オリックス銀行カードローンの返済の流れと限度額の増額の方法。即日審査は可能?


オリックス銀行のカードローンの審査に通って融資を受けることができたら、翌月から毎月の返済が始まります。

カードローンは借り入れした後の返済が大事で、返済期日を忘れていて返済していなかったり、返済日にお金が足りなくなってしまい、延滞をしてしまうと、信用情報に記録が残り、今後のローン審査やクレジットカードの審査でかなり不利になってしまいます。

オリックス銀行で借り入れできたからと言って安心するのではなく、きちんと完済するまで必ず遅れのないように返済しましょう。

ここでは、オリックス銀行カードローンの返済の流れと、利用中に限度額を増額したくなった場合の、増額審査について解説しています。

オリックス銀行カードローンの返済の流れ

オリックス銀行のローンカードが届き、借り入れをすると、翌月から返済が始まります。

返済の際に気をつけておきたいポイントは、

  • 返済日
  • 返済金額
  • 返済方法

の3つです。

いつ、いくら、どうやって返済するのかさえ把握しておけば、きちんとお金を残しておき、返済日に確実に返済することができます。

返済日

オリックス銀行カードローンの場合は借り入れ申し込みの時に、返済日を「毎月10日」と「月末日」の2種類から選択することができます。

なので、自身の給料日などを考えて、お金がある時を返済日に設定しておきましょう。

返済日の注意点ですが、返済日が土日祝日の場合は、銀行の翌営業日が返済日となります。

そのため、10日もしくは末日までにお金を入れておく、もしくは振り込みで返済を済ませておくと、忘れずに返済できますので、余裕を持って返済するようにしましょう。

また、毎月の約定返済の他にも、任意の金額を好きな時に追加で返済する「随時返済」、約定日に多めに返済をする「増額返済」を利用できます。

随時返済

毎月の返済日に指定金額を返済する約定返済のほかに、お金に余裕がある場合に、任意の金額を随時返済することも可能です。

随時返済をすることで、残高が減り、支払い利息の負担を減らすこともできますし、返済の余裕があると判断され、信用になるため、後に紹介する「増額審査」にも有利となります。

計画的にお金を残して、できるだけ随時返済を繰り返しながら、早めに完済できるように努力しましょう。

増額返済

増額返済とは、随時返済とは違い、好きな時に返済するのではなく、約定返済日に、通常よりも多めに返済を行う方法です。

口座引き落としで返済している方は、オリックス銀行カードローンの専用サイト「メンバーズナビ」で、毎月の引き落とし金額を変更することで、次回からの引き落としの金額を増額することができます。

増額返済の申し込みが約定返済金額決定基準時(返済日の14日前の午前3時)を過ぎてしまっていた場合は、翌々回の返済からの適用となるため注意しましょう。

orix-hensai1

返済金額

毎月の返済金額ですが、オリックス銀行カードローンの場合は「残高スライドリボルビング方式」での返済となり、返済日の残高に応じて返済金額が変わってきます。

借入残高 返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

返済方法

返済方法は、「口座引き落とし」「振り込み返済」「提携金融機関のATMからの入金による返済」の3種類から選択することができます。

口座引き落とし

口座引き落としを選ぶと、毎月約定返済日に自動的に指定の口座から引き落としされるため、返済の手間が省けるため便利です。

ただ、口座引き落としをするためには、事前に口座の登録が必要となり、「預金口座振替依頼書」を提出する必要があります。

また、下記の金融機関の口座を持っている場合は、口座引き落とし先に設定できませんので、他の口座を選ぶ必要があります。

  • ゆうちょ銀行
  • 商工中金
  • 農林中央金庫
  • オリックス銀行
  • セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行などのネット系銀行
  • シティバンク銀行などの外資系銀行

意外ですが、オリックス銀行の口座は口座引き落とし先として設定することができませんので注意してください。

振込返済

振込で返済を行う場合は、約定返済日までに、オリックス銀行の提携ATMでローンカードに入金を行う方法と、オリックス銀行が指定した「返済用口座」に入金して返済する方法があります。

返済用口座に振込で返済を行う場合は、メンバーズナビで返済用口座を確認することができますので、チェックしておきましょう。

提携ATMで返済する際の注意点

提携ATMで振込返済を行う場合は、2点注意点があります。

一つ目は、提携外のATMでは返済が行えない点です。返済日にギリギリでATMに駆け込んだら提携外のATMで返済が行えず、延滞になってしまったということがないように、あらかじめ提携ATMは必ず確認しておきましょう。

