールをはいている夏菜にも注目です。

ブリッジ篇

アタッシュケースを持った白いワンピース姿の夏菜が、何者かから逃げており、地下通路を走っている。その頃竹中直人は、川に浮かべたクルーザーの中で、お酒を飲みながらゲストと歓談している。そこへ、夏菜からの電話が鳴り、竹中直人の表情が一変する。

夏菜は橋の上を走って逃げているが、黒いスーツの男たちに挟み撃ちにされて囲まれ、「それを寄こせ!」と迫られる。絶体絶命と思われたが、その時、夏菜が橋の欄干に立ち上がり、両手を広げて、下へ飛び降りる。ちょうどそこへ竹中直人のクルーザーが到着しており、無事にそれに着地した夏菜は、竹中直人に手をとられて立ち上がる。橋の絵では、黒服の男達がくやしがっている。 竹中直人「さあ、ディナーにしよう 三井住友銀行グループ SMBCモビット」

スパイ映画である「007」を意識したような、スリル感があるCMになっています。夏菜が最後に走っている橋は、チェコの首都プラハのプラハ歴史地区にある「カレル橋」と呼ばれている橋で、後ろにお城のようなシルエットが見えているのが特徴です。この街は、007のカジノ・ロワイヤルやミッション・インポッシブル、のだめカンタービレにも使われている美しい場所です。ミッション・インポッシブルでは、ジョン・ヴォイトが撃たれて橋から河に転落するシーンがあるのですが、その橋は実際にこのカレル橋で撮影されています。

まとめ

以上のほかにもSMBCモビットのCMはたくさん種類があってどれも面白い構成になっています。

気になる方はyoutubeで検索してぜひご覧になってください。