プロミスレディースキャッシングの審査の流れ

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースは女性でも借りやすい女性専用のカードローン

プロミスレディースキャッシングは女性のために、女性のオペレータが対応してくれる女性専用のキャッシングです女性がキャッシングを利用しようと思ったとき、電話に怖い人が出ないかとか色々心配みたいですね。プロミスレディースキャッシングならそういった心配は一切無く、女性なら、パート・アルバイトでも、安定した収入がある人なら誰でも申し込むことができます。しかし、専業主婦の方は安定した収入が無いため申し込むことはできないそうなのでご注意ください。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。 ※即日振込は平日14時までに契約完了が必要です。

実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能

公式サイトはこちら

プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

  • POINT全て女性オペレーターが対応してくれて安心

  • POINT申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結もOK

  • POINT30日間無利息キャッシング

    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。

  • POINT 平日14時までに契約完了で指定口座に即日振込が可能

  • POINT安定した収入があればパート・アルバイトでもOK

  • POINT14時以降・土日でもWEB契約後無人契約機で即日融資も可能

プロミスレディースキャッシングの詳細

融資限度額 1~500万円
金利適用方式 単一金利
借入利率 4.5~17.8%
遅延利率
返済方式
返済日 毎月一定日
申込対象者 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
使いみち 生計費に限ります。
保証人 不要

プロミスレディースキャッシングはどんなカードローン?

プロミスレディースキャッシングは、三井住友銀行グループ「プロミス」の女性専用のカードローンで、知名度が高く人気がある商品です。

女性は美容やファッションなど、お金が必要な場面が多いのですが、消費者金融を利用するということに対して不安を感じやすく、なかなか一歩を踏み出すことができないという人も多いのが実情です。

プロミスレディースはそんな女性の不安を解消するため、女性専用のダイヤル「レディースコール」を設置しています。

対応してくれるスタッフは皆女性なので、男性スタッフだと相談しにくいという人や、お金が必要だが、やはりカードローンの利用には不安があるという人まで、キャッシングに関して不安なこと、わからないことを気軽に相談することができます。 女性スタッフは皆丁寧に応対してくれ、サポートのクオリティが高いのも特徴です。

信頼性がある三井住友銀行グループで、金利も低く設定されているため、「プロミスレディースキャッシング」は満足度も高く、多くの女性から選ばれているカードローンとなっています。

プロミスレディースキャッシングの審査の流れ

あらかじめ準備しておくもの

運転免許証(運転免許証をお持ちでない方はパスポートが必要)
※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書含む)が合わせて必要
※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
※個人事業主の方は確定申告書(写し)が必要
※収入証明書→源泉徴収票、確定申告書、給与明細書

本人確認書類が申し込み住所と異なる場合は、下記の書類も用意しておきましょう。

  • 公共料金の領収書(携帯電話の領収書は×)
  • 社会保険の領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

WEBで申し込み

申し込み方法はプロミスと同じく、プロミスレディースキャッシングの公式サイトから申し込みをします。
必要事項を記入し、免許証、収入証明書など、必要な書類を携帯電話などで撮影し、WEB上にアップロードします。

この時、現在の年収や借り入れ状況は正直に申告しましょう。
虚偽記載しても審査の際にバレてしまうので不利に働く可能性があります。
また、撮影したデータは大事な部分がぼやけていないかなども確認しておきましょう。
住所などの文字がぼやけて確認し辛い時は再提出となります。

在籍確認

電話で在籍確認をする場合は、働いている職場にプロミスから電話がかかってきます。

しかし、会社名で電話がかかってくる訳ではなく、担当の方が個人名で電話をかけてくるため、キャッシングの審査ということが職場にバレることはありません。

仮に電話に出れなくても、在籍しているということがわかればOKです。

プロミスは以前は、会社に電話の連絡がかかってくることが嫌だという方には、書類の提出で在籍確認を認めてくれていましたが、今は書類での在籍確認は認めてくれません。

どうしても会社に電話がかかってくるのが嫌だという方は、「在籍確認なし・電話連絡なしで借入できるカードローンはあるの?」というページで、電話連絡なしで借入できるカードローンについて紹介しているのでそちらをご覧下さい。