もう一点は、返済が早すぎると、約定返済ではなく、随時返済扱いになってしまい、約定返済日に再び返済をしないと返済していないことになってしまうという点です。

オリックス銀行カードローンは、約定返済日の14日前の午前3時が、「約定返済金額決定基準時」となっています。

それ以前に返済した分は、約定返済扱いではなく、随時返済扱いになるため、振込で返済を行う場合は、必ず、返済日の14日前よりも後に返済をするようにしましょう。

限度額の増額(増枠)審査の方法

上記では返済方法について詳しく解説しましたが、返済をきちんと行うことで、今与えらえれてる限度額をより多く増枠することも可能です。

次は、オリックス銀行カードローンでの増額方法について紹介します。

限度額の増額は銀行側から連絡がある

基本的に、増額とはこちらから申し込みすることはできず、毎月きちんと期日内に返済をして延滞などがない、随時返済を利用して積極的に残高を減らしているなど、信用を築き上げることで、銀行側が、「この人なら限度額をあげても大丈夫だ」と判断をして、登録した電話番号に電話をしてきて案内してくれます。

こちらから申し込みすることは可能?

増額申請をこちらから行うことに対して、公式の案内はありませんが、電話で申請自体はできるようです。

ですが、上述の通り、基本的には銀行側からの案内で行うものなので、メンバーズナビ内にも増額申請はできず、直接電話で行うことになります。

電話で申し込みをすると、増額できるかどうかについて、増額審査が行われます。

増額審査のポイント

増額審査を無事にクリアするには、いくつか条件をクリアしている必要があります。

  • 返済日に確実に返済をしている(6か月以上遅延していない)
  • 随時返済を利用して毎月の返済額を増やしている
  • 申し込み時に比べて給料がアップしている

上記は最低でもクリアしておきたい条件です。

銀行側としては、高額の貸付を行う=貸し倒れのリスクが高まることを意味します。

それを踏まえても増額してもいいと思えるには、当然、返済は必ず遅延なく行っているということが最低条件です。

それも、1回や2回返済をきちんと行ってもあまり意味はありません。

半年〜1年間、長期的に安定して返済をきちんと行っている必要があります。

さらに、随時返済を利用して残高を積極的に減らすという行為は増額審査においてプラスポイントになります。

なぜなら、毎月多めに返済をしているということは、限度額を増額して、毎月の返済金額が多くなっても、返済を見込めるからです。

残高は30万にもかかわらず、毎月随時返済や増額返済を利用して、きちんと3万円ずつ返済していたとすると、オリックス銀行の返済金額と照らし合わせた時に、100万円〜150万円の間で貸付をしても返済が見込めると判断されます。

月々安定して、増額返済・随時返済を利用して多めに返済することは、銀行側の信頼度を上げるための大きな要素となります。

また、給料が上がったというのは、補助的な要素ですが、もし給与がオリックス銀行カードローンを借りた時よりも上がっていれば、申し込み時に伝えておくことでプラスポイントになる可能性があります。

もちろん借り入れ時に所得を虚偽記載していないという前提ですが、きちんと収入がアップしたことを所得証明書の提出で証明できれば、銀行側も更に貸付しても返済が見込めると判断してくれる可能性は高まります。

増額するメリット

増額に成功すると、借り入れ金額が増えるというのはもちろんあるのですが、それ以外にも金利が下がるというメリットがあります。

オリックス銀行は限度額によって金利が異なりますが、高額になればなるほど上限金利が下がりますので、50万円の枠よりも100万円の枠の方が金利は低くなります。

そう考えると、やはりできるだけ増額審査を利用して限度額を増やしておく方が、返済負担を減らすこともできるし、メリットは大きいです。

増額審査は即日で終わる?

増額審査のポイントについて紹介していましたが、見てわかる通り、すぐに準備できることではなく、半年以上の返済実績を積むなど、信用を作るための時間がかかります。

また、返済は問題なく行っていても、案内が来ていない場合は、こちらから電話で増額審査をお願いする必要がありますが、増額審査が1日で終わることはありません。

急にお金が必要になって、限度額を増額したいと思っても、上述の通り、増額審査は、新規貸付よりも厳しい上に、所得証明書の提出を求められる可能性もあり、証明書を準備する手間がかかる可能性もありますし、審査にも時間がかかります。

そのため、限度額の増額を考えている方で、すぐにお金が必要だという方は、オリックス銀行で増額するよりも、別のカードローンで新規の借り入れした方が、審査時間も早く、即日で借り入れできる可能性が高いです。

銀行のカードローンであれば、三井住友カードローンが、口座開設も不要で土日でも即日融資に対応しています。

消費者金融なら、プロミス、アコム、アイフルなど、大手のカードローンは審査時間も最短30分で即日審査・即日融資に対応しています。

急ぎで借り入れが必要で、オリックス銀行で増額を希望している場合は、まず新規で契約後最短即日融資に対応しているカードローンの新規申し込みをして、借り入れができたら、その後オリックス銀行に申し込みするのがオススメです。

そうすると、増額もしやすいですし、借り入れをまとめて、金利を低くすることもできるので、総返済額を少なくすることもできます。

即日融資対応の銀行カードローンについて調べる