審査完了

これだけで審査は完了です。

審査に通過すればメールで連絡があり、14時までに契約が完了していればその日のうちに口座にお金が振り込まれます。
※即日振込は平日14時までに契約完了が必要です。

また、14時を過ぎていたり、土日の場合は、WEB契約完了後に、全国にあるプロミスの無人契約機か、三井住友銀行のローン契約機に行くと、その場でローンカードを発行してくれて、その場で融資を受けることができます。

契約後の借り入れ方法

契約後にお金を借りる方法は、5つあります。

振込キャッシング

利用者が指定した金融機関口座に振り込みをしてもらう方法です。平日の14:50分までに手続きが終われば、当日の振込が可能となっています。

瞬フリ

振込先口座が三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行であった場合、手続きの時間に関係なく、受付から10秒程度でお金が振り込まれるサービスです。真夜中や早朝でも、手続きさえすればすぐに着金しますので大変便利です。

プロミスのATMで出金

プロミスカードを使い、プロミスのATMから出金する方法です。自動契約機の横に設置されていることが多いので、契約してカードを受け取った後、すぐにお金が引き出せるようになってます。もちろん利用手数料は無料です。利用時間は基本的に7:00~24:00となっています。

※ATMにより営業時間、休日が異なります。

提携ATMから出金

三井住友銀行のATMを使うと、借入・返済どちらも手数料が無料で利用することができます。その他の提携金融機関では、手数料がかかります。

提携金融機関

三井住友銀行 第三銀行
西日本シティ銀行 熊本銀行
セブン銀行 ゆうちょ銀行
イオン銀行 親和銀行
横浜銀行 広島銀行
東京スター銀行 八十二銀行

ATM利用手数料

取引額 借入時 返済時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

電話で振込依頼をする

プロミスレディースコール(0120-86-2634)へ電話して、口頭で振込依頼を行うことができます。

振込先の口座を登録していない場合でも、この電話で受け付けてくれます。

ただし、サービス停止時間(毎週月曜日の0:00~7:00)がありますので注意しましょう。

店頭(お客様サービスプラザ)で借りる

店舗の窓口で手続きをして借りる方法です。WEB操作が苦手な人、スタッフの人と直接話をしながら手続きをしたい人に向いています。

三井住友VISAプリペイドカードへチャージして借り入れ

契約時にプレゼントされる「三井住友VISAプリペイドカード」へ借り入れ金をチャージし、クレジットカードのように使うことができる方法です。

返済方法

プロミスレディースキャッシングは基本的に毎月一定日にローンカードで返済を行います。

ローンカードは全国の無人契約機、

または、対応のコンビニATMでも返済することができます。

対応ATM

atm

インターネットバンキングなら24時間365日ネットから返済が可能。

下記のインターネットバンキングをお持ちの方は、パソコンやスマホからいつでもどこでも返済することができます。

しかも土日祝日など、通常の銀行の営業時間外でも入金が反映されるため、追加融資も受けやすくて大変便利です。

他にも持っているとメリットはたくさんあるので、まだネットバンクを持っていない人は契約しても良いでしょう。

プロミスレディースキャッシングのメリット

土日祝の即日融資も可能

プロミスレディースでは土日祝日の即日キャッシングも可能となっています。週末、急にお金が必要になっても、プロミスレディースであればお金を借りることができるのです。

週末に即日キャッシングの対応をしているカードローン会社はあまりないので、平日や週末を問わずスピード融資をしてもらえることが、大きなメリットとなっています。

瞬フリを使えば週末でも振込融資が可能

土日祝に即日融資を受けたい場合は、自動契約機までプロミスカードを取りに行く必要があるのですが、三井住友銀行やジャパンネット銀行での口座を持っていて瞬フリを利用できる場合は、カードを自動契約機に取に行く必要もありません。土日祝の振込手続きでも約10秒で着金してくれるので、大変利便性が高くなっています。

カードレス対応が可能

プロミスのレディースキャッシングでは、カードレスにするかどうかを選択することができます。

ノンバンクのカードをお財布に入れていることで、利用していることがバレてしまう場合もあります。

女性は特に、お金を借りていることを回りに知られたくない、という人が多いので、カードレスで借り入れができることはメリットです。

特に、郵便物が自宅に届かないのも家族に内緒にしたい人にとってはありがたいですね。

カードローン カードの郵送
アコム「働く女性のカードローン」 自動契約機での手続きならば届かない
プロミス「レディースキャッシング」 カードレスを選択すると届かない
アイフルレディース「SuLaLi」 必ず書留にて届く
レイク「レディースレイク」 カードレスを選択すると届かない

毎月の返済額が少ない

プロミスレディースキャッシングでは、毎月の最小返済額が少なめに抑えられているため、無理なく返済していくことができます。

月々の支払いが多いと、その返済が負担になり、別の消費者金融でお金を借りる、ということにもなりかねません。

しかし、プロミスでは毎月の返済額を少なく設定し、利用者に過度の負担がかからないようになっています。

しかし、毎月の返済額が少ないということは、返済期間が長くなるということですから、利息の総支払額もかさんでしまうということでもあります。

総支払利息を少なく抑えるには、臨時返済が有効ですので、お金に余裕があるときは、積極的に臨時返済を行うようにしましょう。

三井住友銀行ATMの利用が無料

プロミスは三井住友銀行グループなので、三井住友銀行のATMを無料で利用することができます。

ノンバンク他社でも、提携金融機関ATMの利用ができるところはたくさんありますが、手数料無料で利用できるところは少なく、大きなメリットになっています。

手数料を気にせず、必要な分だけこまめに出金することができるので、お金の使いすぎを防ぐこともできます。

金利が安い

プロミスレディースキャッシングの最高金利は17.8%に設定されています。

他社は18%に設定しており、0.2%金利が安いことがメリットになっています。

実質、0.2%というとそれほどかわりはないかもしれませんが、利息は少ないに越したことはありません。

ATM手数料や利息など、一見少なく見えるお金でも、積もり積もるとまとまったお金になりますので、小さなお金から大切にしていきましょう。

プロミスレディースキャッシングのデメリット

専業主婦の申し込みができない

女性専用のカードローンでありながら、専業主婦の申し込みができないことがデメリットとなっています。

ノンバンクでは、総量規制があり、年収の3分の1以上の額は借り入れができないと定められています。専業主婦は、その基準となる年収が0ということなので、申し込みができないのです。

専業主婦がお金を借りたい場合は、総量規制が適用されない銀行カードローンを利用するのがおすすめです。銀行カードローンは、専業主婦でも申し込めるものがありますので、そちらを利用するようにしましょう。

銀行カードローンより利息が高い

ノンバンクの中では金利が安いプロミスレディースキャッシングですが、銀行カードローンと比べるとやはり金利が高く設定されています。

できるだけ安い金利で借りたいのであれば、まずは銀行カードローンを申し込みしてみると良いでしょう。

カードローン名 金利 専業主婦の申し込み
みずほ銀行カードローン 9.0~14.0%
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8%
東京スター銀行スターカードローン 4.5%~14.6%
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%

プロミスレディースキャッシングの審査に関する口コミ

合計:0件  総合評価: 0

口コミを投稿する

お名前(ハンドルネーム)
評価(星の数を選択してください)
タイトル記入欄
本文記入欄
口コミを投稿する

絞り込み条件で探す

条件を選択してください

借入希望額
審査時間
融資時間
職業

公式サイトはこちら